2019.10.07
FASHION

足して200歳超えのコラボが、大人にしか理解できない魅力で満載です

洒落てシャレてモード●オシャレ全開ってよりも、どこかにヌケがあって、洒落がわかってる感じが好き。モードブランドのそんなアイテムをピックアップ。

エルメネジルド ゼニアといえば、1910年にファブリックメーカーとして創業したブランド。今も北イタリア・トリヴェロを拠点に紡がれる上質な生地は、軽量かつとろみのある肌触りで、高級紳士服の代名詞となっている。

そして今ではミラノコレクションの常連にもなり、モードブランドとしても確かな地位を確立。そんなエルメネジルド ゼニアの生地を履き口に貼ったレザーシューズが登場した。

よく知った顔のパラブーツの「ミカエル」。でも、シューレースや履き口には……。/エルメネジルド ゼニア
よく知った顔のパラブーツの定番モデル。でも、シューレースや履き口には……。7万5000円/エルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス 03-5114-5300)

これは、シューズブランド、パラブーツとのコラボモデル。パラブーツといえば1908年にフランスで創業した超名門。その歴史を見れば、モノづくりの確かさはもはや語るまでもないはずだ。

両社を足せば200歳超えの、それだけでスゴいコラボレーション。ベースは、パラブーツの定番モデル2型。その履き口に貼られているのは、エルメネジルド ゼニアが誇るメリノウール生地「トロフェオ」なのだ。

シュッと伸びたノーズが美しい「アヴィニョン」。/エルメネジルド ゼニア
シュッと伸びたノーズが美しいUチップ。バーガンディ、黒の展開で、ともにヘリンボーン柄のトロフェオが貼られている。各7万5000円/エルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス 03-5114-5300)
同じく定番の「ミカエル」。/エルメネジルド ゼニア
モカシン型の定番もコラボレーション。こちらはシューレースにもウールのスペシャル版を採用。各7万5000円/エルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス 03-5114-5300)

本来ならむしろ、その肌触りの良さは直で感じなきゃならんそれを、履き口の、しかも、外側だけに貼るなんて! どこか申し訳ない気持ちにすらなる贅沢だ。

ブランドのルーツでもあるファブリックで魅せる贅沢な遊び心。それが粋でもあるし、洒落ている。この魅力、子供じゃあわかるまい。

つまるところ大人の専売特許ともいえる“二世紀のコラボレーション”シューズの展開は、銀座、大阪、丸の内、伊勢丹新宿、阪急メンズ大阪にある5つのゼニアショップにて。今冬、ぜひとも足元に迎えてくださいな。


【問い合わせ】
ゼニア カスタマーサービス
03-5114-5300


# パラブーツ# コラボ# ルメネジルド ゼニア# レザーシューズ
更に読み込む