オーシャンズ的 大人改造計画 Vol.33
2019.09.11
FASHION

ご無沙汰のカーゴパンツを大人シックに。決め手はコーデュロイ×黒!

大人っぽいお洒落な格好をしたい……。そんなオーシャンズ世代のシンプルでストレートな悩みに応えるべく、今ホットなアイテムを使い、格好良く着こなす方法を伝授する。

ここ数年ちょっとご無沙汰気味だったカーゴパンツが、また増えてきた気がする。最近はいている人を見かけるし、今オススメしたい気分なパンツなのだ!

新しいポイントはやっぱりコーデュロイ。これからはくことを考えると季節感や旬なムードも得られる。また色が黒というのもポイントだ。多くの人が想像するカーキ色のカーゴパンツは、ミリタリー感が強く男クサい感じが良いが、よりシックに大人っぽく見せるなら黒がおすすめ。シルエットも今っぽく少し太めで、大人がはいても許される範囲だろう。

今回は品と色気を醸す2大カラー、ネイビーとブラウンを使って提案!男らしいけど柔らかく、なんだかモテちゃう感じに(笑)。といっても、トップスと足元の色のトーンを揃えるだけ。ちなみにこの軍パンにブーツスタイル、懐かしい感じだけど、またキテると思うんだよね〜!

 

[今回のキーアイテム]
セットのコーデュロイカーゴパンツ

セットのコーデュロイカーゴパンツ
2万1000円/ブルーウォール 086-476-3008

岡山県にある、「いい素材」を提供することで国内外に広く知られるテキスタイルメーカーが、2014年に立ち上げたブランド。ミリタリーなカーゴパンツを黒のコーデュロイで、かつ股上を深く少し太めなシルエットに仕上げることで、大人っぽさと今っぽさを獲得。素材もシルエットも気分な1本。

 

会社員
草場俊文さん 年齢/39歳 身長/182cm 体重/73kg

Q1. 休日のワードローブを教えてください。
最近はストレッチの利いたパンツに、シャツを合わせるのが定番です。暑いので楽な格好ばかりです。

Q2. よく行くショップや好きなブランドはありますか?
ブランドにあまりこだわりはなく、セレクトショップに行って「探す」のが好きです。好きな店はビームスです。

Q3. 服装について何か悩みはありますか?
大人がはいても許される太いパンツは、どれくらいまでの太さか? というのはいつも気になっています。

Q4. やってみたい格好があれば教えてください。
夏は暑いから楽な格好しかしないので、今日は少し早いですが、秋の気分を感じられる服に挑戦したいです。

 

[ヘアの改造ポイント]

サイドと襟足が膨らんで野暮ったく見えるのでスッキリと。ポイントは、しっかり刈り上げてしまうと、若者っぽくなりすぎるので注意。バリカンは使用せず、カットのみで「締める」感じに。草場さんが持つ色気を活かすために、トップや前髪は残して軽く流すようにセット。

NEXT PAGE /

ネイビースタイルを大人らしく、男らしく

ダメージ加工が施された味のあるボーダーニットの下から、ネイビーのTシャツを覗かせる。
パンツ2万1000円/ブルーウォール 086-476-3008、ニット3万6000円/マス(アダム エ ロペ 0120-298-133)、Tシャツ1万2000円/エイトン(エイトン 青山 03-6427-6335)、靴7万円/パラブーツ(パラブーツ青山店 03-5766-6688)

ダメージ加工が施された味のあるボーダーニットの下から、ネイビーのTシャツを覗かせる。足元のローファーもネイビーをチョイスすれば、まとまりのあるコーディネイトが完成。

 

「軍パン+ブーツ」が新鮮かつ上品に

昔懐かしい軍パン+ブーツスタイル。パンツが黒&コーデュロイになるだけで新鮮な見た目と大人な印象に。
パンツ2万1000円/ブルーウォール 086-476-3008、カーディガン4万6000円/レンコントラント(エストネーション 0120-503-971)、Tシャツ1万2000円/エイトン(エイトン 青山 03-6427-6335)、ブーツ2万1000円/ティンバーランド(プロップスストア 03-3796-0960)、メガネ4万4000円/カトラー アンド グロス(ブリンク ベース 03-3401-2835)

昔懐かしい軍パン+ブーツスタイル。パンツが黒&コーデュロイになるだけで新鮮な見た目と大人な印象に。上のコーディネイトと同様、トップスと足元の色のトーンを揃えてまとまりを持たせた。

 

草場さんの撮影後の感想
色や素材などちょっとの違いでも、見た目が大きく変わり、カーゴパンツを新鮮な気分ではけました。太めのパンツも今までは敬遠していましたが、今日はいてみると意外とイケるなと感じました。とても楽しかったです!

 

[今回のスタッフ]


スタイリスト 梶 雄太
タレントや広告のスタイリングを中心に活動。性格は破天荒だが、仕事は繊細。最近はカメラやブランドディレクションも手掛ける。


ヘアメイク 田畑裕大
東京・表参道のサロン「ガーデン 青山」で勤務する傍ら、フリーランスのヘアメイクとしても活躍。サロンの予約は03-5775-4300まで。 

清水将之(mili)=写真 梶 雄太=スタイリング 田畑裕大(GARDEN aoyama/ALFALAN)=ヘアメイク naohiga=イラスト

# カーゴパンツ# コーデュロイ# 大人改造計画
更に読み込む