【保存版】オーシャンズが徹底調査。僕らが海を目指す理由 Vol.70
2018.06.22
FASHION

盛大に自己表現、最高に自己満足。歳を重ねたから着られる自分本位Tシャツ

夏のTシャツは自己表現であり、自己満足でもある。それゆえ、最愛の1枚に巡り合ったときの喜びもひとしおなのだ。

そんな、我々にグッドフィーリングなTシャツを集めてみた。

 

オーラリー×ラカグ

1万2000円/ラカグ 03-5277-6977

スーピマコットンの超ハイゲージスウェットTシャツをラカグのエクスクルーシブカラーで。

 

サンディニスタ

7000円/オーバーフロー 073-924-4141

「切ったら返品不可」という遊び心あるメッセージを込めたタグが胸ポケに。

 

マムニック

各1万2000円/マムニックト ウキョウ 03-6712-2882

フィロスコツィアという超長綿で、光沢感とシルキータッチを両得。

 

ジャクソン マティス

7000円/ハンドイントゥリーショウルーム 03-5775-7813

この時代に“あのシール”さながらのプリントを復活。背中には台紙もご丁寧に。

 

FRONT
BACK

 

ガール スケートボード×ビューティ&ユース

各6000円/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893

スケートカルチャーを強烈に匂わせるポップなフォトT。

 

フィッシュオンカラット

6500円/カラット https://fish-on-karat.shop
6500円/カラット https://fish-on-karat.shop

魚好きに知られる内田進さんの超細密画がバックプリントに。

 

仕事では協調性が大切だけど、休日のおしゃれは自分本位でいい。Tシャツなんて特にそう。だってこんなにもリラックスできて、見ているだけでも楽しいアイテムがあるのだから。

 

鈴木泰之=写真 松田有記=スタイリング

# Tシャツ#
更に読み込む