2019.05.15
FASHION

ナイロンのコルテッツが生産終了!? 思わぬ絶滅危惧種を慌てて2足ゲットした

世はスニーカーブーム真っ只中。なかでもランニングカテゴリーのスニーカーは、テクノロジーもデザインも、進化が止まらない。

世はスニーカーブーム真っ只中。なかでもランニングカテゴリーのスニーカーは、テクノロジーもデザインも、進化が止まらない。

とはいえ、昔ながらのレトロ系モデルの魅力が褪せたかと言えば、そうじゃない。今も現役で履き続けたい名作はいくつもある。そのひとつが、ナイキを代表するモデル「コルテッツ」だ。

発売されたのは1972年。丸みを帯びたコッペパンのようなフォルムは、古き佳きアメリカンスタイルを象徴していてグッとくる。

そういえば、日本でも大ヒットしたトム・ハンクス主演の名画『フォレスト・ガンプ』(1994年公開)ではランニング好きの主人公が愛用してたっけ。恋人からプレゼントされるシーンが印象的だった。

ナイキを代表するモデル「コルテッツ」

実は、その「コルテッツ」に何やらちょっとした異変が起きている。なんと、昔ながらのナイロンアッパーモデルの生産が一時的にストップしているらしいのだ(2019年5月時点)。

今でこそフルレザーのモデルが発売されているけれど、「コルテッツ」といえば、トウやヒールをスエードに切り替えたナイロンアッパーがオリジン。それを思い浮かべる人は多いはずだ。

ナイキに限らず、メガブランドの定番モデルに、仕様変更やアップデートはつき物なので“廃盤”だなんて断言できないが、“あのコルテッツ”が履けなくなるかも、というのは穏やかではない。

現在流通しているストックが尽きたら入手が難しくなるだなんて、実に寂しいじゃないか。

「いつまでも あると思うな コルテッツ(ナイロンアッパーの)」。

後悔する前に、とりあえず1足買っておきますか?

筆者は慌てて2足ゲット!


長谷川茂雄=文

# ナイキ# コルテッツ# スニーカー
更に読み込む