2019.09.25
FASHION
PR

ヌーディージーンズが知るデニムの価値「長くはき続ける、すべては愛着を育むために」

デニムとともにすごした時間と愛着の強さは往々にして比例する。僕らはそのことを経験を通して知っている。だからこそ、デニム本来の楽しみをもう一度思い出そう。そこで、良き題材となるのがヌーディージーンズの人気モデルだ。

GRIM TIM
「ヌーディージーンズ」のグリムティム

GRIM TIM 「ヌーディージーンズ」のグリムティム
[左]3万8000円、[右]3万5000円/ともにヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店 03-5772-0770
情報が溢れトレンドが移ろう昨今、デニムとの良好な関係を築くにはまずブランド選びがものを言う。シルエットの美しさに定評のあるスウェーデン発のヌーディージーンズは、その筆頭格だ。2007年の登場以来、ブランド随一のロングセラーを続ける「グリムティム」は、試行錯誤を重ねて開発された脚に沿うような絶妙なストレートシルエットで、はきやすさが人気の秘密。ラインナップも豊富で、はく人の体型やクセによって異なる経年変化が味わえるリジッドから、リアルなダメージ&リペア加工を施したものまで選択肢はさまざま。

ユーズド加工は、実際にはき込んだものを数多く見て研究してきたというだけあって、その表現力の高さにも納得だ。そして熱心なファンが多いといわれる理由が“生涯無料”を謳うデニムのリペアサービスだ。どんなに傷んでもデニムを店舗へ持ち込めば手厚いケアが受けられるのだ。品質の高さ、豊かな選択肢、アフターケアの充実。すべては僕らのデニムに対する愛着を育む、ブランドの強い信念なのだ。

NEXT PAGE /

アメリカンカジュアルをきれいに見せる脚線美

ヌーディージーンズ のアメリカンカジュアルをきれいに見せる脚線美
デニム3万8000円、ブルゾン4万2000円、Tシャツ8000円/すべてヌーディージーンズ(ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店 03-5772-0770)、その他私物

実際にはいてみると、ユーズド加工がまるで自分がはき込んだようにリアルな再現だと実感できる。またスッキリとしたレッグラインは年を重ねた大人に最適で、スタジャンやスニーカーを合わせたアメカジもご覧のとおりスタイリッシュに映るのだ。


長くはき続ける仕組みを作る

長くはき続ける仕組みを作るヌーディージーンズ

はき続けるうちに破れたり傷んだデニムを店舗に持ち込めば、無料でリペアサービスが受けられる。


また生涯を終えたデニムは回収を促し、洗浄とリペアを施したあと、新たに"はき頃"の1本として「Re-use」のタグが付けられ店頭に並ぶ。リサイクルを促し、社会全体でデニムを長くはき続ける仕組みを作っているのだ。

[SHOPLIST]
ヌーディージーンズ ルミネ新宿店 03-5325-7500
ヌーディージーンズ 名古屋パルコ店 052-264-8666
ヌーディージーンズ なんばパークス店 06-6649-7878
ヌーディージーンズ グランフロント大阪店 06-6485-7004

[問い合わせ]
ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店
03-5772-0770
www.hero-inter.com

谷田政史=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 菊池陽之介=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 今野 塁=文

# デニム# ヌーディージーンズ
更に読み込む