2019.09.25
FASHION
PR

好評のグラミチ別注最新版。秋冬の定番トップスに合わせたら最強だった

今年、設立10周年を迎える417 エディフィスから注目のアイテムをピックアップ。そのアイテムの魅力と、それを使ったコーディネイトを紹介する連載企画。今月の注目アイテムは……

意外性に心掴まれるグラミチ別注パンツ

パンツ1万2000円/グラミチ×417 エディフィス(417 エディフィス 03-5456-6971)

毎シーズン好評を博す、グラミチへの417 エディフィス別注モデル。今季は、秋冬らしいフランネル調のオリジナル素材に、シックなタータンチェックを落とし込んでの登場だ。アメリカブランドが英国カントリー? 的な意外性に加えて、ポリエステル×レーヨンの軽量な素材感も意外。2つも意表を突かれて手に取れば、グラミチのアイコン「ガゼットクロッチ(股の切り替え)」や「ウェビングベルト」といったディテールも健在。大人のカジュアル好きに刺さらないワケがない。今回ピックアップしたブラウンのほか、グレー、キャメル、ネイビーの4色展開。


秋冬の定番トップスに合わせてみたら……

今季の417 エディフィスによるグラミチ別注パンツ。腰回りにゆとりを持たせたテーパードシルエットはスラックスのようで、品の良さに加えて汎用性の高さも折り紙付き。それでは、このパンツの可能性を、秋冬の定番トップスを使ってチェックしよう。

お馴染みのアイテムに合わせるだけでこんなに表情が変わるなんて、正直驚きだ!


NEXT PAGE /

Style01
スウェットパーカで品あるアメカジ最新型

パンツ1万2000円/グラミチ×417 エディフィス、パーカ7500円/417 エディフィス、靴1万7800円/マネブ×417 エディフィス(すべて417 エディフィス 03-5456-6971)

タータンチェックの大人びた表情。それを、いつもの“グラミチパンツ”らしくカジュアル使いするべくスウェットパーカにコーディネート。ドロップショルダー&ダンボール組織の編み素材でふっくら仕上げたパーカは、今、気分のボリューム感ある装いが簡単に手に入る。一方で、ともするとだらしなく見える大人のビッグサイジングな装いに、テーパードを利かせた別注パンツが品を添えてくれるのだ。


Style02
ニットで楽しむ、あえてクールなグラミチ

パンツ1万2000円/グラミチ×417 エディフィス、ニット8000円/417 エディフィス、靴1万7800円/マネブ×417 エディフィス(すべて417 エディフィス 03-5456-6971)

秋冬の定番トップスといえばニットもそのひとつ。特に黒のクルーネックは欠かせないアイテムだ。それに、今回の主役・グラミチ別注パンツを合わせると、このとおり。スラックス然とした美しいテーパードシルエットが強調され、かなり大人っぽい仕上がりとなる。ウェビングベルトはボディと同色にアレンジされているので、悪目立ちもしない。ブラックとブラウンは艶やかさも引き出せる組み合わせ。ここでは靴も黒を選んで、よりクールに装った。


NEXT PAGE /

Style03
共布のジャケットでセットアップスタイルも

パンツ1万2000円/グラミチ×417 エディフィス、ジャケット1万4800円、カットソー3900円/ともに417 エディフィス、靴1万7800円/マネブ×417 エディフィス(すべて417 エディフィス 03-5456-6971)

今回のグラミチ別注パンツのリリースに合わせて、417 エディフィスからはチェックの共布を用いたダブルブレストのジャケットもラインナップ。それを使えば、こんなセットアップスタイルまで楽しめる。インナーのカットソーは、チェックで使われている色をチョイスすれば落ち着いて見えるはずだ。

大好物ブランドをあらゆる方法でもっと好きにさせてくれるんだから、417 エディフィスからはやっぱり目が離せない。

着回し力抜群! 語りどころ満載! な417 エディフィス別注のグラミチパンツ。Style03のコーディネイトのさらなるディテールや、用意するカラバリの詳細については、ブランドの公式サイトへ!


【問い合わせ】
417 エディフィス 渋谷店
03-5456-6971
https://baycrews.jp/brand/detail/417

山本雄生=写真 来田拓也=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 髙村将司=文

# EDIFICE# エディフィス
更に読み込む