ヘビロテできる!着回しできる!期待に応える服。応えない服。 Vol.13
2018.05.08
FASHION

アロハシャツをさらっとセンス良く着こなすために知るべき5つのヒント

オープンカラーの復権&柄モノの台頭で今季、無視できないのがアロハシャツ。ただし、ともするとヤカラ風、ないしは、アメカジ原理主義オヤジのような、アンチファッション的になりかねない。だから知りたいのは、普通の大人がさらっとセンス良く見せるコツなのだ。

Hint 1
シャツも合わせるボトムスもジャストサイズを

Hint 2
首元は絶対ノーアクセサリー

シャツ1万8500円/デラックス(ブリッジ 03-5766-0015)、パンツ1万8000円/RHC & ザ ハートブレイカーズ×ディッキーズ、スニーカー1万2000円/クリアウェザー(ともにRHC ロンハーマン 045-319-6700)、サングラス3万7000円/レスカ・ルネティエ(グローブスペックス エージェント 03-5459-8326)、腕時計209万円/ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755

総柄ゆえに必然的にトップスの主張は強くなる。そのぶん、シャツ&パンツのサイズ感はすっきりさせるのが鉄則。この年でギラついた不良に見えるのはいただけない。

Hint 3
選びも合わせもダークトーンで

シャツ3万8000円/ジョン エリオット(サザビーリーグ 03-5412-1937)、Tシャツ6000円/ピッグ&ルースター 03-6432-9645、デニム3万円/デンハム(デンハム・ジャパン 03-3496-1086)、サンダル1万2000円/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン 03-6452-6577)、メガネ3万9500円/サヴィル ロウ(ブリンク 03-5775-7525)

アロハの色は各色あれど、選びも合わせも黒などのダークトーンにするだけで、驚くほどコーディネイトが簡単にまとまる。それを応用して、パンツとインナーはそのままに、アロハだけ強い色のものを選んでもうまくいくという、狐につままれたような不思議でうれしい現象が。

Hint 4
“シャツイチ”がまだ早いならロンTレイヤード

シャツは上と同じ。カットソー1万2000円/オーラリー(クリップ クロップ 03-5793-8588)、パンツ2万2000円/エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230

季節柄、肌寒いこともある。そんなときは、長袖Tシャツをインしたレイヤードを。袖の生地の分だけ重たく見えるから、Tシャツは明るいトーンのものを合わせてみてほしい。

Hint 5
不良感を更生させたければカーディガンを

シャツとデニムは上と同じ。カーディガン1万4000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501)、スニーカー1万1000円/ヴァンズ ヴォルト(ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR 03-3796-0996)

優しげな雰囲気を醸せるカーディガンをさらりと羽織れば、アロハ特有の不良感は軽減。むしろ総柄がそのままアクセントとなり、洒落感もアップする。

 

畑中清孝(UM)=写真(人物)
星 光彦=スタイリング
向後信行(JANEiRO)=ヘアメイク

# アロハシャツ# 新しい夏に着たい服、37.5歳からはこう着る
更に読み込む
一覧を見る