大人の男のための、自分史上最高デニム Vol.45
2018.04.02
FASHION

「気が利いてる」の声多数!? 活発なビジネスマンの秘密兵器はコレだ!

気が利いてフットワークも軽い。これはある種、できる男の条件といえるかもしれない。ならば、これらのアイテムは最良の選択肢となりうる。忙しなく動き回るビジネスマンから、思わず「こんなのが欲しかった!」なんて言葉が聞こえてきそうだ。

 

こいつを手にすれば「動きのいいヤツ」との好評価は確実か!?

「ストレッチクールマックスツイル」という素材を使用。スリムフィットから動きやすいレギュラーフィットに変更した限定モデル。ジャケット3万1000円、パンツ1万8000円/ともにザ・ノース・フェイス パープルレーベル×ピルグリム サーフ+サプライ(ピルグリム サーフ+サプライ 03-5459-1690)

昨今、機能至上主義の流れを感じるビジネスウェアの世界。ストレッチ性や通気性のほか、付加機能も多様化している。ストレスなくよりアクティブに動ければ、仕事への好影響も間違いなし。早速、今季モノのチェックを。

伸縮性抜群のジャージー素材を、テーラードの手法で仕立てたスーツ。6万7500円/麻布テーラー 03-3401-5788
伸縮&通気性を備え、さらにはウォッシャブル&防シワ加工という優れもの。ジャケット3万9000円、パンツ1万9000円/ともにエストネーション 03-5159-7800
野球のユニフォーム用に作られた耐久性と伸縮性を備えた素材には、防汚クリーン加工も。2万8000円/ミズノ 0120-320-799

 

「スニーカー通勤」推奨の今ならこんな靴が断然ちょうどいい

[右]1万8500円/ロックポート(ロックポート ジャパン 0120-696-916)、[左]2万3000円/ロックポート(ロックポート ジャパン 0120-696-916)

歩くことの健康効果については近年改めて評価が高まっていて、スポーツ庁も「FUN+WALK PROJECT」を立ち上げるほど。なかでも力を入れているのが「ビジネスパーソンの歩行習慣の定着」で、スニーカーなど歩きやすい靴での通勤を推奨中。

ならば1971年の創業以来、ビジネスシューズとスニーカーソールを合体させたハイブリッド靴を作り続けるオリジン、ロックポートに改めて注目してみてはいかが。ハイスペックなコレクション「トータルモーション」の新作は、歩行安定性、屈曲性に加えて、トゥルーテックと呼ばれる衝撃吸収テクノロジーを搭載。ドレス&スポーティなルックスも進化中。今まさに“買い”というわけだ。

 

この手があった! 正しいローテーションで履ける心憎いソックス

各1500円/麻布テーラー 03-3401-5788

週5日、スーツを着用する折り目正しきビジネスマンに捧ぐ。クラシックの世界では、すね毛を決して見せてはいけないというルールがあり、それを厳守するためにロングホーズがある。が、タンス内ではビジュアルの差別化が難しく、ここ数日でどれを履いたかはすぐ不明に。日本のスーツスタイル向上に力を注ぐ麻布テーラーがその状況に一石を投じた。

1から5まで異なる色でナンバリングを施したのだ。これなら「同じ個体ばかり何度も履いている」や「実は左右異なる個体で履いていた」という現象は起きず、月曜から金曜日まで正しいローテーションで履きこなせるというわけ。お見事!

 

通勤スタイルが多様化し、ビジネスの場において“便利”がアイテム選びのキモになってきた。となれば、これらのアイテムはまさに格好。これで、いざデキる男へ!

 

中村利和(BOIL)=写真 松田有記=スタイリング

# スーツ# ハイブリッドシューズ# ビジネスマン
更に読み込む