2019.01.31
FASHION

着こなしに、アイテムに、ブランドに蘇る“ナインティーズ”のあの感覚

振り返らないオトコは強いけど、振り返れるオトコは格好いい。’90年代、楽しかったナ〜。

こころ若き大人たちのストリートな装い

あらゆるテイストやブランドを縦横無尽にミックスする彼の奔放な感覚も、まさに’90s的だ。
コート/シュプリーム×アクアスキュータム、プルオーバー/オールド パーク、ニット/シュプリーム、パンツ/ユナイテッドアローズ&サンズ、スニーカー/コンバース、バッグ/5525ギャラリー×ポーター、サングラス/オリバーピープルズ×バーニー

宮田貴浩さん Age 44
「マゼマゼようMIX JUICE〜♪」とは“グレチキ”による1995年のヒット曲だが、あらゆるテイストやブランドを縦横無尽にミックスする彼の奔放な感覚も、まさに’90s的だ。


ラルフ ローレンのパンツをストリートに落とし込んだスタイル。
ジャケット/SSZ、パーカ/アンタイヒーロー、カットソー/ストレイ ラッツ、パンツ/ラルフ ローレン、スニーカー/コンバース

木村成福さん Age 33
ラルフ ローレンが、スケーターやBボーイにも取り入れられるようになったのは’90年代のこと。そう言えば、「ANTI HERO(アンタイヒーロー)」を当時は「アンチヒーロー」と読み間違えていたっけ。


アンダーカバーのコートを主役にしたスタイリング。
コート、バッグ/ともにアンダーカバー、パンツ/ヌーディージーンズ、スニーカー/アクロニウム×ナイキ、サングラス/レイバン

玉川学資さん Age 41

裏原宿から世界へ。あの頃からずっと、アンダーカバーは俺たちのトップランナーだ。


アイテムの合わせ方に懐かしさを感じるスタイリング。
ジャケット/アンユーズド、パンツ/ディッキーズ、靴/ブローム、バッグ/コム デ ギャルソン、メガネ/レイン、キャップ/ルック

茅野 圭さん Age 36
ボリューミーなナイロンパーカ&ディッキーズ、そしてキャップの合わせ、したよね〜。


リバイバル継続中のコーチジャケットを使ったコーデ。
ジャケット/ミスターオリーブ×バンソン、シャツ、パンツ/ともにミスターオリーブ、スニーカー/コンバース、ニットキャップ/ザ・エイチ・ダブル・ドッグアンドコー

河島克行さん Age 31
リバイバル継続中のコーチジャケット。しかも胸のバンソンロゴが泣かせるじゃないの。


’90sブームの流れで、肉厚スウェットが人気再燃。当時も今もキャンバーが代表格。
コート/ア ボンタージ、パーカ/キャンバー、パンツ/ヤエカ、スニーカー/ヴァンズ、バッグ/ディスパッチ、キャップ/ホテルブルー

松本 強さん Age 38
’90sブームの流れで、肉厚スウェットが人気再燃。当時も今もキャンバーが代表格。


# アンユーズド# ヴァンズ# オリバーピープルズ# コム デ ギャルソン# コンバース# シュプリーム# ディッキーズ# ナイキ# ヤエカ# ユナイテッドアローズ# ラルフ ローレン# レイバン# ’90年代# パパラッチ
更に読み込む