オーシャンズな男は「ずばりDENIMに戻りたい」 Vol.37
2019.10.20
FASHION

あのとき履けなかったオジサンたちへの免罪符。勝手に命名“楽ダッド”

40歳を超えたら……カッコいいだけの靴はもういらない!?
狙うべきは、“カッコ良くて足腰に優しい靴”の一択だ。そんな都合のいい靴があるかって? ソール技術が格段に進化した今、探せばいろいろあるんだこれが!

最近は狂騒が落ち着いた感のあるダッドシューズだけど、流行した当時本当は欲しかったのに、ちょっとムリしている感じが小恥ずかしくて、二の足を踏んだ人も多いのでは?でもこの際、足腰への優しさを理由にしてチャレンジしちゃおうよ。

分厚いソールを持つ、名付けて“楽ダッド”。ホントに楽だしさ。

 

異素材&多色使いが巧みな新作
「マイケル・コース メンズ」

スエードにメッシュ、スムースレザーに樹脂と、さまざまな素材で構成される今季の新作スニーカー「ペン」。/マイケル・コース
スニーカー3万円/マイケル・コース 03-5772-4611、パンツ2万9000円/ジャブス アルキビオ(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623)

スエードにメッシュ、スムースレザーに樹脂と、さまざまな素材で構成される今季の新作スニーカー「ペン」。履くと自然に前傾する極厚のミッドソールを備えており、足運びのよさも◎。

異素材&多色使いが巧みな新作スニーカー「マイケル・コース メンズ」

個性的な多色のカラーリングとぼってりとしたボリューム感が相まって、足元へ抜群のインパクトを添えられる。

NEXT PAGE /

懐かしいのに新しい、デザインの妙
「アクネ ストゥディオズ」

シューズにもファンが多いスウェーデンブランドより、’90年代アメリカのスポーツウェアに着想を得たというモデル。/アクネ ストゥディオズ アオヤマ
6万5000円/アクネ ストゥディオズ アオヤマ 03-6418-9923

シューズにもファンが多いスウェーデンブランドより、’90年代アメリカのスポーツウェアに着想を得たというモデル。配色の妙もさることながら、凹凸状のドット柄シュータンなど、思わず目を惹くポイントがそこかしこに。極厚ソールは安定感が高く、遠くへの外出の際のお供にも頼もしい。

NEXT PAGE /

実用性、耐久性の高さは軍用品レベル!?
「ブランドブラック × メゾン キツネ」

ミリタリーブーツをベースにしつつ、メッシュ素材によって通気性を高めたその名も「サガ・ミルスペック」。/ブランドブラック × メゾン キツネ
5万円/メゾン キツネ 0120-667-588

ミリタリーブーツをベースにしつつ、メッシュ素材によって通気性を高めたその名も「サガ・ミルスペック」。アウトソールにビブラム社のそれを使用し、クッション性や耐久性、グリップ力とあらゆる性能を本気で追求した一足だ。なおベルトのホールド感が高いため、紐を緩めておけば脱ぎ履きも容易に。

NEXT PAGE /

素材の上質さが際立つメゾン渾身の一足
「ジミー チュウ」

2019年SSに登場した人気モデル、「レイン」の素材を変えた新作。/ジミー チュウ
7万9000円/ジミー チュウ 0120-013-700

2019年SSに登場した人気モデル、「レイン」の素材を変えた新作。アッパーにはなめらかタッチのスエードや表革が用いられ、見た目にも素材の上質感が漂う。加えて、ハイテクランニングシューズ同様に湾曲した極厚のソールを搭載し、足腰にも優しいとくれば、もうこれ以上求めるものは何もないはず!

 

清水健吾=写真 星 光彦=スタイリング 秦 大輔=文

# アクネ ストゥディオズ# スニーカー# ダッドシューズ
更に読み込む