2019.05.21
FASHION

エルメスが作ったアメリカンテイストのキャップ、その名も「テキサス」

外に出るのが気持ちいいこの時季、被りものを選ぶなら軽快なキャップがいいと思う。よりアクティブにオフを楽しめる気がするからだ。

ベースボールキャップ、ワークキャップ、アウトドアライクなキャップ……。人それぞれお気に入りがあると思うが、新機軸を求めるならこんなキャップはどうだろう。

エルメス流アメリカンテイストなキャップ「テキサス」
バックストラップが利いているから後ろ被りもイイ! 各4万5000円/エルメス(エルメスジャポン 03-3569-3300)

シンプルなカラーリングながら、丸みのあるクラウン(帽子の山の部分)形状とフラットなブリムの組み合わせが個性を発揮。実はこれ、あのエルメスが手掛けたものなのである。ネオプレン×メッシュ素材で通気性抜群。ネオンカラーを挿したバックストラップもアクセントとして利いている。

エルメスが解釈するアメリカンテイストということで、「テキサス」と命名。でも馬具作りをルーツとするエルメスのものと知ると、どこか上品な乗馬帽のようにも見えてくるから不思議だ。いずれにせよ、これなら他人と“被らない”!?

 

鈴木泰之=写真 柴山陽平=スタイリング 加瀬友重、髙村将司、実川 実、今野 壘=文

# エルメス# アメリカン# キャップ
更に読み込む