冬の街角パパラッチ! 街に出よ。お洒落のヒントはそこにある! Vol.76
2019.02.02
FASHION

何足あっても履きたりない! 大人らしいスニーカー選びの価値観

この冬、街角パパラッチで出会ったウン百人を対象に編集部が総力を挙げて行ったアンケート調査。愛用のデニム、人気ウォッチ、購入検討中のクルマ、育毛&健康事情、お小遣い問題……etc.。赤裸々な回答から明らかになった、37・5歳のお洒落生活にまつわるリアル。じっくりとご高覧あれ。

Q.休日によく履くスニーカーブランドBEST3
1位 ナイキ
2位 ニューバランス
3位 コンバース
順位を左右したのは、魅力的なコラボモデルの発表数か!? コンバースは「オールスター」が圧倒的人気。

ダッドだとかハイテクだとか、いまだ盛り上がるスニーカー界隈。何足購入したところで、“買い”の優先順位はとにかく高いようで。こだわりが詰まった彼らの選び方、早速チェックしていこう。

 

トクベツ感にヤられるコラボモノ

変わらず話題のコラボを発表し続けるスニーカーブランド、ナイキ。昨今はオフ-ホワイトのデザイナー、ヴァージルやコム デ ギャルソン・オム プリュスとの協業がその好例。

スニーカー/リーボック×ブレインデッド ×ビームス、ナイキラボ× ヴァージル・アブロー、コム デ ギャルソン・オム プリュス×ナイキ

また、ヴァンズやニューバランスと精力的なコラボを仕掛けるブランドとして、ノンネイティブもお忘れなく。

スニーカー/ノンネイティブ× ヴァンズ、ノンネイティブ× ニューバランス

 

急増中の“ホカ×ガメ”族!?

空前のブームとなっているホカ オネオネ。その人気を確固たるものにしたのが、2018年のエンジニアド ガーメンツとのコラボだ。街角ではその第2弾として今冬に発表されモデルを全色いっきに捕獲!!

スニーカー/ホカ オネオネ × エンジニアド ガーメンツ

 

思わずニヤリとなるぽっこりしたヤツ

もしや!? と思った方はご名答。アフタースノーをコンセプトにしたスニーカーで、’90年代に一世を風靡したノースウェーブの逸品だ。今季イエスタデイズ トゥモロウがスエード素材で復刻。

ノースウェーブの逸品を今季イエスタデイズ トゥモロウがスエード素材で復刻。

 

「コレ実は……」のラグジュアリーなヤツ

一流、高級、別格。そんなラグジジュアリーブランドを嫌みなく取り入れるなら、スニーカーは最適解のひとつ。装い全体の締めとしてもハズしとしても機能し、さりげなさのなかに確かな存在感を滲ませるのだ。「コレ、実は〇〇ってところがポイント」との証言多数。

スニーカー/メゾン マルジェラ、エルメス、ランバン

 

番外編 37.5歳のリアルな「革靴」ライフ
絶対的安心感のある“お洒落履き”

スニーカーもいいけれど、大人にはビシッと革靴を履きたい休日もある。そこで、「あなたのお気に入りの休日専用の革靴は?」という調査をした結果、この5ブランドが高支持率。

革靴/ジェイエムウエストン、トリッカーズ、チャーチ

イギリス、アメリカ、フランス……各国の錚々たる名靴が出揃った。「ラフな格好に履いているだけで、お洒落に見える」といったコメントが多く、みんな確かな信頼を寄せているようだ。

革靴/パラブーツ、オールデン

 

# ヴァンズ# エルメス# ナイキ# ニューバランス# ノンネイティブ# ホカ オネオネ# メゾン マルジェラ# スニーカー# パパラッチ
更に読み込む