2019.07.05
FASHION

誰でも買えるようなパックTは卒業。37.5歳からは普通じゃないぜ!

オーシャンズ世代にとって、ビニールのパッケージを破って、真っさらなTシャツに袖を通す儀式は、若いときから欠かせなかったはず。

この行為はこれから先もずっと続けていくのだろうけれど、そろそろ廉価で売られている誰でも買えるようなパックTは卒業して作り手のこだわりがたっぷり詰まったお気に入りの逸品を見つけてみては。

普通じゃないぜ。37.5歳からのパックTシャツ。

1_「アーカイブ アンド スタイル フォー ビオトープ」のTシャツ

「アーカイブ アンド スタイル フォー ビオトープ」のTシャツ
6000円/ビオトープ 0120-298-133

LAの工場で仕立て、ポケットから覗くミルスペックをモチーフにしたタグはメキシコで作り、リサイクルペーパーのザラついた風合いのパッケージに収めるなど、デザイナー坂田真彦さんのセンスを凝縮させたポケT。厚すぎず薄すぎない絶妙なさじ加減の丸胴ボディも秀逸だ。


2_「ヘインズ フォー RHC」のTシャツ

「ヘインズ フォー RHC」のTシャツ
9000円[2枚セット]/RHC ロンハーマン 045-319-6700

ブランドの最高峰「ヘインズ プレミアム」をベースに、透けないけれど厚すぎない黄金の生地厚でRHCが別注。ポケットありとなしのクルーネックを1枚ずつパック。センスのいいグラフィックがプリントされたパッケージは開け口がジップ式だから、旅やレジャーで2次使用したい!

NEXT PAGE /

3_「グラフペーパー」のTシャツ

「グラフペーパー」のTシャツ
1万4000円[2枚セット]/グラフペーパー 03-6418-9402

稀少な吊り編み機で作られた、度詰め天竺素材の極上パックT。肌に縫い代が当たらない丸胴は着心地が良く、高密度で肉厚なボディは1枚で着ても透けないのが特徴。洗濯してもネックが伸びないタフさを備えながら、あえてチープなビニール袋入りというギャップも面白さだ。


4_「ワコマリア」のTシャツ

「ワコマリア」のTシャツ
2万2500円[3枚セット]/パラダイス トウキョウ 03-5708-5277

オフホワイト、ライトグレー、グレー、絶妙な色の3枚で構成されたパックTは、上質素材&日本製の優れモノ。今季より若干サイズを大きめに設定。裾に入った控えめのブランドロゴと真空パックを開ける瞬間も楽しい。パープルやブラウンなど、トリッキーな3色パックのものも展開。


5_「ヒステリック グラマー」のTシャツ

「ヒステリック グラマー」のTシャツ
1万2800円[2枚セット]/ヒステリックグラマー 03-3478-8471

シンプルなクルーネックTシャツは、表面が滑らかで優しい肌触りの生地で、着ればリラックス効果も!? 開封するのをためらうほどセンスのいいグラフィックのパッケージは、さすがヒステリックグラマーといったところか。1パックといわず、数パックのまとめ買いをオススメしたい。


清水健吾、山本雄生、鈴木泰之=写真 荒木大輔、菊池陽之介=スタイリング 加瀬友重、谷中龍太郎、黒澤卓也=文

# ヒステリックグラマー# ヘインズ# ワコマリア# パックTシャツ# 夏カジ# 白T
更に読み込む