2019.05.09
FASHION

【第1週】三浦マーシー着回し14Days! シーサイド料理人“着回し” 物語

オーシャンズ看板モデル・三浦理志さんの着回し物語がついにスタート!
新鮮な三浦半島の海と山の幸を使った料理が、雑誌でもたびたび取り上げられる鎌倉の某有名ビストロ。その名物料理長が三浦マーシーだ。同じく料理人だった祖父に幼い頃から手ほどきを受けていただけあって、その腕前は抜群。昨年からは、念願だった自分の店を持つための準備をスタートさせた。
だが、イイ波に乗っていたマーシーのプロジェクトに突如暗雲が……。マーシーの夢はいったいどうなるのか?

今回は、「シーサイド料理人“着回し” 物語」の第1週をお届け。
着回しアイテムの詳細はコチラ。

Day 1 Thu.
やっぱオレたちの思いは同じ。
LAで見つけたあの店みたいなビストロを作りたい

そんな休日の着こなしの主役は夏の太陽を思わせるマドラスチェックのオープンカラーシャツ。パンツはいつでも海に入れるようボードショーツで。
胸元に掛けたサングラス3万8000円/ジュリアス タート オプティカル フォー RHC(RHC ロンハーマン 045-319-6700)

鎌倉の老舗レストランで料理長として働くマーシーは「自分の店を持つ」という夢を実現しつつあった。祖父が生前経営していた店があった辻堂某所にビストロを開くのだ。先日、銀行にも融資を申し込み、確かな手ごたえを感じている。

休日の今日は友人がやっているサーフショップへ。気心の知れた2人のサーフィン仲間と店づくりのアイデアを練る。古いサーフィン雑誌を見ながらあれこれ。とはいえ、3人のイメージは既に一致している。20代の前半にみんなで行ったカリフォルニアへのサーフトリップ。LAのメルローズ・アベニューに雰囲気のいい白壁のビストロがあった。

「あの店ってこんなんだったよな」「そうそう、ドアは鮮やかなターコイズブルーで」「白髪頭のマスター、渋かったな」イメージが膨らんでいく。そんな休日の着こなしの主役は夏の太陽を思わせるマドラスチェックのオープンカラーシャツ。パンツはいつでも海に入れるようボードショーツで。

着回しアイテム

【4】「ギットマン ヴィンテージ」のチェックシャツ【5】「トニー タイズサン」のTシャツ【6】「サタデーズ ニューヨーク シティ」のショーツ

【4】「ギットマン ヴィンテージ」のチェックシャツ
アメトラの名門が作るシャツは風合いのいい生地感と鮮やかなマドラスチェックが持ち味。コットン100%で、襟は旬のオープンカラー。※実際の商品は色が異なります。2万6000円/ワイルド ライフ テーラー 0120-298-133

【5】「トニー タイズサン」のTシャツ
アメカジ定番のカレッジTシャツ。波乗りには、サーフィンの聖地、ハワイの大学名がデザインされたこんな1枚にソソられる。ボディはがっしりとした着心地のコットン。6500円/タイズサン 03-6447-1655 ©License by LEARFILD

【6】「サタデーズ ニューヨーク シティ」のショーツ
サラサラタッチのボードショーツは、シルエットや絶妙な膝上丈など、街でもはきやすいバランスがベリーグッド。鮮やかなオレンジはコーディネイトのアクセントとしても便利。1万円/サタデーズ ニューヨーク シティ 03-5459-5033


Day 2 Fri.
“レンバイ”で新鮮な野菜の仕入れ。今日のサラダの彩りはヤバイぜ!

今日は愛用のデニムにロールネックのニットをさらりと。
このエコバッグ大容量収納で使えるんだよな〜 バッグ2万3000円/ホワイトマウンテニアリング×ポーター(ホワイトマウンテニアリング 03-6416-5381)

鎌倉の店へ行く前に、このマルシェで野菜を仕入れるのがマーシーの仕事のひとつ。鎌倉市農協連即売所、通称レンバイと呼ばれるこの市場は、昭和初期に外国人牧師の助言で始まった日本初のヨーロッパ式マルシェだ。

有名な鎌倉野菜が多彩に揃うため、遠方から有名店のシェフたちも訪れる。ちなみにマーシーは、市場の中にあるカフェでコーヒーを一杯、が日課である。今日は愛用のデニムにロールネックのニットをさらりと。ゆったりとしたシルエットとリネンの肌触りが心地いい。

着回しアイテム

【1】「エイチ ビューティ&ユース」のニット【9】「マイシンクス」のデニム

【1】「エイチ ビューティ&ユース」のニット
ドロップショルダーや、ロールしたネックや袖がこなれた雰囲気を醸し出す。ざっくり編みのボディはリネン100%ならではのシャリ感と風通しの良さが魅力だ。2万2000円/エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230

【9】「マイシンクス」のデニム
長年はき込んだかのようなリアルなタテ落ちが魅力の1本。細身のストレートで美シルエット。脚長効果も期待。裾部分は切りっ放し加工でラフなスパイスを利かせている。3万6000円/RHC ロンハーマン 045-319-6700


Day 3 Sat.
建築士の先輩と内装の打ち合わせ。オレの城が一つひとつ形になっていく

今日の着こなしはちょっときれいめなシャツスタイルで。裾をタックインして、パンツはセンタークリース入りのチノをチョイス。
大人っぽくアースカラーでまとめてみました メガネ3万8000円/ネサーンス(エリオット 03-5708-5757)、腕時計は私物

午後の昼休みを利用して、店づくりをお願いしている湘南のハウスビルダーへ。ここの建築士はマーシーの高校の先輩であり、地元では名の知れたローカルサーファー。だから、マーシーとは以心伝心だ。

今日は店のインテリアの打ち合わせ。「ドアの取っ手はヴィンテージな雰囲気のものにしたいんス」。先輩の事務所を訪れることもあって、今日の着こなしはちょっときれいめなシャツスタイルで。裾をタックインして、パンツはセンタークリース入りのチノをチョイス。ただ、随所にダメージ加工が施されたデニムシャツを選ぶあたりがマーシーらしい。

着回しアイテム

【3】「フランク&アイリーン」のシャツ【5】「トニー タイズサン」のTシャツ【7】「スタンダード カリフォルニア」のチノパンツ

【3】「フランク&アイリーン」のシャツ
カリフォルニア発の人気ブランドが千駄ヶ谷店5周年を記念してリリースした1枚。ボディは洗いざらしのデニム地で、襟や前立て、裾にダメージ加工が施されている。3万2000円/サザビーリーグ 03-5412-1937

【5】「トニー タイズサン」のTシャツ
アメカジ定番のカレッジTシャツ。波乗りには、サーフィンの聖地、ハワイの大学名がデザインされたこんな1枚にソソられる。ボディはがっしりとした着心地のコットン。6500円/タイズサン 03-6447-1655 ©License by LEARFILD

【7】「スタンダード カリフォルニア」のチノパンツ
目の詰まったツイル生地が使われたチノは、センタークリースと気持ちテーパードがかったシルエットのおかげで、きれいめスタイルにもしっくりハマる。1万4000円/スタンダード カリフォルニア 03-3770-5733


Day 4 Sun.
海はみんなのもの。サーフィンは明るく楽しくやろう

日曜の朝、マーシーはカレッジTとボードショーツといういつもの格好で、自転車を漕いで鵠沼海岸へ。

日曜の朝、マーシーはカレッジTとボードショーツといういつもの格好で、自転車を漕いで鵠沼海岸へ。低気圧によるウネリが次々打ち寄せる。ふと、海に入ろうとするマーシーの目にサーファー同士のいさかいが映った。

砂浜で50代くらいのおじさんサーファーが数人の若いサーファーに詰め寄られている。「まあ、それくらいにしとけよ。楽しくやろうぜ」。マーシーと知り合いだったこともあり、彼らは去っていった。「助かりました。彼らが波に乗るのを邪魔してしまったみたいで……。もう二度とここには入りませんので」としょげるおじさんサーファー。

「そんなこと気にしないでガンガン行きましょうよ。上手い下手なんて関係ないッス。サーフィンの神様も言ってましたよ。最高のサーファーとは、最も楽しんでいる人だって」。マーシーの言葉を聞いて、おじさんサーファーは目を輝かせた。

着回しアイテム

【5】「トニー タイズサン」のTシャツ【6】「サタデーズ ニューヨーク シティ」のショーツ

【5】「トニー タイズサン」のTシャツ
アメカジ定番のカレッジTシャツ。波乗りには、サーフィンの聖地、ハワイの大学名がデザインされたこんな1枚にソソられる。ボディはがっしりとした着心地のコットン。6500円/タイズサン 03-6447-1655 ©License by LEARFILD

【6】「サタデーズ ニューヨーク シティ」のショーツ
サラサラタッチのボードショーツは、シルエットや絶妙な膝上丈など、街でもはきやすいバランスがベリーグッド。鮮やかなオレンジはコーディネイトのアクセントとしても便利。1万円/サタデーズ ニューヨーク シティ 03-5459-5033

アクティブなマーシーの食指が動く
海カジアイテム

アクティブなマーシーの食指が動く 海カジアイテム
リネンシャツ9167円/バナナ・リパブリック 0120-77-1978、Tシャツ8800円/スコッチ アンド ソーダ(スコッチ アンド ソーダ 原宿店 03-6712-6919)、ショーツ8000円/バンクス ジャーナル(ポートオブコール 表参道 03-6434-0231)


Day 5 Mon.
辻堂のロベルト本郷といえばオレのこと。
ママさんたちの視線がまぶしいゼ〜♥

動きを妨げない軽量な黒トップスに、アメカジライクなグレーのスウェットパンツというスポーツミックススタイル。
スニーカー1万6000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループ 0570-033-033)

『キャプテン翼』に憧れ、高校時代までサッカー漬けの日々を送ったマーシー。その経験を活かして、日曜日には息子が通う少年サッカークラブのコーチをやっている。

その南米チックな濃い顔立ちから、ついたあだ名は「辻堂のロベルト本郷」。風貌よろしく個人技で相手を翻弄する南米式サッカーを熱血指導する。ジャージーを着ないのもまたロベルト本郷的。動きを妨げない軽量な黒トップスに、アメカジライクなグレーのスウェットパンツというスポーツミックススタイル。練習のあと、この格好のままテラスモール湘南へ買い物に出かけることもよくある。

着回しアイテム

【2】「SSZ」のカットソー【8】「レイニング チャンプ」のスウェットパンツ

【2】「SSZ」のカットソー
ハリ感のある軽量の化繊素材が使われた長袖カットソーは、肘辺りにあしらわれたジップで袖の着脱が可能。半袖としても着られる優れモノ。今どきなオーバーサイズもグッド。1万8000円/ビームス 原宿 03-3470-3947

【8】「レイニング チャンプ」のスウェットパンツ
季節を問わずにはきやすいミドルウェイトで、ソフトな肌触りのピマコットンを使用。縫製部分が平らになるフラットシームによって、ストレスフリーなはき心地を実現している。1万6000円/サザビーリーグ 03-5412-1937

アクティブなマーシーの食指が動く
スポカジアイテム

アクティブなマーシーの食指が動く スポカジアイテム
パーカ2万9000円/デンハム(デンハム・ジャパン 03-3496-1086)、パンツ1万5000円/エーグル 0120-810-378、スウェットパンツ9000円/ヴァンズ(カリフォルニア デプト 原宿店 03-5413-6947)


Day 6 Tue.
なんてこった。オレの夢が海の彼方へかすんでいく……

報せを聞いたマーシーはネイビーのシアサッカーのセットアップを着て銀行へ。
スニーカー9990円/アディダス スケートボーディング(アディダスグループ 0570-033-033)

昨日の夜、銀行の担当者から連絡があった。なんと融資の審査に落ちてしまったのだ。報せを聞いたマーシーはネイビーのシアサッカーのセットアップを着て銀行へ。

「ご期待に応えられず、申し訳ありません」と担当者。元手の資金もそれなりにあったし、事業計画書も自分なりに一生懸命作った。マーシーには落ちた理由が思い浮かばない。とにかく店づくりのプロジェクトは着々と進んでいるから、なんとかしなくては……。

こんなとき、サーフィンをすると頭がすっきり冴えるものだが、湘南の海は見渡す限りフラット。しばらく波は上がりそうにない。八方塞がりの状況にイラ立ったマーシーは、夜珍しくヤケ酒を飲んだ。

着回しアイテム

【5】「トニー タイズサン」のTシャツ【10】「ポロ ラルフ ローレン」のジャケット【11】「ポロ ラルフ ローレン」のパンツ

【5】「トニー タイズサン」のTシャツ
アメカジ定番のカレッジTシャツ。波乗りには、サーフィンの聖地、ハワイの大学名がデザインされたこんな1枚にソソられる。ボディはがっしりとした着心地のコットン。6500円/タイズサン 03-6447-1655 ©License by LEARFILD

【10】「ポロ ラルフ ローレン」のジャケット
着回しに利くネイビーの2Bジャケット。夏の伝統生地、シアサッカーを採用。独特の凹凸が着こなしに清涼感を添えてくれる。カジュアル派でも、こういうのを1着持っておくと便利!9万円/ラルフ ローレン 0120-3274-20

【11】「ポロ ラルフ ローレン」のパンツ
ジャケットと同じシアサッカー地のパンツ。セットアップはもちろん、Tシャツなどと合わせて単体でも使える。下半身をすっきり見せるテーパードシルエットもポイントだ。3万9000円/ラルフ ローレン 0120-3274-20


Day 7 Wed.
こんなとき頼りになるのはやっぱりアイツ。旧友の言葉に目頭が熱くなる

着こなしはTシャツとサーマルのロンTのレイヤード。肌寒い朝にちょうどよく、かつ日中は汗をしっかり吸ってくれるサーマルはマーシーのワードローブに欠かせない。
スニーカー1万2800円/ニューバランス(エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230)、キャップ6500円/サタデーズ ニューヨーク シティ 03-5459-5033

早朝から二日酔いのモヤモヤを振り払うべくスケボーを滑らせるマーシー。着こなしはTシャツとサーマルのロンTのレイヤード。肌寒い朝にちょうどよく、かつ日中は汗をしっかり吸ってくれるサーマルはマーシーのワードローブに欠かせない。

気分よく滑っていると、ふと旧友の顔が思い浮かんだ。平山ユースケである。新卒で入った亞藤忠物産の同期で、今でも連絡を取り合う仲。マーシーは電話で相談することに。

「お安い御用だ。とにかく書類をすぐにメールで送ってくれ」。海外出張中のユースケは事業計画書とプレゼン資料を丹念にチェックし、修正すべきポイントを指示してくれた。さらに返信メールにはプレゼンのコツと、そのときに着ていくべき服装の注意点などが書かれた「プレゼン虎の巻」と題されたファイルが添付されていた。

「つながりのある銀行はあるが、オレはあえて紹介しない。お前ほどの男には余計なことだからナ」というメッセージにマーシーは目頭が熱くなった。

着回しアイテム

【2】「SSZ」のカットソー【7】「スタンダード カリフォルニア」のチノパンツ

【2】「SSZ」のカットソー
ハリ感のある軽量の化繊素材が使われた長袖カットソーは、肘辺りにあしらわれたジップで袖の着脱が可能。半袖としても着られる優れモノ。今どきなオーバーサイズもグッド。1万8000円/ビームス 原宿 03-3470-3947

【7】「スタンダード カリフォルニア」のチノパンツ
目の詰まったツイル生地が使われたチノは、センタークリースと気持ちテーパードがかったシルエットのおかげで、きれいめスタイルにもしっくりハマる。1万4000円/スタンダード カリフォルニア 03-3770-5733

お助けアイテム

肉厚のサーマルを使ったロンT。大きく開いたクルーネックとシルエットが今どきなユルさを演出する。
左から1万7000円(モデル着用)/ロンハーマン 03-3402-6839、1万6000円/スリードッツ(スリードッツ青山店 03-6805-1704)、8800円/ヒステリックグラマー 03-3478-8471

肉厚のサーマルを使ったロンT。大きく開いたクルーネックとシルエットが今どきなユルさを演出する。


西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 菊池陽之介=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文

# シーサイド料理人“着回し” 物語# 三浦マーシー
更に読み込む