「服を着回す」って超エンタテインメント! 部長びんびん“着回し”物語 Vol.20
2019.05.04
FASHION

NYブランドに別注したスペシャルTシャツで、着こなしも走行も安心安全!

専門性や特殊性を表す英語「Specialty(スペシャルティ)」。 一枚でキマってほしいTシャツにこそ、そんな“スペシャルT”が欲しい。
そこで、今回のOCEANSコラボマーケットではしっかり個性を主張する別注Tシャツ4点をご用意。 いずれもほかじゃあ手に入らない逸品揃いだ。4つめはNY仕込みの“セイフティ”なTシャツ&サコッシュ。

NY仕込みのセイフティなスペシャルT

NYの自転車カルチャーを日本に伝えるチャリアンドコーと考えたのは、街でのアクティブライ フをスタイリッシュに支えるTシャツ。

日本でも人気の彼らのクリエイションに感じる長所といえば、直球ではなく、ナナメ上をいくハズし感だ。本企画でも見事にそのセンスを発揮してくれた。

スポーティな爽やかさが強調されるホワイト。裾のピスネームも利いている。Tシャツ[モデル着用はLサイズ]は下と同じ。パンツ1万8000円/デサント ポーズ(デサント ブラン 代官山)、キャップ7800円/ノンネイティブ(ベンダー)、スニーカー1万1900円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン)

感動のポイントは、 夜間走行に欠かせないリフレクターのあしらい方。ネオンイエローで挟まれたシルバーのラインを大胆にも、背面に横一文字に配置。ご覧のように、ライディング姿勢でもちゃんと視界に入る実用性と無類のキャラクター性を手に入れた。

背面のリフレクターテープがひと際映えるブラック。オレンジなど夏全開の配色を引き立てる効果もあり。ジャケットを羽織れば、単なる無地Tのように見えるという点も使い勝手良し。Tシャツ[モデル着用はLサイズ]は下と同じ。ショーツ1万円/サタデーズ ニューヨーク シティ、サングラス3万円/グローブスペックス(グローブスペックス エージェント)、手に持ったジャケット2 万5000円/エイチ ビューティ&ユース

一方フロントは胸ポケのみのすっきり顔。例えばジャケットなどを羽織ってもシンプルにキマる“事故知らず”の仕上がりに。

カラーは白黒2色の展開。アクティブかつクールに休日を過ごすオッサンを「静」も「動」も安全に支える“スペシャルT”で、街を縦横無尽に駆け回れ!

ーチャリアンドコーのTシャツー
PRICE:5500円
SIZE:S、M、L、XL
COLOR:ホワイト、ブラック
MATERIAL:コットン、ポリウレタン
DELIVERY:2019年7月中旬に発送予定

 

一枚羽織る日のセイフティは
リップストップの 軽量&頑丈「サコッシュ」で

“アクティブでクールなオッサン向け”のコンセプトを踏襲して、「それなら」とさらにひと肌脱いでくれたチャリアンドコーが、なんとサコッシュまで作製してくれた!

バッグは下と同じ。パーカ8万6000円/ストーンアイランド、カットソー9000円/トゥモローランド(ともにトゥモローランド)、パンツ3万800円/ノンネイティブ(ベンダー)、スニーカー2万円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ)

既存の型にTシャツと同じリフレクターテープをレイアウトし、昼は着こなしのアクセント、 夜はライディングの安全装置とした。

開口部のボタンは従来型の1点留めから中身が落ちないよう3点留めにして、アクティブなシティライフの安全性をより確保。Tシャツと合わせて推奨したい。

ーチャリアンドコーのサコッシュー
PRICE:4500円
SIZE:H25×W30×D2.5cm
COLOR:ホワイト、ブラック
MATERIAL:ナイロン
DELIVERY:2019年7月中旬に発送予定

「チャリアンドコー」とは?
2008年、NYでオープンした自転車店によるオリジナルブランド。専属のライダーによる自転車チームをスポンサードしてレースにも参戦する。日本人デザイナーが、NYの自転車カルチャーを中心にスケートやアートなどの世界観をリミックスしたクリエイションを展開。機能性とデザイン性が高次元で融合したウェアを揃える。

山本 大=写真 星 光彦=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 髙村将司=文

# Tシャツ# コラボマーケット# サコッシュ# チャリアンドコー
更に読み込む