ヘビロテできる!着回しできる!期待に応える服。応えない服。 Vol.32
2018.05.26
FASHION

待ち遠しい家族での夏リゾート、まず揃えたいのはコドモ服

子供らしくかわいい服を着ている我が子もいいけれど、自分も欲しくなってしまう“かっこいい服”を生意気に着ている姿も、また格別。服好きなオトーチャンズの皆さんであればこの感覚、わかるはず。

そこで集めた、子供のためのオーシャンズな服。今回のテーマはリゾートスタイル。
コドモ服をいつまでもヨメまかせにしていたら、オトーチャン失格ですよ!

もう準備した? サマーリゾート服

子供にとって夏は特別。旅行に海に、プールにキャンプ。とにかくあらゆる“遊び”があちこちに待っているから。であれば、それをもっとスペシャルにするワードローブも準備してあげたい。非日常を日常に迎える準備を、サマーリゾート服で始めよう。

BOYS

眩しい太陽が似合う、アイテムとデザインと機能

左●Tシャツ6900円/ディーゼル キッズ(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)、パンツ6500円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス キッズ 原宿店 03-6433-5218)、ハット2900円/グリーンレーベル リラクシング、手に持ったタンブラー879円/クールギア(ともにユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ新宿店 03-3345-9655)、サングラス1800円/シップス(シップス 二子玉川店 03-5716-6346)右●カーディガン3万7000円、Tシャツ1万6000円、ショーツ2万7000円/すべてイル グッフォ(マ・メール 03-5215-3338)、サングラス1800円/シップス(シップス 二子玉川店 03-5716-6346)、手に持ったタンブラー879円/クールギア(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ新宿店 03-3345-9655)

息子をリゾートに連れて行くなら、夏が似合うプリントTとサングラスを一緒に。そして遊びをサポートしてくれる通気性抜群の柄ショーツや撥水性のあるテック素材のパンツもお忘れなく。あとは眩しい太陽さえあれば、そこは楽園だ!

ディセンダントのパーカ

2万4000円/ディセンダント 03-5784-0314

メキシカンパーカをモチーフにした、柔らかなパイルボディによるこちらは、まさに海上がりなどに着させてあげたい。ジップアップで脱ぎ着がラクなのもいい。

マルニの開襟シャツ

2万800円/ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

羽織った瞬間からリゾートなムード満載なヨット柄。ボディは高級感のある滑らかなポプリン素材のため、素肌に直接着ても快適そのもの。

メドゥースのサンダル

各1600円/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ新宿店 03-3345-9655

水陸両用でフル活用できるスケルトンラバーのカラフル・グルカ。驚くほど軽量&潰しても平気だから、スーツケースに突っ込んでおける。

クイックシルバーのボードショーツ

4500円/ボードライダーズジャパン 0120-32-9190

街ばきできるボードショーツも必要! ということで選んだ名門作。速乾性のあるストレッチ素材でサイドポケット付き。遊びのパフォーマンスが上がりそう。

スノーピークの虫よけパーカ

1万4800円/スノーピーク 0120-010-660

繊維に植物性の防虫加工を施したメッシュ仕様の“インセクトシールド”パーカ。当然、通気性も抜群で一日中親子で虫取りに熱中できる。大人サイズも展開。

こども ビームスのバッグ

H26.5×W36.7×D13cm 2100円/こども ビームス 0-35428-4844

ビニール素材でボーダー入りのプールバッグは、これだけでリゾート気分がアガる逸品。自立するのもありがたい。

GIRLS

旅先への想いを馳せた、ボタニカルのリンクコーデ

子供●パーカ5万8000円〜、Tシャツ1万1000円〜、パンツ2万3000円〜、キャップ1万2000円/すべてモンクレール アンファン(モンクレール ジャパン 03-3486-2110)、バッグ10万円/グローブ・トロッター(グローブ・トロッター 銀座 03-6161-1897) 大人●ニット9万円、ショーツ5万8000円、サンダル7万6000円/すべてモンクレール(モンクレール ジャパン 03-3486-2110)、トロリーケース17万円/グローブ・トロッター(グローブ・トロッター 銀座 03-6161-1897)

薄手で軽いナイロンタフタのパーカを持っておくと、風の強いビーチでさっと羽織れるから便利。オトーチャンのショーツとボタニカル柄をリンクさせたら、リゾート気分だって盛り上がる。ウィンターリゾートに端を発するブランドから届いた、とびきりのサマーリゾート服だ。

ココ・アンド・ジンジャーのサロペット

1万1800円/カサリナ 03-6427-2712

バリ島を拠点とする女の子ブランドから届いた、ガーゼのように柔らかなコットンのフリル付きサロペット。温かみのあるハンド刺繍が施された、まさに一点物だ。

ボントンのバッグ

H19×W17.5×D4.5cm 4500円/ボントン 代官山 03-3461-2788

ペーパーラフィア(しめ縄)で、キュートなリンゴを象ったポシェット。開口部はマグネット式で閉じられるから、走って中から荷物が飛び出す心配もなし。

イジピジのサングラス

各4200円/イデアポート 03-5731-7593

ぐにゃと曲げても壊れないポリカーボネート製のサングラスは、もちろんUVカット仕様。無駄のないフレンチテイストのデザインがリゾートスタイルにマッチする。フエルトの専用ケースもカワイイ。

パタゴニアのショーツ

4700円/パタゴニア日本支社 0800-8887-447

メンズの大ヒット作、バギーズ・ショーツのキュートなガールズ版。耐風、耐水、速乾に優れる「サプレックス・リサイクル・ナイロン」製。トロピカル柄も良し!

インフィルダーデザインのハット

6300円/こども ビームス 03-5428-4844

ブリムの縁に配した無数のスパンコールは、ペーパーハットの形状を変えることで覗かせる分量を調整できる。畳んで持ち運べるのも、とにかく便利。

アグのサンダル

6000円/デッカーズジャパン 0120-710-844

サマーリゾートでは、足元も華やかさにこだわりたい。パテントのトングにフラワーモチーフの装飾とポンポンを配したサンダルなら文句なし。

 

田邉 剛=写真(人物) 清水健吾=写真(静物) 松田有記=スタイリング 福島リサ=ヘアメイク 長谷川茂雄=文・編集

# リゾート# 子供服
更に読み込む
一覧を見る