https://oceans.tokyo.jp/fashion/2018-1019-7/

まさに温故知新。ロンハーマンからブルックス ブラザーズの名品が限定発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年で創業200周年を迎えたブルックス ブラザーズ。その年月はアメリカの歴史そのものと言っても過言ではない。45人の歴代大統領のうち、40人に愛用されてきているという事実が何よりそれを裏付けている。

そんな厳粛で高貴なイメージを彷彿させるブルックス ブラザーズのチェスターコートが、日本では今秋、ロンハーマンの別注で限定発売される。

16万円/ブルックス ブラザーズ(ロンハーマン 03-3402-6839)

そのクオリティは文字どおり垂涎の域。みるからに上質なハリスツイード、1920年代のジャズエイジの時代にまで遡れる威風堂々としたシルエット。比翼仕立てはなんともドレッシーだ。襟の切り替えはベルベット生地のピークドラペル仕様。メンズドレスは無論、デニムでもハズシになりそうな懐の深さもある。

袖をとおせば、着心地はいたって軽やかなのに、その高級感や歴史も相まって、ずっしりとした重みを肩に感じるはずだ。


【問い合わせ】
ロンハーマン
03-3402-6839

竹川 圭=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
小さな変化で大きなメリット。リピーター続出のロンハーマン別注ベアフット最新作
2018.11.05
ただのグレースウェット? いやいや実は……ロンハーマン流3つの仕掛け
2018.10.09
ロンハーマンからステラ マッカートニーの波乗りTシャツが登場!
2018.09.12
ポロ ラルフ ローレンのカシミヤ製ケーブルニットで初の試み。仕掛け人は……
2018.09.05
エレガントなアウターに力を添える黒の魅力
2018.11.14
黒デニムをジャパニーズロックな雰囲気で
2018.11.11
デザインで遊ばず、緩急のついた シルエットで遊ぶ上級テク
2018.11.08
渋さが欲しいなら、 “イタリア”に力を借りてみる
2018.11.05
力強く清潔感もある。そんなスタイルが好みなら
2018.11.02
色落ちブルーデニムでアメカジを。そんなときこそ“ジャスト”を選ぶ
2018.10.30
シンプルなアイテムにさりげない遊び心。大人ってそういうこと
2018.10.09
ギャルソンを堪能するためのストイックなシンプルスタイル
2018.10.06
タフで無骨。オールドスクールなヘリテージカジュアル
2018.10.03
青。色使いに長けたブランドの持ち味を楽しむ
2018.09.30
「旅」を感じる大人のバイカーズカジュアル
2018.09.28
ヴィンテージならではのシワ感とサイジングで”味”を味方に
2018.09.24