2019.05.03
FASHION

シンプルコーデの物足りなさを一点突破するキャップ、バッグ、サングラス

気温の上昇とともに着る服の数は減り、着こなしは自ずとシンプルに。すると、顔を出し始めるのが“物足りなさ”。そんな「サマースタイルあるある」を一点突破してくれる夏の小物を集めた。このどれかがあれば、夏のシンプルコーデも怖くない!


これ一個で夏が洒落るサタデーズのキャップ

これ一個で夏が洒落るサタデーズのキャップ

休日帽子派の多さは既報のとおり。約半数が休日は何かしらを被って外出している結果が出たのだが、同時に聞こえたのは「どれがいいのかわからない」という声。つまり、被りたいのに被れない人も多いのだ。

そんな人に勧めたいのがキャップ。しかも子供っぽくないシンプルデザインのこんなヤツ。サタデーズなら街っぽくも海っぽく、今の季節に最適。

快活な雰囲気で攻めるなら「黒のジェットタイプ」。6500円/サタデーズ ニューヨーク シティ

「ベージュ」のほうは、被りが深く誰でも似合う安心タイプ。6500円/サタデーズ ニューヨーク シティ


気鋭のNYブランドへのオーシャンズ別注サコッシュ

薄着になるシーズン、やり場に困るのが手荷物。財布、スマホ、家の鍵など、必要最低限のモノもポケットに入れたらパンパンだ。だからこそサコッシュが人気を集めているのだが、それが着こなしのアクセント役にもなってくれたら有り難い。こんな具合に。

気鋭のNYブランドへのオーシャンズ別注サコッシュ

これは、オーシャンズがチャリアンドコーに別注した限定モデル。蛍光イエローとリフレクター仕様のテープがアイキャッチだ。

5月24日(金)までの期間限定で、オーダー受け付け中! 各4500円/チャリアンドコー


アクセ効果もアクティブシーンもOKな一石二鳥サングラス

夏の小物でハズせないのがサングラス。アクティブシーンにも使えてシティユースも快適な一本としてピックアップしたのはアイヴォルのもの。多くのアスリートが愛用する日本ブランドだ。

アクセ効果もアクティブシーンもOKな一石二鳥サングラス

ウエリントンタイプの「レイファーⅡ」(左)やボストンタイプの「イオスⅡ」(右)なら掛ける人を選ばない。また、可動式のノーズパットとテンプル内側の黄色いラバーパッドがズレを防止するから、フィット感は抜群だ。ついでにラバーパットはアクセント役にもなってくれて一石二鳥!

[左]「レイファーⅡ」1万7000円/アイヴォル

[右]「イオスⅡ」1万7000円/アイヴォル


# サタデーズ ニューヨークシティ# キャップ# サコッシュ# サマースタイル# サングラス
更に読み込む