47都道府県で発見した“グッドアイテム”カタログ Vol.4
2018.01.19
FASHION

伝統と先進。その両方を持っているのが北陸・甲信越エリアだった!

日本全国、津々浦々。多士済々な47都道府県から発信されるさまざまなグッドプロダクト。ローカルの個性を活かしたとびきりセンスの光るアイテムをオーシャンズがセレクトした“オールジャパン”カタログは、1月24日(水)発売の「オーシャンズ」3月号の特集だ。
ここでは、本誌に先駆けてその内容をお届け。8回連載の第3回は【北陸・甲信越】エリアへGO!

>47都道府県のグッドアイテムカタログ一覧はコチラ

【新潟】酒は浴びても、仕事となれば本気の顔

ここには質実剛健な仕事人が多くいる。高度経済成長期から続く鍛冶屋の職人。厳しい自然環境のなか米づくりに励む農家。旨い酒をつくる蔵元。国内最大産地に育てあげたニット職人。彼らは皆、常人とは思えない技術を繰り出す。手の仕事で生きてきた人は、新潟の誇りだ。

「ザ ショップ TK」のニット

国内有数のニット産地で職人が仕立てた1枚。糸や編み方にこだわり、毛玉になりにくく、型崩れしにくい機能を実現。肉感のあるルックス、しっかりとした編み地で、しなやかな着心地も◎。 4500円/ワールドプレスインフォメーション 03-6324-2642

 

「エフディースタイル」の湯たんぽ

新潟出身のプロダクトデザイナー・萩野光宣氏が手掛ける地場産業ブランドの湯たんぽは、保温力が高く扱いやすいステンレス製。165mm径のコンパクトサイズで、コットンカバーが付属ってのもうれしい。 1万2000円/エフディー 025-378-2800

 

【富山】武骨なメタルがエレガントに変わる!

金物産業が盛んな富山では、レベルの高いモダンデザインが日々誕生している。切削・溶接・板金でつくり上げるメタルプロダクトは、もはやアートの域! ちなみに高岡市では、メタルアートを展示する美術館「ファクトリー アートミュージアム トヤマ」も誕生したとか。

「ショウリュウ」のすずがみ

寺院用のおりんを製造する工房のブランド。見た目からは想像できない柔らかさは、熟練のおりん職人が金槌で何度も叩く作業により生まれるそう。折ったり曲げたり自由自在、小物入れやお皿として活躍。 各2500円/シマタニ昇龍工房 0766-22-4727

 

「15.0%」のアイスクリームスプーン

アルミ無垢材のスプーンは、持ち手の熱が伝わり、程良い硬さのアイスクリームを味わえる仕組み。上からバニラ、ストロベリー、チョコレートと、フレーバーの名前が商品名なところも面白い。 各3000円/タカタレムノス 東京ショールーム 03-5981-8120

 

【石川】小京都という名に相応しいシックな古都

加賀百万石で知られる大藩だった金沢市を中心に、歴史と伝統文化が色濃く残る北陸の古都。九谷焼や輪島塗など伝統工芸が多く存在し、作家や画家も多く誕生。金沢駅のモダンインテリアにも共通して、ファッションや文化はどことなくシックで厳か。モノトーンが似合う街。

「ユニバーサルランゲージ」のステンカラーコート

特にハイテクアウトドアメーカーへの生地供給で有名な小松精練。この名門企業ならではの、高密度ナイロン素材に特殊シワ加工を施してヴィンテージ感を表現した生地を使った秀作がこれ。3万3000円/ユニバーサルランゲージ渋谷店 03-3406-1515

 

「トゥーアンドフロー」のレインコート

化繊の産地・石川で世界的な発信力を持つ企業、カジレーネのオリジナルブランド。オリジナル生地「エンペラー ペンギン」製のわずか180gのレインコートは耐水圧が高く、長時間着ても蒸れない機能が売り。1万7500円/カジレーネ www.toandfro.jp

 

【福井】派手じゃないけど暮らしやすい“日本のブータン”

福井と聞いて思い浮かぶのは、越前ガニ、越前そば、東尋坊、あとメガネ産業とか……。だが、特筆したいのは、日本総合研究所が行った都道府県の幸福度ランキングで“日本でいちばん幸せな県”と評価された事実。地場産業が地元に根付いているのも暮らしやすさの理由なのかも!?

「マックスマテリア」のフェイスタオル

独特の素材感の理由は、パイルに滑らかな肌触りの木を精製した素材「トリアセテート」にあり。極甘撚綿も織り込まれ速乾性も十分。大手アパレルなどへ素材供給する関連企業を持つ実力派の傑作だ。2200円/アイエヌアイ 0776-64-3222

 

「クロバー」のメガネ

昭和天皇をはじめ皇室御用達だった、福井生まれのブランド。惜しまれつつ姿を消したメガネは、刀鍛冶が日本刀をつくるように金属を叩いてつくった工芸品。今や手に入るのは市場に残る物のみ。14万円/メガネの春田 清水駅前店 054-367-0543

 

【長野】どことなく気品漂うものづくりと人

別荘地の軽井沢、厳かな善光寺、城下町の松本など、歴史や由緒ある名所を多く持つからなのか、服装に関して「過度の装飾はタブー」と考える人が少なくないとか。どことなく気品と清潔感が漂う県民性から生まれるアイテムもまた、楚々としてクリーンな良品なのでした。

「軽井沢シャツ」のサイズオーダーシャツ

体形、体格に合ったシャツを提供したいという理由で、受注生産対応する老舗メーカーの気品あるシャツ。サイズだけでなく自分好みの生地や襟の形、カフスやポケットの有無、イニシャル刺繍も選択できる。1万500円〜/フレックスジャパン 026-261-3176

 

「リファート」のソイワックスキャンドルセット

大豆とパーム原料など植物素材100%のオリジナルワックスを使用したフレグランスキャンドル。松本市を中心に活動するキャンドルデザイナー西牧隆行氏による、シンプルパッケージもグッド。2500円[3個セット]/ハンドメイド キャンドル リファート http://toca-lifart.com

 

【山梨】よりスタイリッシュに受け継がれる伝統

約1000年前から始まった県内の繊維産業。富士吉田市ではかつて、ガチャンと織れば万の金が儲かる=ガチャマン時代といわれるほど好景気だったが、しだいにその音は減少。しかしながら現在、新時代の担い手がファッショナブルに進化させ、小さくも強く個性的な光が灯ったようだ。

「オールドマンズテーラー」のキッチンクロス

製糸から仕立てまで、すべての工程が手づくりというリネンブランドがつくる、強くしなやかなキッチンクロス。アンティークのような柔らかい風合いと刺繍のメッセージが目を引く、チャーミングなテーブルウェアである。3400円/クララ www.klala.net

 

「SIWA/紙和」の和紙キャップ

山梨・市川大門の和紙メーカー、大直が工業デザイナーの深澤直人氏とともにつくったブランド「SIWA/紙和」。破れない障子紙「ナオロン」をくしゃくしゃにすることで新たな風合いが出ることを発見し、 キャップを製作!  8500円/大直 055-287-9314

# 47都道府県# グッドアイテムカタログ# 北陸# 地方# 甲信越
更に読み込む
一覧を見る