2019.01.22
FASHION

キレイめの新・総本山となるか、スローウエア ベネツィアが丸の内にオープン

大人のショップが集う東京・丸の内仲通り。昨年11月末にオープンした「スローウエア ベネツィア 東京丸の内店」がそこに新たな華を添えている。

東京・丸の内仲通りに先日オープンした、「スローウエア ベネツィア 東京丸の内店」。

ベネツィアを拠点とするスローウエアは、パンツのインコテックス、ニットのザノーネ、アウターのモンテドーロ、そしてシャツのグランシャツという「キレイめ」のお手本ブランドを擁するメーカー。店内にはその4ブランドがフルラインナップし、フェリージとのコラボバッグなど店舗限定アイテムも展開している。

剃刀などのグルーミングセットも豊富で、まさに清潔感を求める男に相応しい。重厚な棚にディスプレイされた洋書、ベネツィアングラス、ヘルメット、ミュージシャンのアートフォトやアナログレコードも商品だ。

洋服だけでなく、洋書、ベネツィアングラス、ヘルメット、ミュージシャンのアートフォトやアナログレコードも商品だ。

そして接客もいい。日本語堪能なイタリア人スタッフがコーヒーorプロセッコでおもてなし。それでいて肩肘張らず、リラックスした雰囲気を演出するのがイタリア流である。

服だけでなくライフスタイル全体を豊かにしてくれる「キレイめの総本山」に認定したい。

スローウエア ベネツィア 東京丸の内店
住所:東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内2丁目ビル 1F
電話番号:03-6259-1691
営業:11:00〜20:00 不定休

恩田拓治=写真

# インコテックス# スローウエア ベネツィア# 丸の内
更に読み込む