「服を着回す」って超エンタテインメント! 部長びんびん“着回し”物語 Vol.36
2019.05.21
FASHION

もう悩まないぞ! オッサンゴルファーを導く“3タイプ”のスタイル

ゴルフのスイングに悩みの種は尽きないが、同じくらい悩んでしまうのがその装いではないだろうか。そこでオーシャンズは明確な回答を用意しようと思う。

キーワードは「街着っぽさ」「リゾート感」「機能性重視」の3つ。迷えるオッサンゴルファーたちに送る、最新にして最適のゴルフスタイルだ。

 

まるで街着のようなゴルフウェア

まるで街着のようなゴルフウェア
ブルゾン5万円/ボス(ヒューゴ ボス ジャパン 03-5774-7670)、ポロシャツ1万2000円/トミー ヒルフィガー ゴルフ(ヤマニ 03-5806-8055)、パンツ1万5000円/ロサーセン(グリップインターナショナル 03-6408-8686)、サングラス1万8000円/アイヴォル(アイヴァン PR 03-6450-5300)、バッグ1万6000円/ニューバランス(TSIグルーヴアンドスポーツ ニューバランス ゴルフ 事業部 03-6748-0702)、ベルト4500円/ピークパフォーマンス(RCTジャパン 03-6303-1039)、シューズ2万円[実勢価格]/アディダスゴルフ(アディダスグループ 0570-033-033)

撥水加工を施したストレッチナイロン素材のブルゾンに、イージーなリブパンツ。ウエストバッグは“前掛け”で練習場へ。このまま街に出てもまったく違和感のないコーディネイトなのだ。

 

“リゾート感”を演出するヒント

リーフ柄を表現したパイル地のポロシャツに、陽気な色&柄のショーツを合わせる。
ポロシャツ1万1000円/アドミラル ゴルフ(ヤマニ 03-5806-8055)、ショーツ2万円/マスターバニーエディション 03-6748-0392、キャップ5500円/ロサーセン(グリップインターナショナル 03-6408-8686)、グローブ3400円/パーリーゲイツ 03-6748-0392、ボール1375円[色別・3個セット]/ボルビック(FDR 0120-000-813)、シューズ1万1000円/チャンピオン フットウェア(ムーンスター 0800-800-1792)

ビビッドカラーやあえての派手柄が楽しい。リーフ柄を表現したパイル地のポロシャツに、陽気な色&柄のショーツを合わせる。キャップなどの小物もリゾートテイスト全開でいこう。

 

アスリートゴルファーは機能性重視

アスリートゴルファーは機能性重視
ポロシャツ7990円、パンツ9990円、キャップ2490円、ベルト4290円、シューズ1万5700円[実勢価格]、グローブ2000円/すべてアディダスゴルフ(アディダスグループ 0570-033-033)、サングラス2万4000円/オークリー(ルックスオティカジャパン 03-3514-2950)

何よりパフォーマンスを上げたいゴルファーには、やはり最新の機能ウェアでプレーしてもらいたい。動きやすさはもちろん、この時季は吸水速乾、UVカットといった素材にも注目だ。

 

太田泰輔=写真 石黒亮一=スタイリング 松野仁美=ヘアメイク 加瀬友重=編集・文 アクシネット ジャパン インク、ダンロップスポーツマーケティング、テーラーメイド ゴルフ=ゴルフクラブ協力 館山カントリークラブ=撮影揚力

# ゴルフウェア# リゾート# 機能性# 街着
更に読み込む