NEWS Vol.251
2018.11.26
FASHION

粋でモードなヴァレンティノが持つ大人だからわかる魅力

クリエイティブディレクターにピエールパオロ・ピッチョーリが就任して以来、見事な若返りを果たしたブランド「ヴァレンティノ」。

ときにエッジィに、ときにアグレッシブに、世界のモードシーンを牽引してきた彼らが魅了されたモノがある。それは、日本の美しさである。

そんなブランドだからこそ成し得た、粋でモードなコレクションがこの度リリース。それがコチラである。

まずは我々にお馴染みの浴衣と半纏。

13万8000円/ヴァレンティノ 03-6384-3512
9万円/ヴァレンティノ 03-6384-3512

浴衣はイタリアから輸入したコットン生地にオリジナルのカモフラージュ柄をプリント。帯まで同じ柄で用意する凝りようだ。また半纏は世界的にも評価の高い岡山デニムで仕立てた。どちらもバックにはお馴染み「VLTN」のロゴが入る。

浴衣、半纏とくれば、足元は当然……

2万8000円/ヴァレンティノ ガラヴァーニ 03-6384-3512

雪駄である。コチラは下駄の三大産地のひとつでもある大分県日田市で作られたこだわりの逸品で、天から土踏まずにかけてかけられたカーブやソフトな鼻緒のおかげで履き心地もバッチリだ。

浴衣、半纏、雪駄とくれば仕上げは……

各8000円/ヴァレンティノ 03-6384-3512

扇子。親骨にはブランドロゴが彫られている。こちらのベースは京扇子で、そんなこだわりにも拍手! さらに……

4000円/ヴァレンティノ 03-6384-3512

“VLTN”の大きなロゴが入ったビニール傘も用意。実はビニ傘は日本発祥で、こんなところにも着眼するあたりはさすが。普通のビニ傘との圧倒的な違いは、フレームに耐久性の高いソフトプラスチックが使用されていること。壊れにくいから“よそ行き”なビニ傘として頼れてしまうのだ。

これらは、2019年プレフォールコレクションのランウェイを東京で開催するにあたって、GINZA SIXにあるヴァレンティノの旗艦店が一時的にバージョンアップするのを記念したもの。

このほかブランドのオリジナルキャラクターを落とし込んだ独自アイテムや、「ダブレット」や「アンダーカバー」とのコラボレーションアイテムなど、レアでユニークなラインナップが目白押し。

クリスマスの意外なギフトにもよし、来年の正月に向けた服を探すもよし。ヴァレンティノの粋でモードな世界を、ぜひ堪能してもらいたい。


[イベント概要]
ヴァレンティノ 銀座
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX
期間:11月27日(火)〜12月9日(日)

03-5537-7717


POW-DER=文

# ヴァレンティノ# ビニール傘# 下駄# 半纏# 扇子# 浴衣# 雪駄
更に読み込む