https://oceans.tokyo.jp/fashion/2018-1107-4/

カルチャー好きな大人の「モヘアカーディガン」どれ選ぶ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

いわゆる“定番”を着回せるのは、当然のこと。オーシャンズの企画としてはちっとも面白くない。そ・こ・で、トレンド性やデザイン性を持ちながら、自分の個性やセンスとシンクロしてくれて、しかも着回し力も高い。そんな個性的な存在ながら懐深い服をガイド!

コンサバなセーターが大人の模範解答だとするならば、“教科書どおり”を好まないアイコンたちが愛したモヘアカーディガンはカルチャー好きにこそ似合う。

少しトガった意思表示を、品の良い着こなしで。


やっぱり合うよね、グラフィックT

カーディガン1万7000円/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)、Tシャツ9000円/ネサーンス(レイク・タホ 03-5708-5757)、パンツ3万4000円/GTA(ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686)、ブーツ2万2000円/クラークス オリジナルズ(ビームス 原宿 03-3470-3947)

秋冬らしい素材、色みをミックスさせて大人っぽく。スパイスを効かせたいなら、Tシャツで遊んでみるのがベリーグッド。


素材感を活かすなら色数は徹底して少なめに!

カーディガン1万9000円/ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ(ザ・ハートブレイカーズ 03-6447-0361)、ニット4万3000円/デンハム(デンハム・ジャパン 03-3496-1086)、パンツ3万500円/アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト(アクネ ストゥディオズ アオヤマ 03-6418-9923)、メガネ7万6500円/ゲルノット・リンドナー(グローブスペックス エージェント 03-5459-8326)、スニーカー4700円/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン 03-3476-5624)

オシャレビギナーでも挑戦しやすいオールブラック・スタイル。インナーもニットにすることで、上品さをプラスした。


王道のカントリーテイストはイナタさの中にもモダンさを

カーディガン2万6000円/ニードルズ(ネペンテス 03-3400-7227)、シャツ2万2000円/ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ(ザ・ハートブレイカーズ 03-6447-0361)、パンツ1万9000円/ソーイ ブックス(エム アイ ユー 03-5457-2166)、スニーカー3万5000円/ジュリアン デイヴィッド(エドストローム オフィス 03-6427-5901)

温もり溢れるトップスに対し、足元はキレイめスラックスで端正に。シューズはさりげなくカーディガンと色を合わせてます。


CHOICES


竹内一将(STUH)=写真 星 光彦、来田拓也=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 今野 壘=編集・文

このエントリーをはてなブックマークに追加
程良い洒落っけとイージーケア。美脚太パンにヤミツキ確定!
2018.11.27
着心地以外は脱・リラックス。この時季に役立つデザインスウェット
2018.11.17
コーデュロイは畝の幅がオシャレ度のバロメーター。では今年の正解は?
2018.11.16
今季大豊作! 挿すだけで即、着こなしが映える“英国チェック”
2018.11.15
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11
こなれ感だけではなくモノ選びも説得力高め
2019.03.10
ボリューム感の緩急が引き立つシンプルルック
2019.03.09
家族みんなで楽しんだ爽快ブルートーン
2019.03.08
色と素材で強調した遊び心満点のレイヤード
2019.03.07
スタンダードな装いに 違いを見せる素材使いとは
2019.03.05