「大人ファッション」に迷ったらこの服、この着こなし、このショップ Vol.89
2019.05.07
FASHION

ボディに纏って颯爽と。シャツイチ姿を“味変”するウエストバッグたち

昨今は「たすきで前掛け」の人が目立つウエストバッグ。

そんな文字通り身に“纏うバッグ”を、これからの季節の相棒にしてみては。

 

アメカジ服に軽快さを演出

日本のバッグ専業ブランド、キルナのウエストバッグ。
バッグH14×W32×D9cm 1万2000円/キルナ(フェイス 03-5738-1872)、シャツ5万7000円/ビズビム 03-5468-5424、パンツ1万5500円/ビームス プラス(ビームス プラス 原宿 03-3746-5851)、サングラス3万7000円/レスカ・ルネティエ(グローブスペックス エージェント 03-5459-8326)

日本のバッグ専業ブランド、キルナのウエストバッグ。定番で売れ続けているだけあって、身体にフィットするパターンも、大きな開口部を持つコンパートメントも申し分のない作り。温かみのあるオリジナルのカモ柄もいい感じだ。

 

イーストパックとのコラボ2種

イーストパックとのコラボ2種のウエストバッグ
[左]H16.5×W23×D8.5cm 1万3000円/ホワイトマウンテニアリング×イーストパック(ホワイトマウンテニアリング 03-6416-5381)、[右]H13×W26×D7cm 1万6000円/マルセロ・ブロン カウンティ・オブ・ミラン(イーストランド 03-6712-6777)

[左]独特のテープ使い。そのテープとロゴがリフレクター仕様という点も面白い。

[右]映画『未知との遭遇』とコラボした今季コレクションのテーマを、グラフィックに落とし込んでいる。

 

大人のストリート感ってこういうこと

ダイヤ柄のコーデュラファブリックをパープルに染めたショルダーバッグ
H17×W21×D7.5cm 1万2800円/ステューシー(ステューシー ジャパン 0548-22-7366)

ダイヤ柄のコーデュラファブリックをパープルに染めたショルダーバッグ。リフレクターのパイピングを施したメッシュポケットに透けるブランドロゴが、独特のストリート感を醸し出している。

 

使いやすさを考慮したディテールが光る

ミリタリーバッグにインスパイアされたというウエストバッグ
H15×W23×D8cm 5000円/ビクトリノックス(ビクトリノックス・ジャパン 03-3796-0951)

ミリタリーバッグにインスパイアされたというウエストバッグ。耐摩耗性に優れたバーサテックナイロンを採用する。ジッパーの引き手には滑りにくい「ハイパロン」を使用し、ストレスなく開閉できる。

 

実用的ウエストバッグの模範解答

バリスティックナイロンをベースに、レザーとガンメタルのジッパーでメリハリをつけた「コロンバス」のウエストバッグ。
H14.5×W26.5×D12cm 3万1000円/トゥミ 0120-006-267

バリスティックナイロンをベースに、レザーとガンメタルのジッパーでメリハリをつけた「コロンバス」。フロントと背面両方にファスナーポケットを設置。“ユーティリティ・ポーチ”を謳うにふさわしい、コンパクトで実用的な逸品。

 

使い込んだときも楽しみな一本

今季のグラフィックを小紋のようにあしらったウエストバッグ
H17.5×W40cm 1万1000円/ジョンアンダーカバー(アンダーカバー 03-5778-4805)

今季のグラフィックを小紋のようにあしらったウエストバッグ。コットン100%のボディ素材は使い込むほどに味わいが増すはずだ。ほかにレッド、イエロー、ブルー、ブラックの計5色で展開。

 

進化し続ける名作ウエストバッグ

名作「テールメイト」のヒッコリーストライプウエストバッグ
H16×W39.5×D13cm 9000円/グレゴリー(サムソナイト・ジャパン 0800-12-36910)

名作「テールメイト」にヒッコリーストライプが登場。内部のメッシュポケットの配置を前面に変更し、その反対側にオープンポケットを装備する。名作は時代に合わせて常に進化しているのだ。

ウエストバッグ
胸元で“いいね!”を押すバッグ!?
胸元で“いいね!”を押すバッグ!?
鮮やかな赤のレザーを“GOOD”の文字で白抜き。しっとりとしたナイロンのボディはパターンの妙もあって身体に吸いつくような仕上がりだ。メイン+ファスナーポケットの2層構造。H14.5×W24.5×D3cm 2万9000円/PS ポール・スミス(ポール・スミス リミテッド 03-3478-5600)
世界が注目する3D
世界が注目する3D
2012年デビューのダブレットは、今世界が最も注目する日本ブランドのひとつ。大胆にあしらった3Dグラフィックプリントは、見る角度によって異なる20パターンの絵柄に変化するとか。H16×W31×D7.5cm 3万2000円/ダブレット(スタジオ ファブワーク 03-6438-9575)
美しいレザーを贅沢に纏う
美しいレザーを贅沢に纏う
新登場した「フュージョン・プレミアム・コレクション」のウエストバッグ。本体にはソフトなシュリンクレザーを、ウェビングには伸びにくいバケッタレザーを使用。機能とエレガンスが融合したデザインだ。H15×W42×D7cm 7万円/ブリーフィング(ブリーフィング 六本木ヒルズ店 03-6434-5922)
胸元で“いいね!”を押すバッグ!?
世界が注目する3D
美しいレザーを贅沢に纏う

 

渡辺修身=写真 星 光彦=スタイリング Takuya Baba(SEPT)=ヘアメイク 竹川 圭=文 加瀬友重=編集・文

# ウエストバッグ# たすき掛け
更に読み込む