2018.03.30
FASHION

センスあるオッサンなら、共鳴すべき革小物たち

若い頃、ある先輩が言っていた。「男は、着る服はシンプルでいい。その代わりに、腕時計や小物はとことんこだわれ」と。おいそこの君、財布がヨレヨレになってないか? 愛車のキーホルダー、ファンシーじゃないか? ずいぶん気の抜けた小銭入れを使ってないか?

SLG=スモール・レザー・グッズは、君自身の映し鏡だ。センスあるオッサンなら、こいつらに共鳴するべきだ。

HERMÈS
エルメス

すべてエルメスジャポン 03-3569-3300

[1]丈夫な牛革と高密度のフエルトを組み合わせたペントレイ。アンカーチェーンのモチーフ「シェーヌ・ダンクル」がパンチングされたレザーの2つのスリットに、名刺やメモを差し込んで洒落た卓上に。3万8000円。

[2]カーフレザーを品良く纏ったインクカートリッジケース。5万7000円、インク1100円(6本)。

[3]エルメス、パイロット社、そしてインダストリアルデザイナーであるマーク・ニューソンの3者コラボによって生まれた筆記具「ノーチラス」。無垢のアルミニウムとステンレスが使われた万年筆は、専用のレザーケースに収納するとより特別な存在に。ペンケース4万1000円、万年筆18万9000円。

[4 、5]一枚革を折り返してできた2つのコンパートメントに職人技を感じるポーチ。ファスナーの引き手にはバッグにも使用される南京錠「カデナ」のモチーフが。ライニングには色違いのレザーが配色良く使われている。[4]H10×W14cm 8万円、[5]H14.3×W20cm 11万3000円。

[6]レザーの重なりでメゾンのイニシャル「H」を表現したカードケース。表裏合わせてカード4枚を収納可。H8×W10cm 10万6000円。

[7]ルービックキューブからインスパイアされたというカードケース。2色のレザーが内から外へとクロスし合う作りで、ポケットが外側と内側に2つずつ、センター部分にはポーチのようなスペースを備える、薄手ながら充実の構造。H9.5×W13cm 7万9000円。


LOUIS VUITTON
ルイ・ヴィトン

すべてルイ・ヴィトン 0120-00-1854

[1、3]ルイ・ヴィトンを象徴する「ダミエ・グラフィット キャンバス」にビビッドカラーのストライプを走らせた遊び心溢れるウォレット。開けば、そのアクセントカラーと同色のレザーが顔を出し、使うたびに気分が明るくなる。16枚分のカード入れ、ID・名刺用ポケット、4つのフリーポケット、ファスナー式コインケースと収納力十分。H19×W10×D2cm 各8万1000円。

[2]1、3と同じデザインのミニマルなカードケース。3枚分のカード入れと5つのフリーポケット、そして表側背面にスリット式のカード入れが。小さいくせして使い勝手バツグンなやつだ。H11×W7cm 4万3000円。

[4]エンボス仕様とブライトカラーでスポーティでフレッシュな印象となった「ダミエ・アンフィニ レザー」の2つ折りウォレット。札やチケットを収納できる2つのポケット、5枚分のカード入れ、2つのフリーポケットと、日常のあれこれを分類しやすいのがいい。H9×W11.5×D1cm 7万4000円。


GUCCI
グッチ

すべてグッチ ジャパン 0120-88-1921

[1]1980年代のプリントから着想を得て再解釈した、レトロでいて最もトレンド感のあるテイストのカードケース。3つのポケットはマチ付きで取り出しもスムーズ。H8×W12.5×D2.5cm 5万4000円。

[2]ロゴの存在感を楽しめるロングウォレット。しなやかなカーフレザーは使い心地最高。12枚分のカード入れ、3つの札入れ、ジップ式コインポケットを備える。H10.5×W19×D2.5cm 9万2000円。

[3]メタリックゴールドのビーとスターモチーフがプリントされたロングウォレットには、12枚分のカード入れ、3つの札入れ、ジップ式コインポケットが。H10.5×W19×D2.5cm 8万6000円。

[4]「ブラックGGスプリーム」のロングウォレット。UFOやグッチロゴのエンブロイダリーパッチがあしらわれ、旅先のステッカーを貼ったようなデザインに。12枚分のカード入れ、3つの札入れ、ジップ式コインポケットを備える。H10.5×W19×D2.5cm 8万8000円。


BOTTEGA VENETA
ボッテガ・ヴェネタ

すべてボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966

[1]ブランドのシンボル、上質なレザーを編み込んだ「イントレチャート」がカバーのノートブック。H22×W15.5×D3cm 10万8000円。

[2]異なる種類と色のレザーを重ねて作った愛くるしい姿のフレンチブルドッグ型キーリング。5万円。

[3]画期的な加工で黒いレザーからメタリックカラーを覗かせた「イントレチャート」のウォレット。4枚分のカード入れ、2つの札入れ、コインポケット、2つのフリーポケットを備える。H9.5×W11cm 5万2000円。

[4]バイカラーのフラップ式ロングウォレットには、札入れ、2つのジップ式コインポケット、8枚分のカード入れ、フリーポケットが。H10×W19×D2.5cm 8万7000円。

[5]使い勝手の良いラウンドジップ型。2つの札入れ、ジップ式コインケース、8枚分のカード入れ、フリーポケットと完璧な収納力。H10×W19×D2cm 8万7000円。

[6]パネル中央に3文字までのイニシャルを刻印できるiPhone用のケース。4万2000円。


CHROME HEARTS
クロムハーツ

すべてクロムハーツ トーキョー 03-5766-1081

[1]クロムハーツらしいこだわりはデスクトップアイテムにも活きる。ポケットに入る小さなメモホルダーにさえ、レザーのクロスパッチが丁寧にあしらわれたクラフツマンシップに感服せざるを得ない。H8×W6.8×D1.5cm 3万9000円。

[2]日常で使うものを特別にするグッドアイテムといえるレザーのポケットティッシュケース。4万7000円。

[3]男の身だしなみをクールに演出するグルーミングケース。コームとヤスリが付属している。5万5000円。

[4]さりげなくシルバーのクロスボールがボタンであしらわれた上質なレザーのフィールドノートカバー。内側にはスクロールラベルが施されたポケットが配されている。H14.5×W9.5×D1.5cm 12万5000円。

[5]iPadケースは、重厚感のあるレザーをベースにシルバーのクロスボールとレザーストラップというクロムハーツらしいマテリアルで洗練された雰囲気が漂う。H27×W21.8×D0.6cm 12万5000円。


BERLUTI
ベルルッティ

すべてベルルッティ 0120-203-718

[1]表裏に2つのポケットがあるカードケース。メッセージのレタリングが刻まれた美麗な「ヴェネチアスクリットレザー」を、斜めに配した新モチーフのモデル。H6×W9.5㎝ 3万5000円。

[2]大きく開く、使い勝手のいいコインケース。スリムで洗練されたデザインのために、一枚革を職人の手仕事によって製作。ベルルッティに存在するサヴォアフェール(=才覚)の証明といえよう。H7×W7㎝ 4万6500円。

[3]日本紙幣向けに設計されたウォレットは、10枚分のカード入れを備えながらすっきりとしたフォルムに。4つの札入れを装備。H18×W9 ㎝ 12万3000円。

[4]12枚のカード入れ、札入れ、そして3枚のカードを収納する取り外し可能なジップ付きポケットを備えた、機能的なスタイルのオールインワンウォレット。裁断とステッチワークによって一枚革で作られたメインボディに、レザークラフトをアートの領域にしたメゾンのすごみを感じる。H12×W21×D2㎝ 21万3000円。


RALPH LAUREN
ラルフ ローレン

すべてラルフ ローレン 0120-3274-20

[1]スリムなシルエットでありながら8枚分のカード入れ、スリップポケット、コインポケットを備えたパスポートカバー。H15×W11㎝ 7万1000円。

[2]滑らかなカーフスキンにシングルニードルステッチエッジをあしらったクラフト感あるウォレット。4枚分のカード入れと真鍮のマネークリップが。H9×W11㎝ 4万6000円。

[3]経年変化が期待できる、柔らかいカーフレザーのベルトはRLバックルで主張を。3万6000円。

[4]フラップを差し込むエンベローブ型カードケース。H7×W11㎝ 2万3000円。


清水健吾=写真 川田真梨子=スタイリング

# エルメス# グッチ# クロムハーツ# ラルフ ローレン# ルイ・ヴィトン# レザー# 小物# 財布
更に読み込む