次の週末スタイルが必ず輝く、大人の“スポカジ”ガイド Vol.31
2018.09.21
FASHION

【スポカジ物語】六本木在住・平山ユースケ(47歳)のTPO別スポカジコーデ5

高感度な40代からジワジワとブームになりつつあるスポカジだが、そのスタイルは十人十色。詳しく調べてみるとどうやら“地域差”があるようで。

スポカジな大人たちの生息していそうな2つの街にフォーカス。港区・六本木在住のメトロセクシャル・ユースケと、世田谷区・二子玉川に住む自然志向のアクティブパパ・マーシー。

前編は、スポカジは都市生活のユニフォームだという平山ユースケ(47歳)。

さあ、アナタに眩しく映るスポカジ40代はどっち?

 

港区・六本木スポカジ代表
平山ユースケ Age 47

カーディガン5万5000円、Tシャツ3万円/ともにモンクレール(モンクレール ジャパン 03-3486-2110)、パンツ 3万3000円/カッパ コントロール(ディプトリクス 03-5464-8736)、スニーカー9990円/アディダス(アディダスグループ 0570-033-033)

外資系の広告代理店に勤めたのち、3年前に会社を設立。無駄を嫌う合理主義者で、自宅は六本木の会社から徒歩圏内のタワマン。某海外ブランドで働く妻と愛犬のシェパードと暮らす。コンクリートジャングルにマッチするダークカラーを基調としたスポカジを着こなす。

「時間はね、追われるものではなく、追うものだ」。ユースケが30代の初め頃、以前勤めていた会社の社長に言われたことがある。当時のユースケは複数のプロジェクトをまかされ、多忙を極めていた。表情には生気がなく、いつも体がだるかった。

ユースケは社長の言うとおりにしてみた。すべて即断即決、やるべきことは必ずすぐに片づける。すると仕事がスムーズに回るようになり、主体的に仕事に取り組めるようになった。評価は高まり、人脈も増えて、40歳のときに自分の会社を設立することができた。その言葉はユースケのスタイルとなった。

©︎GYRO PHOTOGRAPHY/AFLO

会社の近くに住んだのも仕事を素早く片付けるため。おかげで生活にも時間の余裕が十分にある。ファッションもしかり。休日を過ごすにはスポーツカジュアルが最も合理的だ。動きやすくてリラックスできるのに、都会での幅広いTPOに対応できる洗練も併せ持つ。スポカジは時間を追う都市生活者の最良のユニフォームなのだ。

 

「妻と広尾でカフェランチ。ま、イイ年だから一応“襟付き”でネ」

シャツ1万9800円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)、Tシャツ5900円/ディーアンドシーサーフデザインズ(エフエムワイインターナショナル 03-3461-0444)、パンツ1万9000円/ジョゼフ スポーツ(オンワード樫山 03-5476-5811)、スニーカー1万4800円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)

ワイド側章のシャカパンが都会的なスポカジテイストを演出。

 

「愛犬の散歩にはこれ!港区仕様のヨコノリスタイルってとこ」

カットソー7500円/ロットワイラー(アドナスト 03-5456-5821)、パンツ1万2000円/スターター ブラック レーベル(ワディ ショールーム 03-6451-0924)、キャップ1万1000円/ノーマ(スティーブン アラン トーキョー 03-5428-4747)、スニーカー1万6000円/アシックス(アシックスジャパン 0120-068-806)

起毛素材で大人度UPだぜ。旬の“袖プリ”ロンTもモノトーンなら子供っぽさゼロに。

 

「さあ、麻布で夜遊び。さりげないスカルが気分をアゲてくれるんだ」

プルオーバー1万5000円/ジョゼフ スポーツ(オンワード樫山 03-5476-5811)、パンツ2万9000円/ハイドロゲン(三喜商事 03-3470-8237)、スニーカー1万2000円/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン 03-3476-5624)

よく見ると側章がスカルに! ウィット炸裂のストレッチパンツ。

 

「カジュアルなレストランなら断然ニットカーデ!」

カーディガン1万6000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、ポロシャツ1万円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718)、パンツ2万5000円/エイチアイピー バイ ソリード(タトラス ジャパン 03-5708-5188)、スニーカー1万5000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループ 0570-033-033)

ポロ×カーデのレイヤードでドレスライクなスポカジに。パンツは細身テーパードが◎。

 

「夕方、ちょっくら六本木ヒルズまでワインを買い出しに」

パーカ3万8000円、ポロシャツ1万8000円/ともにアクネ ストゥディオズ(アクネ ストゥディオズ アオヤマ 03-6418-9923)、パンツ1万1000円/アディダス スケートボーディング(アディダスグループ 0570-033-033)、スニーカー5万3000︎円/ソロヴィエール(ビオトープ 03-3444-2421)

トラックパンツにポロ、これが大人スポカジの黄金公式。

 

鈴木 新(go relax E more)=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 荒木大輔=スタイリング 高草木 剛(VANITES)、吉田太郎=ヘアメイク

# 40代# スポカジ# 六本木
更に読み込む