https://oceans.tokyo.jp/fashion/2017-1203-1/

マッチョなムートンアウターを気負わずいただく調理法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

めっきり冷え込んできたここ最近。アウターを買いに週末ショップへ駆け込もうと画策している人だっているかもしれない。そこで、是非とも今季のトレンドでもあるムートンアウターを選択肢に。

「オーシャンズ的パパ改造計画」を最初から読む

「難しそう」「ハードなバイカーなど不良の人が着ている」「街で浮きそう」。ムートンアウターにそんなイメージをもっている人はきっと少なくない。確かにイカついイメージが先行しがちだけれど、実は意外にも合わせやすかったりする。デニムやチノパンとの相性も良く、トレンドだけに今っぽさも出せるのだ。

ただ、肉厚なためどうしても仰々しく見えてしまう。ゆえに選ぶなら、今どきのオーバーサイズではなく武骨になり過ぎないスッキリとしたシルエットがいい。それで昔の憧れに我がもの顔で袖を通せる。

[今回の悩めるオッサン]

会社員 永見明久さん
年齢/46歳 身長/172㎝ 体重/65㎏

Q1. 休日のワードローブを教えてください。
ほとんどデニムとニットしか着ません。今はオンとオフの服が一緒なので、毎日同じような格好です。

Q2. どういったスタイルが好きですか?
デニムスタイルが好き。いろいろなブランドのデニムを持っていますが、AGがはきやすくて特にお気に入り。

Q3. 服装について何か悩みはありますか?
シンプルで清潔感のある爽やかな格好を心がけているのですが、そう見えない……。ヒゲが濃いせいですか?

Q4. やってみたい格好があれば教えてください。
あるのかわからないですが、ヒゲが似合う格好をしたいです。しかも、爽やかで高感度の高い格好を……。

[今回のスタイリスト]


スタイリスト 星 光彦
本誌をはじめ、ファッション誌やタレントのスタイリングを手掛ける。仕事と育児に奮闘する新米パパ。最近忙しく娘と遊べていないのが悩み。


ヘアメイク 越智めぐみ
表参道のサロン「アルファラン」のオーナー。テレビ「にじいろジーン」の変身企画にも出演中。サロンの予約は 03-6450-6583 まで。


[ヘアスタイルの改造ポイント]

まずは、本人も気にしていた濃いヒゲを短くカット。両サイドと後ろも刈り上げ、全体的にスッキリと爽やかな印象に仕上げている。前髪は、ウェット感のある整髪料でクセづけし、大人の色気もプラス。

このエントリーをはてなブックマークに追加
【ポール・ウェラー編】レジェンドから学ぶ「グッドデニムスタイル」
2018.10.15
モードをリアルに着こなすなら、こんな特別なデニムで【後編】
2018.10.14
モードをリアルに着こなすなら、こんな特別なデニムで【前編】
2018.10.13
マンネリ気味な人ほどワクワクできる大人の「初体験!」とは?
2018.10.12
アメリカンカルチャーが香るディースクエアードの冬コレが着たい
冬でもTシャツを楽しめる!極上ムートンの素晴らしき世界
これで野暮ったくないパパに! とびきりのカジュアルな“コーデュロイ”スタイル
今冬のトレンド総復習! 「デニム×〇〇」5つの方程式
今年のアウター、もう決めた? “着たい”感満載のNEWSな最新号、発売中!
シンプルなアイテムにさりげない遊び心。大人ってそういうこと
2018.10.09
ギャルソンを堪能するためのストイックなシンプルスタイル
2018.10.06
タフで無骨。オールドスクールなヘリテージカジュアル
2018.10.03
青。色使いに長けたブランドの持ち味を楽しむ
2018.09.30
「旅」を感じる大人のバイカーズカジュアル
2018.09.28
ヴィンテージならではのシワ感とサイジングで”味”を味方に
2018.09.24
ゴキゲンな色とモノ選びで装うことを楽しむ!
2018.09.22
ナチュラルな色みでモスト・ユルユル・ジャケットスタイル
2018.09.20
手首と足首を見せれば、クリーンな装いでも……
2018.09.18
テイストの異なるアイテムを思いきってマッチアップ
2018.09.16
白シャツでチルがサマになる、モノ選びと小さなテクニック
2018.09.14
ほっこりニットで”ゆるカジ”は簡単に手に入る !?
2018.09.12