2019.04.23
FASHION

アウトドアアウター使いがグンと上手くなる、小洒落た“ボトムスの遊び”

とことん機能性が追求された本格アウトドアブランドのアウターは、アクティブ派に欠かせない相棒のような存在。

そこにファッション性を添えるのはボトムスの役目だ。ちょっと遊びの利いた1本が、目的達成の特効薬になる。


THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイス

薄手で軽量、キメ細かなタッチも気持ちいいマイクロフリース素材の1着/ザ・ノース・フェイス

薄手で軽量、キメ細かなタッチも気持ちいいマイクロフリース素材の1着は、春&秋にはアウター、冬にはミドラーとして活躍。バックパックのベルトなどで擦れやすい肩回りは、耐摩擦性の高いナイロン生地に。

PICK-UP ITEM 「スティル バイ ハンド」のパンツ
ジャケット1万800円/ザ・ノース・フェイス 原宿店 03-5466-9278、パンツ1万9000円/スタイルデパートメント 03-5784-5430、Tシャツ1万6000円/ホワイトマウンテニアリング 03-6416-5381、スニーカー1万円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ 0120-645-377)、メガネ3万7000円/ジュリアス タート オプティカル(G.B.ガファス 03-6427-6989)

PICK-UP ITEM 「スティル バイ ハンド」のパンツ
ボンタン的シルエット&くるぶし丈のバランスで新鮮な見た目のチノに。

HOW TO COORDINATE
チノパンとの合わせは定番だが、オーセンティックなタイプでなく時流シルエットの1本にするとグッと垢抜ける。


MOUNTAIN HARDWEAR マウンテンハードウェア

リーレイヤー構造のゴアテックス アクティブを採用したジャケット/マウンテンハードウェア

優れた防水&防風機能のほか、種類豊富なゴアテックス素材の中でも随一の透湿性を有す、スリーレイヤー構造のゴアテックス アクティブを採用。とても軽量で柔らかく、蒸れにくいから、日常使いに適する。

PICK-UP ITEM 「エイチ ビューティ&ユース」のパンツ
ジャケット5万7000円/コロンビアスポーツウェアジャパン 0120-193-803、パンツ2万円/エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230、Tシャツ6800円/サンフランシスコスケートクラブ(ハイ!スタンダード 03-3464-2109)、スニーカー1万1000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループ 0570-033-033)

PICK-UP ITEM 「エイチ ビューティ&ユース」のパンツ
アクティブ派に大人気のナイロンパンツ。こちらはコットン混で光沢控えめ。

HOW TO COORDINATE
旬のナイロンパンツを使うと今年らしさUP! このようなマットな素材感のものならハードシェルの素材感とメリハリがつき、ガチのアウトドア見えも回避できる。


WILD THINGS ワイルドシングス

看板モデル「デナリジャケット」のデザインを汲んだアノラック/ワイルドシングス

看板モデル「デナリジャケット」のデザインを汲んだアノラック。機能素材のサプレックスナイロンが使われており、強度や防風性を備えながら、表情と風合いはコットンライク。ハイテク感が抑えめで幅広く合わせやすい。

PICK-UP ITEM 「ナナミカ」のパンツ
ジャケット1万7000円/バンブーシュート 03-5720-1677、パンツ2万3000円/ナナミカ 代官山 03-5728-6550、スニーカー1万2900円/ニューバランス フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、サングラス3万9000円/サイ スペックス(グローブスペックス エージェント 03-5459-8326)

PICK-UP ITEM 「ナナミカ」のパンツ
伸縮性がありドライな肌触りを保つ機能素材を採用。チェック柄がポイントだ。

HOW TO COORDINATE
ビビッドカラーのヤッケも、スラックス型機能パンツを合わせれば、「今からキャンプ?」なんて言わせない都会的な佇まいに。


COMFY OUTDOOR GARMENTS
コンフィーアウトドアガーメント

高機能シェル素材や止水ジップ、適所の大容量ポケットなど、実に快適で使い勝手がいいベスト。/コンフィーアウトドアガーメント

シアトルで1915年に創業し、’80年代に消滅するも近年復活。コンフォートを意味する名のとおり、こちらのベストも高機能シェル素材や止水ジップ、適所の大容量ポケットなど、実に快適で使い勝手がいい。

PICK-UP ITEM 「アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト」のパンツ
ベスト3万4000円/スティーブン アラン トーキョー 03-5428-4747、パンツ2万7500円/アクネ ストゥディオズ アオヤマ 03-6418-9923、パーカ2万4000円/エイトン(エイトン 青山 03-6427-6335)、スニーカー2万9000円/ホカ オネオネ(デッカーズジャパン 0120-710-844)

PICK-UP ITEM 「アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト」のパンツ
ボリュームのある上半身にはスリムシルエットでメリハリを。

HOW TO COORDINATE
全身ブラックでスタイリングすると、アクティブな格好にも途端にモードな薫りが。素材感の異なるアイテムを合わせ、さりげなくコントラストを利かせるのが重苦しい印象に陥らないポイントだ。


清水健吾=写真 菊池陽之介=スタイリング 松本和也(W)=ヘアメイク いくら直幸=文

# ザ・ノース・フェイス# ワイルドシングス# アウター# アウトドアブランド# ボトムス
更に読み込む