カジュアル主義者のハイブランド活用術 Vol.5
2019.04.18
FASHION

全国を旅するロエベのトレーラー。イビザな限定コレクションを披露!

キャンピングトレーラーを牽引して旅したくなる季節に突入した矢先、東京・銀座のど真ん中、ソニーパークに現れるのはピンクボディのカスタムトレーラーである。

ボディの両隅をフローラル柄で覆い、中央には「LOEWE」のロゴ。そう、これはスペインのラグジュアリー レザー ブランドのロエベによるトレーラー式ポップアップストアで、東京、名古屋、大阪、神戸、福岡など全国7カ所を行脚する予定だ。

そのスタート地点となる銀座ソニーパークは4月18日(木)〜25日(木)、プラントハンター西畠清順氏によって地中海の植物で彩られ、スペイン伝統の「カフェ・コン・レチェ(ミルク入りコーヒー)」を楽しめる都会のリゾートに変身する。

で、このポップアップストアには何があるのかというと、スペインの人気ブティック「パウラズ イビザ」とコラボした限定コレクションである。今年3回目で、もはや夏の風物詩となった取り組みは毎度リゾート感満載の“海なモード”が出色。今回も気になるアイテムが揃っている。

限定コレクションの注目株を3連発で!

・ビーズ付きTシャツ&ボディバッグ

ビーズ付きTシャツ&ボディバッグ/ロエベ
Tシャツ9万円、バッグH15.5×W24×D11cm 各6万7000円/ともにロエベ(ロエベ ジャパン カスタマーサービス 03-6215-6116)

オフホワイトのコットンTシャツにはビーズのネックレスが縫い付けられており、着るだけでオリエンタルな雰囲気に仕上がる。
そして、コットンキャンバスのウエストバッグはパウラ柄がプリントされたサマームード仕様。モデル名が「バムバッグ」ってのもセンスいい。

 

・この3点セットで街を、海を歩きたい

アイスウォッシュのデニム、リネンのロングシャツ、レザーサンダル/ロエベ
シャツ9万円、デニム12万円、サンダル6万5000円/すべてロエベ(ロエベ ジャパン カスタマーサービス 03-6215-6116)

複数のデニムを解体&再構築したデザイン。股上を深く取り、ゆとりを持たせたシルエットが快適。アイスウォッシュが涼しげだ。
リネンのロングシャツはノーカラーのプルオーバータイプ。裾に今回のコラボである「Paula’s」の刺繍が。
チロリアンテープとレザーの意匠がアイキャッチなレザーサンダル。バックストラップに「LOEWE」のロゴ。

 

・海で本気で遊べるアイテムにも注目!

海遊びに必要なラッシュガードとマリンブーツ/ロエベ
ラッシュガード5万3000円、ブーツ7万円/ともにロエベ(ロエベ ジャパン カスタマーサービス 03-6215-6116)

海遊びに必要なラッシュガードとマリンブーツまでラインナップ!
紫外線を97.5%カットするUPF40のラッシュガードはスペインの伝統柄をプリント。マリンブーツは、踝のロゴと内側のオレンジジップが目を引く。これまで以上に海遊びが楽しくなるに違いない。 

 

とまぁ、こんな限定アイテムを乗せて全国をロードトリップするロエベのトレーラー。見かけたらぜひ乗り込んでほしい。

[イベント概要]
4月18日(木)〜25日(木) 銀座ソニーパーク
4月29日(月・祝)〜5月6日(月・祝) 代官山Tサイト
5月9日(木)〜12日(日) 阪急サン広場
5月15日(水)〜21日(火) 岩田屋本店 きらめき広場
5月23日(木)〜26日(日) 大丸神戸店
5月29日(水)〜6月2日(日) 松坂屋名古屋店 本館北側さくらパンダ広場
6月6日(木)〜6月9日(日) 日本橋髙島屋 新館1Fガレリア コミュニティスペース

[問い合わせ]
ロエベ ジャパン カスタマーサービス
03-6215-6116

高橋絵里奈=写真(静物)

# コラボ# ロエベ# 限定
更に読み込む