2018.08.09
FASHION
PR

夏真っ盛りな今こそ、秋のロンハーマン別注をチェックすべきである

迎える秋、徐々に店頭に並び始めた新作アイテム。オーシャンズな男の御用達であるロンハーマンも然り。見逃せない別注品がズラズラと登場しつつある。

「まだ夏だから」と油断していたらあっという間に完売してしまうはず。ここで紹介する5つの別注品は、買い逃すようなことがあったら後悔してもしきれない逸品揃いだ。

エンドレスサマーなムードのハイビスカス柄別注! 

Healthkni
_dMG_5210
各1万5800円/ヘルスニット フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)
_dMG_5213
各1万4800円/ヘルスニット フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)
_sMG_5225
タグは「ヘルスニット フォー ロンハーマン」。
_dMG_5210
_dMG_5213
_sMG_5225

夏の終わりはいくつになっても寂しさを感じるもの。深く頷いたオーシャンズ世代は「ヘルスニット」のスウェットパーカで夏気分を延長したい。

アメリカ綿、4本針縫い、製品染め、丸胴ボディ──創業以来変わらぬものづくりを今なお守り続けるこの老舗に、ロンハーマンは素材から別注。過酷な環境に耐えるヘビーウェイトのスウェットにトロピカルなプリントを乗せた。

リラックスフィットと相まって、身も心も蝉しぐれの余韻に浸れること請け合いだ。

 

アメカジの大定番をもっとアメリカンに!

Wrangler×RH set up
_sMG_5242
各3万3000円/ラングラー フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)
_dMG_5246
各2万4000円/ラングラー フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)
_sMG_5251
セットアップで揃えれば存在感も抜群。
_dMG_5244
タグにはラングラー フォー ロンハーマンの刺繍が。
_sMG_5242
_dMG_5246
_sMG_5251
_dMG_5244

ジョン・レノンも愛したデニムジャケットのファーストモデル「111MJ」、世界で初めてジーンズというネーミングで売り出されたとされる「11MW」のジップフライバージョン「11MWZ」。

「ラングラー」を代表するマスターピースの2トップがメルトンに衣替えしてモダンな佇まいを手に入れた。裾上げ不要なジャストレングス(70cm)のテーパードを採用するなどシルエットにも抜かりはない。見逃せないのは、ロンハーマンオリジナルのコンチョボタン。アメカジ好きにはたまらないこだわりだ。

 

即完記録更新か? ジ エルダー ステイツマン別注第2弾

the elder statesman RH
the elder estatesman1
各23万円/ジ エルダー ステイツマン フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)
the elderd statesman3
最上質のカシミヤニットはすべてハンドメイド。
the elder estatesman1
the elderd statesman3

ジ エルダー ステイツマンのロンハーマン別注といえばNBAとコラボしたカシミアニットが話題となったばかりだが、その興奮も冷めやらぬタイミングで次なる逸品が登場した。

クリエイティブディレクターのグレッグ・チェイトが好んでラインナップに加えるスモーキングジャケットをモノトーンでブラッシュアップしたモデルがそれ。

自社工場で紡糸、染色する気鋭のカシミアは多くの目利きを唸らせてきたが、ストイックなカラーリングはそんな素材の良さをよりいっそう浮かび上がらせている。

 

仕立て良し、見ため良し。名門謹製の限定ボックスシルエット

PETER TAYLOR for RH
_wMG_5218
各3万2000円/ピーター テーラー フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)
_dMG_5228
各3万8000円/ピーター テーラー フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)
_dMG_5219
ピーター テーラー フォー ロンハーマンのタグもうれしい。
_wMG_5218
_dMG_5228
_dMG_5219

名だたるブランドが全幅の信頼を置く伊ベルガモのファクトリーとミラノの四大ショールームのひとつ、STUDIO ZETAがタッグを組んだシャツブランド「ピーター テーラー」。

ブランド名に“テーラー”を冠していることからもわかるように、古き佳きものづくりをベースとしたブランドだ。

ロンハーマンがリクエストしたのは、トレンドにしてベーシックな形とも言えるボックスシルエット、そしてクラシカルなストライプ&チェック。それ一枚で旬が表現できるこのシャツで、秋のスタートダッシュは必ず成功する!

 

海上がりにさらっと着たいニットをロベルト コリーナと

roberto collina
roberto collina1
各3万7000円/ロベルト コリーナ フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)
roberto collina2
各2万4000円/ロベルト コリーナ フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)
roberto collina2-2
ストレッチも抜群で、発色も美しい。
roberto collina1
roberto collina2
roberto collina2-2

ラグジュアリーブランドの生産を手掛けていることでも有名なニットウェアの名門、ロベルト コリーナ。

モヘアなどの上質な素材を掛け合わせることで実現したシェットランドウールのようなルックス、カシミアのようなタッチが魅力のクルーネック。あるいはウールとアルパカを混紡したナチュラルヤーンがもたらす、ファーのような表情をたたえるカーディガン。

肌寒さを感じる夕暮れや海上がりなどに、さらりと羽織りたくなる肌触りは、もちろん日常にもウェルカム。

 

いずれもスペシャルな別注アイテムだけに、「欲しいと思ったときには売り切れだった」なんてオチも十分にありえる。今秋はこれらの限定アイテムたちを軸に、早めのコーディネイト設計をしてみてもいいんじゃない?

 

竹川 圭=文

# ロンハーマン
更に読み込む
一覧を見る