僕らの好きな街で着るアウトドア Vol.65
2017.12.23
FASHION

“見た目”良し! “機能”はなお良し!寒いときほど恋しいウインドブレーカー+α

デザインが都会的だったり、ちょっとしたハズしになったり。着こなしのアクセントになるアイテムは、スタイルが固まりガチな大人たちの味方になってくれる。

それが雨のときやアクティブに過ごしたいとき、寒いときにも対応してくれる気の利いた“機能”を備えたウェアならなおさらだ。今回はその最新をご紹介。

 

「インターブリード」のウインドブレーカー、スウェット

2万円/インターブリード 03-6434-7438
1万2000円/インターブリード 03-6434-7438

‘90s的配色&シルエットのウインドブレーカーに、サムホールと胸ポケット付きのスウェットシャツ。調子良さそうな日常着じゃないか。だが見た目の良さ以上に、最先端の機能素材を用いている点が最大の特徴。東京ブランドのインターブリードと、高機能繊維を開発する「帝人フロンティア」がタッグを組んで、生まれた服なのだ。

ウインドブレーカーの表地は撥水機能を備えた「エコペット プラス」、メッシュの裏地は保温性に優れた「オクタ シーピーシーピー」という素材。スウェットは湿気を吸収して発熱する「サンバーナー」という素材を本体に採用している。そう、どちらも薄手ながらかなり暖かい。キノウに優れた、今日も明日も着たくなる日常着なのである。

「スタンダード カリフォルニア」のレイヤリングアイテム

ウインドブレーカー3万1000円、フリース1万2800円、カットソー9800円/すべてスタンダード カリフォルニア 03-3770-5733

アウトドアウェアの重ね着に、初心者は案外頭を悩ませるもの。実際、妙に着膨れしたり、暑苦しくなったりもする。そのノウハウを、カジュアル服にてスタンダード カリフォルニアが教えてくれた。

L1、L2、L3と並ぶ数字は、レイヤードの階層を表しており、大きい数字を外に重ねればOK。ほかにL+2、L+3という厚手のアイテムのバリーエションもあるが、同数字で入れ替えればいい。

本格アウトドアブランドに比肩する機能性を備えつつのグッドデザイン。“全部買い”しないと醍醐味は味わえない!?

 

都市中心の生活を送っていても機能面は重要。それを実感している大人は少なくないはず。しかも見た目がイケてるなら言うことない。こんなアイテムみたいにね。

 

鈴木泰之=写真 鈴木淳子=スタイリング

# ウィンドブレーカー# スウェット# 機能
更に読み込む