熊谷隆志のお洒落で悪いか! Vol.26
2019.02.19
FASHION

野村周平と江川芳文に聞いた。スケボーしなくても、スケーターファッションを着ていいですか?

ファッションを軸にライフスタイル全般への好奇心が止まらない。高い感度と鋭い観察眼を持った熊谷隆志が日々直感する瑞々しい「お洒落」をモノ・コト・ヒト、全方位的にピックアップ。誰に何をいわれようが、オーシャンズ世代の先頭をただ突っ走るオトコを、今月も追いかけてみた。

僕はサーファーですが、実はスケートボードにとても憧れています。しかしスケートボードをしないおじさんがスケーターファッションを着てもいいのだろうか?

今回は、今のスケータースタイルを象徴するおふたり、若手代表の野村周平くんとオーシャンズ世代代表のYOPPIさんに集まっていただき知りたかったスケートボードのあれこれを聞いてみました。

江川“YOPPI”芳文さん●’90年代の伝説的なストリートブランド「ヘクティク」のディレクターを務め、ストリートシーンを牽引。2012年「オンブレ・ニーニョ」を始動し’15年から「プラス・エル・バイ・エクストララージ」のディレクターとしても活動。

江川“YOPPI”芳文さん
えがわ“よっぴー”よしふみ●’90年代の伝説的なストリートブランド「ヘクティク」のディレクターを務め、ストリートシーンを牽引。2012年「オンブレ・ニーニョ」を始動し’15年から「プラス・エル・バイ・エクストララージ」のディレクターとしても活動。スケートボードチーム「T19」に所属するカリスマスケーターでもある。



野村周平さん●1993年生まれ。映画『ちはやふる』や『帝一の國』をはじめ、多くの映画やTVドラマで活躍する注目の俳優。

野村周平さん
のむらしゅうへい●1993年生まれ。映画『ちはやふる』や『帝一の國』をはじめ、多くの映画やTVドラマで活躍する注目の俳優。1月19日(土)スタートのテレビ朝日系土曜ナイトドラマ(毎週土曜11:15〜0:05)「僕の初恋をキミに捧ぐ」では、心臓病で20歳まで生きられないと宣告された主人公を演じている。



熊谷 スケーターは絶対サーフィンも上手なはず。とても近いスポーツなのに、カルチャーが遠くてむずがゆいのですが。

YOPPI サーフィンはなんだか怖いし気後れしますね。

熊谷 僕から見れば、街なかで滑るほうがよっぽど怖い。この間、#『BLESSED』を観て思ったんですが、スケートボードってアスファルトの地面にばんばん当たって痛くないの?

YOPPI スケーターは、普段そうでなくても、滑り始めると変なスイッチが入ってドMになるところがある。

野村 そうそう!一度転ぶとムキになって、もっともっと!って(笑)。

江川“YOPPI”芳文さんと野村周平さん
[右]すべて私物、[左]シャツ2万円、中に着たサーマル1万3000円、デニム2万4000円/すべてシュプリーム 03-5456-0085

熊谷 『BLESSED』観ていて思ったのは、サーフィンは大技が決まると盛り上がるけれど、スケートボードは大きなターンとかじゃなく、なんでもない滑りのときに盛り上がっている気がする。

野村 速いスピードで#トレやったり#ギャップを越えたりすると、すごい!ってなりますね。

YOPPI 映像だけだとなんでもなく見えることが、実際は何倍ものスピードや動きだったりするんです。

熊谷 街乗りのスケートボードと、#オリンピック競技としてのスケートボードの違いは?

YOPPI オリンピックを目指しているような子たちは、スケートパークに通って#メイク率を上げたり、怖さを克服したりしてストイックに練習していますね。でも街で滑っている子たちも一生懸命上手になろうとしている。好きとか嫌いとかではなく方向性が違うだけ。どちらもスケートボードだから、乗り方うんぬんは、みんなちゃんと評価するし。

熊谷 なるほど。でも最近、親になったオーシャンズ世代は、サーフィンよりも都会的なイメージだから、自分の子供にはあえてスケートボードをやらせたがる、という噂も聞いた。スケートボードを始めたきっかけは?

YOPPI サーフィンをやりたくて、まずはスケートボードからと。

野村 僕はスノボやってBMXやってサーフィンやってスケートボードにたどりついた。BMXライダーだった頃は、なんでスケートはあんなに#プッシュするんだろうとか思っていましたが、やってみたら面白かった。

熊谷 #シュプリームをはじめとするスケートブランドが人気になり、スケーターファッションは垣根がなくなったと思うんですが。

YOPPI もともとはすごく垣根があったんです。NYブランドを着てLAを歩けなかったし。今やシュプリームを着てLAを歩ける時代になったから感慨深いです。

熊谷 シュプリーム以外で、おじさんでも着られそうなファッション性の高いブランドってある?
#ポーラーとか#ダイムは良さそうだけど。

YOPPI 最近、’80年代、’90年代のリイシューが出ているので、僕は昔から好きだった#サンタモニカエアラインとか#ドッグタウンなどを買いますね。ボトムスはリーバイス501とか514。

熊谷 #クオータースナックスとか#オールタイマーズもかわいいな。

野村 あと#ボーイズオブサマーとか。そしてやっぱりシュプリームと#オンブレ・ニーニョでしょ!

熊谷 ところでオンブレ・ニーニョってどういう意味なの?

YOPPI オンブレがスペイン語で「男」、ニーニョが「子供」。つまり「おとなこども」という意味で、僕のことですね(笑)。5秒で決まりました。

熊谷 スケートをしないおじさんが着てもいいの?

YOPPI もちろん。レンジは広いです。スーツなんかも作っているし、コーデュラ素材を使っているパンツは、軽くて強くて転んでも破れないですよ。

熊谷 靴は何がおすすめですか?

YOPPI 大手よりも、スケーターが作ったインディペンデントなブランドを履きますね。#エトニーズとか#エスとか。個人的には#ラカイが好きです。

野村 僕は#コンバース#ブレーザー#ヴァンズとか。

熊谷 ボードはどうやって選ぶの?

YOPPI 一応身長に合わせたりもしますが、基本はフィーリングで選びますね。

野村 すごく体に合っているけど柄が嫌いだから乗らない、という板もあるし、乗りにくいけどかっこいいから使うものもあります。#FAとか好きですね。

YOPPI 僕は最近、自分で削ったりしてますよ。#ウッデントイの大場くんに頼んだり。

熊谷 スケートブランドは本当に盛り上がっているね。ルイ・ヴィトンとシュプリームのコラボもすごい。

野村 #パレス スケートボードとラルフ ローレンのコラボも。

YOPPI ストリートとハイブランドの垣根がなくなった決定的な瞬間ですね。

熊谷 そもそもスケートボードをしないのにスケーターファッションの人を見て、どう思う?

野村 スケートボードしない人がシュプリームを着ていてもシュプリーム好きなんだなって思うだけだけれど、ハーレー・ダヴィッドソンに乗っていないのにハーレー・ダヴィッドソンの服を着るのはダメだと思う。ウエストコースト・チョッパーズとかヘルズ・エンジェルスとか、知らないで着ていたら怖すぎでしょ(笑)。

YOPPI やはり何でも、一歩踏み込むには知識が大事。スケートボードもサーフィンもハーレーも、まずは経験して知ることからですね。

熊谷 じゃあ僕もスケーターファッションをいろいろ試してみようっと。

左から江川“YOPPI”芳文さん、熊谷隆志さん、野村周平さん
憧れのスケーターに囲まれて。実は僕も家の前でスケートボードを練習したことがありますが、転んでそれっきりやめました(笑)。

# GLOSSARY
結論!おじさんだってスケーターファッションを着ていいんです

#『BLESSED』 シュプリームがリリースしたスケートビデオ。
#トレ
 高さとスピードがあってクオリティもいいトレフリップのこと。
#ギャップ
 窪みや草むらなどの障害物。
#オリンピック競技 2020年東京オリンピックで正式種目に。
#メイク率 技の完成率のこと。
#プッシュ 後ろ足で地面を蹴って漕いで前進する動作。
#シュプリーム 1994年NYで創業したスケートファッションブランド。
#ポーラー ポートランド発祥のアウトドアブランド。
#ダイム カナダ・モントリオール発のスケートボードブランド。
#サンタモニカエアライン ’70〜’80年代のスケートカルチャーを代表するレジェンドブランド。
#ドッグタウン ’70年代後半にベニスビーチで生まれたレジェンドブランド。
#クオータースナックス NYでスケートボードの情報を中心に発信するウェブマガジンのオリジナルブランド。
#オールタイマーズ NYを拠点とするスケートボードブランド。
#ボーイズオブサマー シュプリームが協力した映像作品をきっかけに誕生したスケートボードブランド。
#オンブレ・ニーニョ YOPPIさんが手掛けるブランド。
#エトニーズ 1986年フランス人でフリースタイルスケートボードのチャンピオンだったピエール・アンドレが始めたブランド。
#エス 1995年創立のスケートボードシューズブランド。
#ラカイ スケートボードデッキでも有名なカリフォルニア生まれのブランド。ファッション性が高く、エコ意識も強い。
#コンバース 2018年に誕生110周年を迎えたスニーカーブランド。多くのアイコニックなシューズを擁する。
#ブレーザー ナイキのスケートボードライン、ナイキ SBの人気シューズ。
#ヴァンズ 1966年カリフォルニアで創業したスニーカーブランド。
#FA スケートボードブランド「ファッキンオーサム」の略。
#ウッデントイ 宮大工の大場康司氏がその技術を駆使しシェイプする国産スケートボードブランド。
#パレス
スケートボード
 イギリスを代表するスケートボードブランド。2018年、東京店がオープン。


熊谷隆志(くまがいたかし)
1970年生まれ。渡仏後、’94年スタイリストとして活動開始。’98年以降はフォトグラファーとしても活躍。自身のブランド、ネサーンス、ウィンダンシーを手掛ける。また数多くのブランドやセレクトショップのディレクションにも携わり、ファッションからクラフト、ワークショップなどのモノ・コトを通して、本質的な“ウェルビーイング”を提案する。趣味はサーフィン。グリーンライフにも造詣が深い。

熊谷隆志=写真・スタイリング 茅根裕己(Cirque)=ヘアメイク 町田あゆみ=編集・文

# ヴァンズ# コンバース# シュプリーム# スケートボード# 江川“YOPPI”芳文# 熊谷隆志# 野村周平
更に読み込む