オーシャンズ的 大人改造計画 Vol.18
2018.07.15
FASHION

シンプルに傾倒しがちな夏のスタイルを救う「小物3点セット」がコレ

この時季になるとシンプルなスタイルに傾倒しがちだが、いい大人がTシャツ×短パンだけの格好でサマになるかというと、これがまた意外と難しい。

「オーシャンズ的パパ改造計画」を最初から読む

では、洋服を色や柄物にする、という手はどうだろう。確かに効果的ではあるが、普段から色使いもベーシックなものばかり、なんて人にはとっつきにくいかもしれない。

となると活躍するのがキャップ、サングラス、サコッシュの、夏に役立つ小物の三点セット。今夏は、この3つでグッとお洒落になれるはず!

[今回の悩めるオッサン]

自営業 鈴木俊直さん
年齢/43歳 身長/175㎝ 体重/76㎏

Q1. 休日のワードローブを教えてください。
夏はTシャツにデニムやショーツ、色はベーシックなものが多いです。子供と遊ぶので動きやすさも重要です。

Q2. よく行くショップや好きなブランドはありますか?
昔、スケートをやっていたこともあり、ディセンダントやダブルタップスなど、ストリート系のブランドが好きです。

Q3. 服装について何か悩みはありますか?
夏になるとどうしても装いがシンプルで単調になりがち。少しの変化でお洒落に見える方法を知りたいです。

Q4. やってみたい格好があれば教えてください。
大人でも許されるストリートスタイル。カルチャーを感じながらも、年相応に見える格好ができるといいですね。

[今回のスタイリスト]


スタイリスト 星 光彦
本誌をはじめ、ファッション誌やタレントのスタイリングを手掛ける。仕事と育児に奮闘する新米パパ。最近忙しく娘と遊べていないのが悩み。


ヘアメイク 越智めぐみ
表参道のサロン「アルファラン」のオーナー。テレビ「にじいろジーン」の変身企画にも出演中。サロンの予約は03-6450-6583まで。

 

[今回のスタイリング]

NEXT PAGE /

[今回のスタイリングポイント]

Tシャツ一枚の不安感を補う魔法の小物3点セット!

キャップ、サングラス、サコッシュは後述。Tシャツ7800円/フリーシーム(ハンドイントゥリーショウルーム 03-5775-7813)、パンツ1万4800円/モーシャン(フォーチュンチージャパン 03-5708-5831)、サンダルはスタイリスト私物

白のポケTにナイロン素材のネイビーショーツ。夏の定番コーディネイトではあるが、何か物足りない。

ただ、帽子、サングラス、サコッシュの3つの小物をプラスするだけで、ご覧のとおり。サコッシュの蛍光オレンジがコーディネイトのいいアクセントに。

 

[今回のホットなキーアイテム]

「ディセンダントのキャップ」
「ワイルドシングスのサコッシュ」
「ロバート・マークのサングラス」

キャップ8000円/ディセンダント 03-5784-0314、サコッシュ5500円/ビームス原宿 03-3470-3947、サングラス4万7000円/グローブスペックス エージェント 03-5459-8326

フロントにブランドアイコンをあしらったオリーブカラーのメッシュキャップ。コーディネイトのアクセントにもなる蛍光オレンジのサコッシュは、軽装時のポケット代わりとして大活躍。NYブランドのウェリントン型サングラスは、マーブル模様のテンプルがポイント。

 

サコッシュは実用性はもちろん、ファッションアイテムとしての側面も大きいため活用度は絶大。帽子は、ハットでもニット帽でも似合うものでOKだ。そこへサングラスを加えれば、あっという間にこなれた趣きに。試す価値は大いにある。

 

清水将之(mili)=写真 星 光彦=スタイリング 田畑裕大(ALFALAN)=ヘアメイク

# キャップ# サコッシュ# サングラス# パパ改造# 小物
更に読み込む