2019.10.03
FASHION

“足首見せ”でスッキリまとまる。ワイドテーパードデニム着こなしルール

ワイドなテーパードデニムの着こなしでただひとつ、注意してほしいのが裾の処理。それは、「足首」をチラッと覗かせる丈感にするということだ。

腰回りにボリュームのあるシルエットなので、足元に抜け感が生まれるとそれだけでスッキリ見えてよくまとまるのだ。


スッキリまとまる「足首を見せ」サンプル

足首を見せる丈感とはつまり、短靴やロー(orミドル)カットのスニーカーが最適の選択。もちろん、ブーツやハイカットスニーカーを合わせちゃダメというわけではない。まずはこのバランス感覚を会得しておくと、楽しくはけるということなのだ。

デニムに戻るなら、やっぱりスニーカーもここに戻りたいということでコート系スニーカーの王様、スタンスミスを。
1万4000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループ 0570-033-033)

爽やかなコート系スニーカーでもチラッ!
デニムに戻るなら、やっぱりスニーカーもここに戻りたいということでコート系スニーカーの王様、スタンスミスを。


ワイドテーパードデニムをスラックス感覚ではくなら、上品なスエードローファーを。
10万円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691)

王道のモカシンシューズでもチラッ!
ワイドテーパードデニムをスラックス感覚ではくなら、上品なスエードローファーを。デニムに揃えた色選びも大人。

NEXT PAGE /
シンプルなスタイリングに軽妙な男らしさをポイントとして作るなら、伝統のモカシン製法で仕立てたデッキシューズの名作「バース」。
2万7000円/パラブーツ(パラブーツ青山店 03-5766-6688)

大人っぽいローファーでもチラッ!
シンプルなスタイリングに軽妙な男らしさをポイントとして作るなら、伝統のモカシン製法で仕立てたデッキシューズの名作「バース」。


オーシャンズ世代のお馴染み、ニューバランス。存在感のあるアッパーデザインも、足首見せでこのとおりスッキリ。
2万6000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

鉄板のニューバランスでもチラッ!
オーシャンズ世代のお馴染み、ニューバランス。存在感のあるアッパーデザインも、足首見せでこのとおりスッキリ。

NEXT PAGE /

着用したのはこんなワイドテーパードデニム

その定番デニムのひとつとしてファンからも長年支持されている人気作「ワイドストレートデニム」。
靴10万円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691)、デニム1万8000円/ヤエカ(ヤエカ アパートメント ストア 03-5708-5586)、ニット4万5000円/ギャルリー ヴィー(スーパー エー マーケット 新宿 03-3351-3860)、ソックス1800円/チャコール(チャコール トーキョー 03-6432-5267)

日常の中で無意識に使っている日用品のように、必然的なシンプルさをカタチにする服作りで人気を集めるヤエカ。その定番デニムのひとつとしてファンからも長年支持されている人気作「ワイドストレートデニム」。ビッグシルエットのトップスに馴染むボリューミーな腰回りと、わずかに利いたテーパードが絶妙だ。


谷田政史(CaNN)=写真 菊池陽之介=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 髙村将司、川瀬拓郎、いくら直幸、増山直樹=文

# デニム# ワイドテーパード
更に読み込む