NEWS Vol.413
2019.08.28
FASHION

自分仕様にカスタムできる“ナイキ史上最速・最新シューズ”に足と胸がウズウズ

世界中のトップランナーたちがこぞって愛用する“ナイキ史上最速”のランニングシューズ「ヴェイパーフライ」。マラソンの世界記録や日本記録を次々と量産し、今年の箱根駅伝では全選手の40%近くがこのシューズで走ったといわれている。

Photo:EKIDEN News

そんなランニングシューズ界の革命児の最新作が、今年発売された「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」だが、それが早くもナイキのカスタマイズサービス「NIKE BY YOU(ナイキ バイ ユー)」に登場。さっそく話題となっている。

NIKE BY YOU
reNIKE-ZOOMX-VAPORFLY-NEXT-PREMIUM-BY-YOU_engineered-mesh
アッパーは3つの素材から選択が可能。コチラは通気性と耐久性に優れた「エンジニアードメッシュ」。3万1700円/ナイキ カスタマーサービス 0120-6453-77
reNIKE-ZOOMX-VAPORFLY-NEXT-PREMIUM-BY-YOU_Flyknit
アッパーは3つの素材から選択が可能。コチラは通気性と伸縮性に優れた「フライニット」。3万1700円/ナイキ カスタマーサービス 0120-6453-77
reNIKE-ZOOMX-VAPORFLY-NEXT-PREMIUM-BY-YOU_VaporWeave
アッパーは3つの素材から選択が可能。コチラは通気性と耐水性に富んだ「ヴェイパーウィーブ」。3万1700円/ナイキ カスタマーサービス 0120-6453-77
reNIKE-ZOOMX-VAPORFLY-NEXT-PREMIUM-BY-YOU_engineered-mesh
reNIKE-ZOOMX-VAPORFLY-NEXT-PREMIUM-BY-YOU_Flyknit
reNIKE-ZOOMX-VAPORFLY-NEXT-PREMIUM-BY-YOU_VaporWeave

カスタマイズできるのはアッパーの素材とアウトソールの種類。ヒールタブに目標タイムを入力することもできる。“世界最速のシューズ”の最新作を、“世界でひとつのシューズ”に仕立てられるということで、ランナーたちにとっては何ともうれしいサービスが始まったワケだが……

アウトソールも2パターンから選択できる。悪天候な路面でもグリップが利く「トラディショナルソール」(写真上)と、よりクッション性に特化した「ワッフルソール」(写真下)だ。
ヒールタブの部分に目標タイムを入れることもできる。うーん、これはアガる!

以前お伝えしたように、このシューズは前モデルの「ヴェイパーフライ4%」以上に反発性が高く、履きこなせる選手が少ないともされている。これはミッドソールに泡成分を15%も増加した「ズームX」を採用し、靴の弾力をアップさせた結果で、「フルマラソンでは身体のほうが耐えられないのではないか」といわれる、諸刃の剣的なシューズなのだ。

しかし、7月に行われたゴールドコーストマラソンではホンダ所属の設楽悠太選手がこの靴で見事に優勝。このシューズの持つ爆発的な推進力さえ味方にできれば、何にも勝る武器となることをその脚で実証した。

ホンダ所属の設楽悠太選手。Photo:EKIDEN News

9月15日(日)に行われる、東京オリンピックのマラソン日本代表選考を兼ねた「マラソン・グランド・チャンピオンシップ」では、このシューズを履いた選手たちがしのぎを削り合うことになるはず。

趣味ランナーのアナタは「オーバースペックかな……」と怯むかもしれない。それでも予言しよう。

日本中の多くのランニング愛好家たちが、「ヴェイパーフライ ネクスト%」を履いて疾走する選手たちの姿に自分を重ね、必ずや自分だけのオリジナル・ヴェイパーフライが欲しくてたまらなくなる、と。

とりあえず、サイトを覗くだけ覗いてみましょーか。

 

[問い合わせ]
ナイキ カスタマーサービス
0120-6453-77

原嶋鉄人=文

# ナイキ# ランニング# ランニングシューズ# 東京オリンピック
更に読み込む
一覧を見る