大人の男のための、自分史上最高デニム Vol.1
2018.02.24
FASHION

もっとデニムで格好良くなりたい、すべての大人たちに向けた一冊です!

もう数えられないくらいのデニムをはいてきた。それとまったく同じやつをもう1本欲しいと思えるくらい気に入ったもの。裾上げから戻ってきて待望の初脚入れをして、なぜかガッカリしたもの。

納得したら擦り切れるまではき倒して、 他人から見たら微塵も変じゃなくても、自分が納得いかないデニムは2度とはきたくない。

デニムは自己満足。だから、次に手に入れるデニムが自分史上最高の1本であってほしい。そいつをとびきり格好良く自己満足で着てほしい。そんな願いを込めた、大人になった男のためのデニム特集。

掲載デニムは、100アイテム以上!

 

お馴染みのユースケ&マーシーはこの春、あのベストセラーデニムとどう付き合うか?

ブランド、デザイン、はき心地、素材、加工、etc.……デニム選びのポイントはいろいろだけれど、何にせよ妥協してはいけないのがシルエット。オーシャンズお馴染みのユースケ&マーシーが、シルエットが評判を呼んでベストセラーとなった、リーバイスの501をはじめ、ディーゼルのクルーリーやデンハムのレイザーなど、名作7本をはきこなす。

 

デニムスタイルに、ジュエリーといい腕時計を

相棒のような存在だからこそ「オレ、デニムはシンプルに着こなす派」って人、意外と多いはず。でも、元来ワークウェアに端を発するものだけに、ちょっとだけ洗練した味付けも欲しいトコロ。だから、いい時計とジュエリーをいつもデニムのそばに。

 

デニムで働くってこういうこと!

IT企業、映画プロデューサー、衣装制作、アパレル企業で働く4人のOC世代にインタビュー。彼らはデニムをどんな服で、どんな着こなしをしているのか? それぞれが語るデニムへの熱い想いは86ページに。

 

着るだけじゃない! デニムは使うものでもあるのだ

唯一無二の生地感と、濃淡で無限に広がるブルーのカラーパレットで作られた最高のプロダクトたち。日常生活の相棒になってくれるデニムも、きっと見つかるはずだ。

 

そして、限定尽くしなこちらのショップもオープン!

大人気企画コラボマーケット。今月は春のTシャツ姿を誰よりもカッコ良くするアイテムを3ブランドに別注。なかにはこんな木箱に入ったTシャツも。詳細はこちらから! 数量限定、1カ月限定なのでお早めに!

 

好評連載 #TATERUガールズには、広瀬すずさんが登場!

ものに対する執着心があまりなく、極端な話、趣味もなければ興味のあるものがひとつもないと話す彼女。ただ自身が主演を務めるあの映画に対する思いは違ったようで……。

これらのすべてが、この中に詰まってます!

書店、コンビニ、ネットで見かけたらぜひ、ご一読を。

>>アマゾンからの購入はこちら
>>富士山マガジンサービスからの購入はこちら
>>定期購読のお申し込みはこちら

# デニム# 最新号
更に読み込む