パンツを夏専用に変えて、気持ちよすぎるお洒落体験を! 大人の“サマパン”超活用術 Vol.24
2019.06.06
FASHION

合わせるのは素材? 色? 重ね着けでアクセサリーの楽しみ方は無限大に!

何げなく着けたふたつのバングルが意外と相性が良かったり、組み合わせが無限にある重ね着けってやっぱり楽しい。

素材、色、フォルムなどをちょっとだけ意識して選んでみると、また新たな発見がありそうだ。

 

素材違いでもクラフト系なら統一感が生まれる

素材も色みもデザインも異なるふたつだが、クラフトバングルという親和性が、ここではうまく調和してくれそうだ。
バングル[上]6000円/オン ザ サニー サイド オブ ザ ストリート(S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875)、バングル[下]1万8000円/アダワット トゥアレグ 050-5218-3859、シャツ1万6000円/ティー(にしのや 03-6434-0983)、デニム2万8400円/ヴィンス(リエート 03-5413-5333)

ひとつはアセテート素材を飴細工のように練り込んだべっ甲カラーのもの。片や北アフリカに住む遊牧民、トゥアレグ族の伝統工芸であるシルバーのもの。素材も色みもデザインも異なるふたつだが、クラフトバングルという親和性が、ここではうまく調和してくれそうだ。

 

シルバーはデザイン性の高いナローバングルが新鮮

シルバーはデザイン性の高いナローバングルが新鮮
バングル[上]3万9000円/プリュイ(プリュイ TOKYO 03-6450-5777)、バングル[下]6万4000円/トビア ウィスティセン(リフト エタージュ 03-3780-0163)、Tシャツ2万3500円/アクネ ストゥディオズ(アクネ ストゥディオズ アオヤマ 03-6418-9923)、パンツ3万7900円/アワー レガシー(エドストローム オフィス 03-6427-5901)

写真上のモデルは重力や風によって雫が揺らぎ落ちていく動きをイメージしたというユニークな発想のもとに生まれたアブストラクトなデザイン。下のモデルは2枚のプレートとチェーンで構成された武骨なルックス。主張の強いシルバーバングル同士でも、ともに細身だとずっと合わせやすくなる。

 

華奢なチェーンタイプならゴールドでも嫌みにならない

ダイヤモンドが配されたかなり細身のチェーンブレスと、同じくチェーンタイプで船の滑車がモチーフという華奢なモデル。
ブレスレット[上]18万円/ルシアン ペラフィネ(ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店 03-5647-8333)、ブレスレット[下]27万円/ファイブサーティーパーク 03-3468-3200、ニット1万9500円/ヤシキ(アルファ PR 03-5413-3546)、パンツ3万3000円/ロータ(エストネーション 0120-503-971)

ややもすると艶っぽくなりすぎたり、嫌らしく見えたりとシルバーよりも難易度の高いゴールド。ダイヤモンドが配されたかなり細身のチェーンブレスと、同じくチェーンタイプで船の滑車がモチーフという華奢なモデルの重ね着けなら、ゴールドでもこんなにもエレガントに仕上げられる。

 

夏らしさが演出できるコードブレスは色鮮やかに攻める

ハンドクラフトによるゴムブレスレットとワックスコーティングされたナイロン紐の編み上げブレスレットというコードタイプの重ね着け。
ブレスレット[上]1万6500円/ハックニー キャリアーズ(ジェットン ショールーム 03-6804-1970)、ブレスレット[下]2万1000円/スコーシャ(S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875)、シャツ8300円/ペニーズ(セル ストア 03-6459-3932)、パンツ2万5000円/オフィシン ジェネラール(メイデンズショップ 03-5410-6686)

ともにニューヨーク発の女性デザイナーが手掛ける2ブランド。ハンドクラフトによるゴムブレスレットとワックスコーティングされたナイロン紐の編み上げブレスレットというコードタイプの重ね着け。たまには、これぐらい遊び心溢れるカラーリングの組み合わせで楽しんでみるのもいいかも!

 

山本雄生=写真 柴山陽平=スタイリング 大内康行=文

# アクセサリー# バングル# ブレスレット# 重ね着け
更に読み込む