2018.12.22
FASHION

ワザ有りディテールが光る! 「ヘルノ」の新作ダウンをピックアップ

冬本番を目前に、各ブランドから続々リリースされている傑作ダウン! とくれば、まずは信頼と憧れを同時に満たすイットブランドは外せない。その実力は、もはや疑う余地なし。買い逃しにだけはご注意を!

北イタリアに位置するマジョーレ湖畔の町レーザで1948年に誕生。レインコートからスタートし、カシミアのダブルフェイスコート、そして現在はダウンブルゾンまで幅広いアウターを取り扱い、世界中のファンを魅了し続けている。


HERNO ヘルノ

12万円/ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424

光沢を抑えたナイロンシェルと、フードに配したシープファーのトリミングのコントラストが目を引く、モダンなデザイン。ヨークやフードはレーヨンツイル地で切り替えられていて、深みのある黒のトーンで顔回りがよりシャープな印象で、大きめをラフに羽織ってもサマになる。扱いやすいショート丈。


11万円/ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424

ダッフルのようにトグルボタンをあしらい、ソリッドなダウンに温もりを添えた意欲作。ポリウレタンコーティングで撥水性を持たせたナイロン生地はマットで柔らかく、肌触りの良さも格別。アーシーな色合いも程良く力が抜けていてハイセンスだ。


12万3000円/ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424

撥水・防風性とそれに反した透湿性を兼ね備えたゴアテックス ウインドストッパーを使用した、「ラミナー」コレクションのダウンコート。M-65をベースにやや着丈を長めに取ったデザインだ。着心地は軽やかながら防寒性能はかなり高め。仕立ての良さにこだわったハイテクジャケットだ。


9万8000円/ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424

7デニールのナイロンを使ったこちらのボンバージャケット型。その最大の特徴は軽さと撥水性の兼備。撥水加工を施した高機能中綿、プリマロフト・ゴールド・インシュレーションとダウンの組み合わせがその秘密だ。ネイビーとのリバーシブルで、さらに汎用性も加速。


清水写真事務所=写真 荒木大輔=スタイリング 今野 壘=文

# アウトドアウェア# ダウン# ヘルノ
更に読み込む