パンツを夏専用に変えて、気持ちよすぎるお洒落体験を! 大人の“サマパン”超活用術 Vol.8
2019.06.03
FASHION

個性際立つものが見つかる! 「アートなアクセ」を買うならミュージアムショップへ

美術館や博物館に併設されたミュージアムショップでアクセを探そうと思ったことはあるだろうか? ちまたのアクセショップでは滅多にお目にかかれないワクワクするようなデザインのものがココにあるのです!

 

オン・サンデーズで見つけた「プラス リップ チャーム」

プラス リップ チャームのアイテム
ブレスレット(左から)3万7000円、2万7000円、リング1万8000円/プラス リップ チャーム(オン・サンデーズ 03-3470-1424)

渋谷・キラー通りに構えるワタリウム美術館に併設されたミュージアムショップ。地下のフロアでは、ここで紹介するジュエリー作家、ドナルド・ムネアキのブランド、プラス リップ チャームのショップ・イン・ショップを常設展開している。

アンティークパーツをベースにしたアクセはユニークなものばかり。ヴィンテージ腕時計の金属製伸縮バンドをアップサイクルしたシルバーブレスレットに、同じく文字盤をスカル型の樹脂に封入した真鍮のリングがそれ。

[ショップデータ]
オン・サンデーズ
住所:東京都渋谷区神宮前3-7-6
電話:03-3470-1424
営業:11:00〜20:00(水曜は21:00まで)
無休

www.watarium.co.jp/onsundays

 

モマ デザインストア 表参道で見つけた「ソコ」

モマ デザインストア 表参道で見つけた「ソコ」
1万1000円/ソコ(モマ デザインストア 表参道 03-5468-5801)

ショップに並ぶアイテムは、すべてニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品を選定するキュレーターがセレクトしたもの。インテリアプロダクトから雑貨やファッションアイテムまで幅広いラインナップとなっている。

このネックレスはサンフランシスコを拠点に、アフリカの職人が手作りするエシカルなジュエリーブランドのひとつ。スタイルを選ばないシンプルでタイムレスな作風が魅力で、小石のようなフォルムのトップにはリサイクル真鍮を採用。

[ショップデータ]
モマ デザインストア 表参道
住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 3F
電話:03-5468-5801
営業:11:00〜20:00
無休 (GYREビルに準ずる)

www.momastore.jp

 

スーベニアフロムトーキョーで見つけた「スタジオトリコ」

スーベニアフロムトーキョーで見つけた「スタジオトリコ」
ピンズ(左から)5800円、5800円、7500円/スタジオトリコ(スーベニアフロムトーキョー 03-6812-9933)

国立新美術館内のミュージアムショップ。漫画からアートブック、工芸品から若手デザイナーの作品まで、知名度やジャンルにとらわれることなく、東京的視点で新しいデザインやアートを発信している。

絵の具やマッドメンをモチーフにしたファニーでシュールなブローチは、2012年から展開している、ふるやともこ氏が手掛けるブランド、スタジオトリコのもの。彫金とエナメル樹脂が醸し出す、美しくてどこか温かみのある雰囲気もこのブランドの魅力なのだ。

[ショップデータ]
スーベニアフロムトーキョー
住所:東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館1F・B1
電話:03-6812-9933
営業:10:00〜18:00(金・土曜は20:00まで)
火曜定休(祝日の場合は営業、翌日休み)
www.souvenirfromtokyo.jp

NEXT PAGE /

六本木ヒルズアート アンド デザインストアで見つけた「ニューズド」

六本木ヒルズアート アンド デザインストアで見つけた「ニューズド」
キーホルダー各1300円/ニューズド(六本木ヒルズアート アンド デザインストア 03-6406-6280)

「アート&ライフ」をコンセプトに掲げる六本木ヒルズのミュージアムショップ。現代アートの作家と作ったオリジナルグッズやセルフプロモーションブランドのデザイングッズといった身近に楽しめるアート&デザイングッズを展開。

写真は「NEW」と「USED」の造語からなるアップサイクルブランド、ニューズドのタグプレート。色や柄に特徴のあるアクリル端材を使用して作られたもので、文字の組み合わせによって世界にひとつだけのアクセが完成する。

[ショップデータ]
六本木ヒルズアート アンド デザインストア
住所:東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ森タワーウエストウォーク3F
電話:03-6406-6280
営業:11:00〜21:00
無休

http://art-view.roppongihills.com/jp/shop/

 

ディ ヨンナナ ミュージアムで見つけた「オチアイ デザイン プロジェクト『テ』」

ディ ヨンナナ ミュージアムで見つけた「オチアイ デザイン プロジェクト『テ』」
ブローチ各5300円/オチアイ デザイン プロジェクト「テ」(ディ ヨンナナ ミュージアム 03-6427-2301)

日本初となる日本全国47都道府県の展示台が常設されたデザインミュージアムで、その館内にあるショップでは開催中の展覧会に関連するアイテムをメインに販売。このアクセは第17回企画展の神奈川県代表、オチアイ デザイン プロジェクト「テ」のもの。

花をモチーフにしたアルミ製のマグネットブローチで、花びらのようなパーツは単体でも使うことができる。生地を傷めることもないので、いろいろなところに着けることが可能。インテリアアクセとしても使える。

[ショップデータ]
ディ ヨンナナ ミュージアム
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F
電話:03-6427-2301
営業:11:00〜20:00(最終入場19:30)
無休(渋谷ヒカリエに準ずる)

www.d47museum.com

 

東京国立博物館ミュージアムショップのオリジナルアクセ

東京国立博物館ミュージアムショップのオリジナルアクセ
リング9000円、ネックレス(左から)5000円、7000円/東京国立博物館ミュージアムショップ 03-3822-0088

東京国立博物館所蔵の名品をモチーフに、ここでしか購入できないミュージアムグッズを多数取り揃える。精巧なレプリカからクリアファイルなどの文具や食品まで、その種類は約2000というから驚きだ。

こちらの愛くるしいアクセは、所蔵品の埴輪(ハニワ)「踊る人々」をモチーフにデザインされたショップのオリジナル。素材はすべてシルバーで、写真右のネックレスと左のリングにはK24メッキ、中のネックレスにはロジウムメッキの加工が施されている。

[ショップデータ]
東京国立博物館ミュージアムショップ
住所:東京都台東区上野公園13-9 東京国立博物館内
電話:03-3822-0088
営業:9:30〜17:00(金・土曜は21:00まで)
月曜定休(祝日の場合は営業、翌日平日に休み)
www.tnm-shop.jp

 

※本文中における素材の略称は以下のとおり。K24=24金

山本雄生=写真 柴山陽平=スタイリング 大内康行=文

# アート# アクセサリー# ミュージアムショップ
更に読み込む