2018.12.28
FASHION

リーバイス、マイシンクス、ヤヌークの裏地あったかデニムがやめられない!

屋外に出ると、意外と外気の寒さがダイレクトに伝わってくるというデニムあるある。「長い付き合いなんだから、優しくして!」という我々の想いに応え、昨今裏地がぬくぬく仕様のデニムが急増中。今年もその勢いはトマラナイし、1度はけばヤメラレナイ!


1万円/リーバイス(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)

まずはレギュラーフィットの定番の「505」。インビスタ社の保温素材「サーモライト」を使い、起毛した裏地で防寒性を高めている。


3万8000円/マイシンクス(NY カンパニー 050-1083-0790)

12オンスのセルビッジデニムという本格派に東レの「エアロフリース」をライニングした保温仕様。バイカーの愛用者も多数。


2万6000円/ヤヌーク(カイタックインターナショナル 03-5722-3684)

毛布やフリースなどに使われるテンセルを縦糸に使った裏起毛が快適さの鍵。ストレッチ素材&ウエストゴムなのも手放せない理由。


鈴木泰之=写真 柴山陽平=スタイリング

# マイシンクス# リーバイス# デニム# 裏地
更に読み込む