「大人ファッション」に迷ったらこの服、この着こなし、このショップ Vol.110
2019.05.09
FASHION

軍パンとスラックスで作る、元ストリート派な大人の正しい装い

キッズのハートを鷲掴みにしたスケーターや、裏原ムーブメントを牽引してきたデザイナー。かつてストリートアイコンとして地位を確立したそんなクリエイターたちも今ではいい大人。我が子を抱きつつ「昔は尖ってたなぁ」なんて言ってたりする。

しかし、佇まいこそ穏やかだけど、彼らからは今も確かにストリートの薫りがするのだ。その好例がボトムスだ。今はストリートにはいなくとも、ルーツはそこなのだと確かに感じさせる大人の装い。それは、やっぱり男心をくすぐるのだ。

 

軍パンを大人のものにするためにプラスした1アイテム

Tシャツに軍パンという馴染み深いスタイルも、今だと少しラフすぎる。
カーディガン3万3000円/ヴァイナル アーカイブ(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)、Tシャツ5800円/フラグスタフ http://flagstuff.jp、パンツ8500円/プロッパー(ハイ!スタンダード 03-3464-2109)、スニーカー3万2800円/ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)、サングラス2万9000円/イエローズプラス(G.B.ガファス 03-6427-6989)、イヤホン1万1800円/ビーツバイドクタードレ(アップルストア 0120-993-993)

Tシャツに軍パンという馴染み深いスタイルも、今だと少しラフすぎる。だけど、そこにパーカじゃなくてカーディガンを羽織るだけで、こんなにクリーンに見えるのデス。

OTHER COORDINATE▼

スウェットだったらデザイン性のあるものを、足元はスニーカーよりも革靴を。
ニット5万6000円/イザベル マラン オム(イザベル マラン 03-5772-0412)、カットソー7800円/ウィンダンシー(エリオット 03-5708-5757)、パンツ6万円/ビズビム(F.I.L. TOKYO 03-5725-9568)、靴2万1000円/ドクターマーチン(フリークス ストア渋谷 03-6415-7728)、イヤホン1万1800円/ビーツバイドクタードレ(アップルストア 0120-993-993)

小さいところにこだわるとイメージは大きく変わる
スウェットだったらデザイン性のあるものを、足元はスニーカーよりも革靴を。そんな少しのヒネリが加わるだけで、カジュアルな着こなしはグッと洗練される。ニュアンスカラーもこなれ感をプラス。

 

テイストは真逆だけどなぜかハマるこの上下

ビタミンカラーのナイロンパーカに合わせたのは、シルク混ウールのワイドスラックス。
ブルゾン5万7000円/ストーンアイランド 03-6271-4654、パーカ1万3800円/ストリートドリームスマガジン×ライアンパリーラ(フリークス ストア渋谷 03-6415-7728)、パンツ3万2000円/グラフペーパー 03-6418-9402、スニーカー1万8000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループ 0570-033-033)

ビタミンカラーのナイロンパーカに合わせたのは、シルク混ウールのワイドスラックス。シャカシャカ系とは質感は違うけど、どちらも適度なゆとりが似合う服。だから自然にまとまり、全身に統一感が。

OTHER COORDINATE▼

本気のスケートブランドにスラックス!?と思いきや、これがどうしてなかなか好相性。
コーチジャケット1万4500円/ガール スケートボード(ホーク 03-3470-1544)、Tシャツ8000円/シーイー www.cavempt.com、パンツ2万8000円/バレナ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、スニーカー5500円/ヴァンズ エクスクルーシブ フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)、ソックス3500円/フルビーケー(シック 03-5464-9321)

ワークパンツを卒業した、そんなイメージで
本気のスケートブランドにスラックス!?と思いきや、これがどうしてなかなか好相性。ウエストゴムのイージー仕様というのもあるが、ワークパンツのT/C素材をそのままウールに置き換えたような感覚で取り入れると馴染みやすそう。

 

清水健吾=写真 菊池陽之介=スタイリング 松本和也(W)=ヘアメイク 今野 壘=文

# カーゴパンツ# ストリート# スラックス# 軍パン
更に読み込む