https://oceans.tokyo.jp/fashion/2019-0113-5/

想像以上に合わせやすい! 定番コーデをこなれさせるワイドパンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

騙されたと思ってやってみて。デニムもスラックスも、シルエットを変えるだけで新しい発見があるはず。「「いつも」がガラリと見違えるワイドパンツのススメ」に引き続き、リラックス感満点のスタイリングをご覧あれ。

絶妙シルエット&バランスに中毒者続出中!

パンツ、ニット/ともにロウン ウルフ、コート/アクネ ストゥディオズ、スニーカー/コンバース、キャップ/シュプリーム
パンツ、ニット/ともにロウン ウルフ、コート/アクネ ストゥディオズ、スニーカー/コンバース、キャップ/シュプリーム

上村直希さん Age 34
アウターもパンツもワイドで、ゆったりめリラックス感がタマラン。でも、ブラックのインナーでキュッと引き締め、だらしない印象はゼロだ。


パンツ/ヘルメイナー、ライダーズ/サベージ、スニーカー/ナイキ
パンツ/ヘルメイナー、ライダーズ/サベージ、スニーカー/ナイキ

田村城二郎さん Age 35
ワイドだけどタック入りのテーパードシルエットで、スッキリした印象のパンツ。ジャストのライダーズとともに、細→太のフォルムを作った技巧派だ。


パンツ/ピンプスティック、コート、ニット、ストール/すべて古着、スニーカー/ヴァンズ
パンツ/ピンプスティック、コート、ニット、ストール/すべて古着、スニーカー/ヴァンズ

星川裕一朗さん Age 35
“トレンドを纏う”ってこんなにも楽しいと改めて気付かせてくれる、全身オーバーサイジング。このパンツの表情がツボだ。


パンツ/パイン、コート/古着、ニット/バブアー、スニーカー/ニューバランス、ニットキャップ/ノーブランド
パンツ/パイン、コート/古着、ニット/バブアー、スニーカー/ニューバランス、ニットキャップ/ノーブランド

岡村奈津樹さん Age 31
タック入りのネイビーパンツは起毛感が上質。USミリタリーの柄アウターを合わせ、ニットキャップで彩りを添えてもカジュアルになりすぎないのがキモ。


パンツ/ラルフ ローレン、ベスト、ニット、靴、サングラス/すべてフィグベル
パンツ/ラルフ ローレン、ベスト、ニット、靴、サングラス/すべてフィグベル

大木明和さん Age 36
トップスは程良くコンパクトで、パンツはワイド。今風なシルエットだが、丸みのある革靴で大人らしく。サジ加減が夫婦でバッチリ!


パンツ/イエスタデイズ トゥモロウ、ジャケット/フレイフレイ、スニーカー/コンバース、バッグ/古着
パンツ/イエスタデイズ トゥモロウ、ジャケット/フレイフレイ、スニーカー/コンバース、バッグ/古着

西井浩一さん Age 39
チャイナ風ジャケットのような“クセあり”な1着には、こちらもクセがある太パンをぶつける。すると意外とスッと楽しめるという好例。


パンツ、コート/ともにキャプテン サンシャイン、シャツ/ノーブランド、スニーカー/ムーンスター、メガネ/クレイトン フランクリン、キャップ/モラスク
パンツ、コート/ともにキャプテン サンシャイン、シャツ/ノーブランド、スニーカー/ムーンスター、メガネ/クレイトン フランクリン、キャップ/モラスク

山本太輔さん Age 37
足元でクシュクシュっと表情が付くのも、ワイドパンツの持ち味だ。優しげなショールカラーコートとともに、リラックス感を演出してくれる。ゆるく行こうゼ。


パンツ、コート、ニット、スニーカー/すべて古着
パンツ、コート、ニット、スニーカー/すべて古着

菊池健太さん Age 35
柔らかいパンツの生地がなびけば漂うマイルドなムード。ただ太ければいいってものでもないところが難しいけど、コツを掴めば重めのアウターも、ほら軽快。


国枝琢磨=写真(札幌) 齋藤太一=写真(仙台) 恩田拓治、比嘉研一郎、藤巻健治、鈴木泰之、鳥居健次郎、大村聡志、笹井タカマサ、岡崎考二、小野良子、稲垣 茜、関 竜太、齊藤翔平、志賀俊祐、中野 理、平塚篤史、蜂谷哲実、ホシノヒデキ、阿部智将=写真(東京)、小塚清彦=写真(名古屋) 井上雅央(TRYOUT)、久保嘉範、岸本勇樹=写真(関西) 竹中祐司=写真(広島) 前田耕司(Ushiro)、川崎一徳=写真(福岡) 鈴木紘子=スナップ取材(仙台) 牛島康之(NO-TECH)、今野 壘、星 光彦、戸叶康之、オオサワ系、野村優歩、水野陽介、与那嶺龍士、宮崎卓弥、中北健太、高橋桃子=スナップ取材(東京)、南部武寛=スナップ取材(名古屋) 榊間信介、黄田 駿、六車優花、永元路夕(すべてTRYOUT)、ロマン=スナップ取材(関西) 多田真文(RÉDACTION)=スナップ取材(福岡) 谷中龍太郎、ヤマダマサノリ(SHAPE)、いくら直幸、中村英俊、持田慎司=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
お洒落なオッサンを探せ! 都市別・街角パパラッチ【広島編】
2019.01.24
「スポーツ×ファッション」最強説。だから、スポカジを。
2019.01.24
この冬も大人気の黒を地味に見せない良サンプル・パパラッチ!
2019.01.23
シャツ、ジャケット、コート…… 年中無休でデニムを楽しむ正解例
2019.01.22
冬の街角パパラッチ! 街に出よ。お洒落のヒントはそこにある!
ガッチリ体型にフィットするコートでタフ&エレガンスに!
2018.12.26
明るい赤のブルゾンとシャツ
ビビッドなレッドが 取り入れやすくなる方法論
2018.12.21
清潔感が漂う男の理由はネイビー、もうひとつは……
2018.12.18
ストリートな装いがミルキーホワイトでマイルドに
2018.12.15
海っぽさと、陽気なイエローでチルなムードを纏う
2018.12.12
キャメルで際立つ、優しい装いと父親像!?
2018.12.09
日焼けしたブラウンレザーに見いだすタフなムード
2018.12.06
デニムブルーはやはり男らしさのエッセンスである
2018.12.04
大人の貫禄とモスグリーンの親和性に大いに納得
2018.12.02
表情豊かに黒を着たいから シルエットを工夫する
2018.11.29
爽快な細身ブリーチが、年相応にはけるヒミツが知りたいか?
2018.11.24
オールタイムベストな軍モノ×デニムを新鮮に
2018.11.21