2019.01.10
FASHION

3週間限定のガラス張りのルイ・ヴィトン。原宿は今もアツかった!

ポップアップストアを東京・原宿にオープンしたルイ・ヴィトン

ストリート全盛期をリアルに体験した大人たちにとって、原宿は特別な場所。路地裏にあった最先端ショップで新作を手に入れては、それを身に纏ってまた通う。そうして人が集まり形成されていった裏原ブームに感化された人は多いはずだ。

それから数十年。やっぱり原宿は刺激的だと思わせるショップが本日オープン。それが、ルイ・ヴィトンの3週間限定ポップアップストアである。
今季からメンズのアーティスティック・ディレクターに就任したヴァージル・アブローの最新コレクションが世界に先駆けて販売されることで話題の店にいち早く潜入してみたら、何もかも規格外すぎてビックリ!

まずは写真を見てくださいな。

LV
web_LV_P1010441
こちらには今季アイテムがフルラインナップ。
web_LV_IMG_1050
映画『オズの魔法使い』と“光のプリズム”にインスピレーションを得た今季。マネキンまでキラキラ。
web_LV_P1010447
1F中央には、レインボーに彩られた巨大オブジェが鎮座。2階へ上がると……。
web_LV_1547033298930
フロアを突き抜けた上半身がディスプレイ。名前は”オマリ”。全長はなんと8m!
web_LV_P1010400
モノグラムをエンボスしたレザーキャップ。チェーン付きバッグもクール。
web_LV_P1010404
ストアインテリアとして配されたオブジェのスタイリングも、いかにもストリート。
web_LV_P1010408
デジタルサイネージを使った、インスタレーションを楽しめるコーナーも。
web_LV_P1010438
フラワープリントの中央に“ドロシー”を配したウィンドブレーカー。
web_LV_P1010401
ラグジュアリなーモノグラムのソフトトランクは、ポーチ感覚で持ちたい。
web_LV_P1010406
キラキラのラメが舞い上がるギミックが楽しいフォトブース。
web_LV_P1010416
バスケットシューズをモチーフにしたスニーカーに感じる、ヴァージルのストリートマインド。
web_LV_IMG_1043
常設されるDJブースには、モノグラムのDJトランクも。
web_LV_P1010441
web_LV_IMG_1050
web_LV_P1010447
web_LV_1547033298930
web_LV_P1010400
web_LV_P1010404
web_LV_P1010408
web_LV_P1010438
web_LV_P1010401
web_LV_P1010406
web_LV_P1010416
web_LV_IMG_1043


ポップアップストア限定アイテムもチェック!

ヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトン原宿の限定アイテム
Tシャツ10万2000円、パーカ20万5000円/ともにルイ・ヴィトン 0120-00-1854

訪れたら必ずチェックしたいのが、ポップアップストアでのみ販売されるアイテム。
今季テーマの『オズの魔法使い』の登場人物をあしらったこちらのアイテムは、インパクト抜群ながらもモノトーンなので着こなしやすいはず。

ルイ・ヴィトン原宿の限定アイテムであるターコイズのシルバーネックレス
ネックレス53万5000円/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854

アメカジの象徴でもあるターコイズを使用したシルバーネックレスも登場!

ランウェイでも話題だったルイ・ヴィトンのニットグローブ
グローブ各3万8000円/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854

ランウェイに登場したときから話題のニットグローブも要チェック。オレンジは同店だけの限定カラーだ。

ヴァージル・アブローが持つストリートのエッセンスが随所に感じられる、新生ルイ・ヴィトンのポップアップストア。オープン期間は1月31日(木)までの3週間。ビッグメゾンも認めたストリートの街、原宿の魅力を改めて噛み締めつつ訪れてみてはいかがだろうか。


【店舗詳細】
ルイ・ヴィトン メンズ SS19 ポップアップストア
住所:東京都渋谷区神宮前6-35-6
営業時間:11:00~19:00
オープン期間:1月10日(木)~1月31日(木)

# ルイ・ヴィトン# ヴァージル・アブロー# 原宿# 期間限定
更に読み込む