2019.09.15
FASHION

“旅上手”を目指すなら知っておくべき、優秀パッキングバッグと駅弁

旅に出るとちょっとした身回り品をなくしてしまう人たちへ。その解消法のひとつとして、小物のパッキングをおすすめしたい。

自分なりに分類して認識しておくと、紛失の確率はぐっと下がりますぜ。それに役立つパッキングバッグで安心を手に入れたら、お腹が空いてきた。駅弁もチェックしなきゃ。

 

現地バッグとしても活用できるハンドル付き

リサイクルポリエステル素材のクラッチバッグ。
H34×W20×D14cm 6300円[L]、H31×W17×D11cm 5100円[M]、H25×W13×D10cm 3800円[S]/すべてパタゴニア 0800-8887-447

リサイクルポリエステル素材のクラッチバッグ。LとMサイズの内部はメッシュポケットで均等に仕切られ、Sサイズは仕切りなしのシンプル仕様だ。外側のストラップをハンドルにして、現地バッグとして活用してもOK。

 

「透け切らない」ところが大人の配慮

中身の見えるポーチは便利だけど、下着などがはっきり見えてしまうのはちょっと。ならば「半透明」という解答を用意したい。
H24×W36×D10.5cm 5500円/マムート(マムート スポーツ グループ ジャパン 03-5413-8597)

中身の見えるポーチは便利だけど、下着などがはっきり見えてしまうのはちょっと。ならば「半透明」という解答を用意したい。防水素材&防水ジッパーで水濡れの心配も無用だ。

 

ルームキーや腕時計は「トレイ」にポイッと

何かと便利なトレイを内蔵したポーチ。宿に着いたらトレイを取り外して、ルームキーや腕時計、常用薬などを置いておくといいかも
H10.2×W22.9×D10.2cm 9800円/ディスパッチ(ディスパッチ トーキョー 03-6804-2952)

何かと便利なトレイを内蔵したポーチ。宿に着いたらトレイを取り外して、ルームキーや腕時計、常用薬などを置いておくといいかも。旅の「鍵どこ行った問題」をスッキリ解消してくれるはず。

NEXT PAGE /

Trip Notes
ツマミとしても優秀な駅弁4選

パッキングバッグで旅の安心を手に入れたら、旅のエネルギーを養う駅弁もチェックしよう。駅弁漫画の金字塔『駅弁ひとり旅』(双葉社)。その監修を務めた櫻井寛さんに「ツマミとしても優秀」な駅弁を選んでもらった。これを旅の目的にするのも、アリだと思う。

「鰊みがき弁当」昭和41年生まれの堂々たる“老舗弁当”。北海道の玄関口、函館駅でこの駅弁が出迎えてくれます。
980円(北海道キヨスク みかど弁当工場)

「鰊みがき弁当」 
「昭和41年生まれの堂々たる“老舗弁当”。北海道の玄関口、函館駅でこの駅弁が出迎えてくれます。まずは数の子で酒をチビリ。甘じょっぱい味付けの身欠きニシンは柔らかく炊けていて、酒ともご飯とも相性抜群です」。

 

「磯の漁火」直江津駅前のホテルハイマートは、もとは山﨑屋という明治創業の老舗旅館。『鱈めし』も人気ですが、こちらは日本酒に合う海の幸が満載。
1250円(ホテルハイマート)

「磯の漁火」
「直江津駅前のホテルハイマートは、もとは山﨑屋という明治創業の老舗旅館。『鱈めし』も人気ですが、こちらは日本酒に合う海の幸が満載。サザエ、イカ、昆布巻き、カニ酢まで。シメはおにぎり。上越妙高駅内でも買えます」。

 

「とっとりの居酒屋」居酒屋の名を冠したズバリのツマミ駅弁。酒飲みのためのすべてがここにあります(笑)。
1500円(アベ鳥取堂)

「とっとりの居酒屋」
「居酒屋の名を冠したズバリのツマミ駅弁。酒飲みのためのすべてがここにあります(笑)。あご(トビウオ)寿司や鳥取牛の煮込みなど地元食材がずらりと並ぶ圧巻の見た目。なかでもとうふ竹輪は鳥取ならではの珍味です」。

 

「博多和牛炙りめんたい重」博多駅のオリジナル駅弁は少なかったのですが、鹿児島の老舗駅弁会社がこの弁当を作ってくれました。
1300円(博多松栄軒)

「博多和牛炙りめんたい重」
「博多駅のオリジナル駅弁は少なかったのですが、鹿児島の老舗駅弁会社がこの弁当を作ってくれました。表面を軽く焼いた香ばしい明太子に博多の和牛。高菜もいいツマミになります。九州の駅弁だけに、焼酎でぜひ」。

櫻井 寛さん
さくらいかん●1954年、長野県生まれ。鉄道フォトジャーナリスト。昭和鉄道高校、日本大学芸術学部卒業。’93年に『鉄道世界夢紀行』(トラベルジャーナル)で交通図書賞受賞。幼少の頃より駅弁が大好物でこれまで実に6000食以上を完食。漫画『駅弁ひとり旅』(監修)をはじめとして、写真集から書籍まで100冊近くの著書がある。日本写真家協会、日本旅行作家協会会員。東京交通短期大学客員教授。
※駅弁の価格は2019年8月現在の税込み価格。商品の内容は時季により異なる場合もあります。

 

高橋絵里奈=写真 石黒亮一=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 加瀬友重=編集・文

# パッキング# ポーチ# 旅行
更に読み込む