ロングコート、ムートン、レザー。圧倒的゛着たい感”があるNEWSなアウター Vol.12
オーシャンズ的 大人改造計画 Vol.11
2017.11.01
FASHION

これで野暮ったくないパパに! とびきりのカジュアルな“コーデュロイ”スタイル

今年の秋冬はコーデュロイアイテムがよりどりみどり。間違いなくトレンドのひとつといえる。とはいえ、無策で手にすれば、牧歌的な素材のイメージからちょっとした野暮ったさが顔をのぞかせる。

特有のクラシカルなムードも気になるところだ。でもそれを逆手に取れば、意外に手なずけるのは早い。

「オーシャンズ的パパ改造計画」を最初から読む

効果的なのは、底抜けにカジュアルなスタイルを目指してギャップを狙うこと。それにより既存のイメージは払拭され、新鮮に見せられるはずだ。

なにも難しく考える必要はない。デニムにTシャツの簡素なスタイルでも、コーデュロイアイテムが加わるだけでグッとオシャレに見える。コーデュロイアイテムがきっと身近に思えてくるはずだ。

[今回の悩めるオッサン]

インストラクター 佐々木有生さん
年齢/40歳 身長/182㎝ 体重/85㎏

Q1. 休日のワードローブを教えてください。
デニムとTシャツばかり。それ以外はスウェットなど、ジムに行くときに着るトレーニングウェアばかりです。

Q2. どういったスタイルが好きですか?
う〜ん……。好きかどうかというより、やっぱりデニムスタイルがいちばん馴染みがあってしっくりきます。

Q3. 服装について何か悩みはありますか?
何がトレンドかよくわからないので、これさえ着ていればお洒落に見える! というアイテムを知りたいです。

Q4. やってみたい格好があれば教えてください。
贅沢は言いません! トレンド感があってお洒落に見えれば……。そういう格好をしたことがないので(笑)。

[今回のスタイリスト]


スタイリスト 菊池陽之介
本誌をはじめ、ファッション誌からタレントまで幅広く活躍。キッズ服ブランド、スムージーのディレクションも手掛ける。


ヘアメイク 田畑裕大
東京・表参道のサロン「アルファラン」で勤務する傍ら、フリーランスのヘアメイクとしても活躍。サロンの予約は 03-6450-6583 まで。

 

[ヘアスタイルの改造ポイント]

前髪を下ろすことで全体が丸いシルエットになる。佐々木さんにとっては、それが持ち前の顔立ちとも相まって少々優しすぎる印象に。改善させるべく、前髪を大胆にアップ。スクエアフォルムに仕上げ男っぽさを強調させている。

NEXT PAGE /

[今回のスタイリングのポイント]

スタイル1:デニムとスニーカー。いつも見る顔も素材感により今どきに

コートは後述。ニット1万4000円/ピルグリム サーフ+サプライ、デニム1万9800円/キャプテンサンシャイン(クリップ クロップ 03-5793-8588)

デニムにヴァンズの組み合わせは、安心感を覚えるほどの定番。ただ、コーデュロイコートをプラスすることでガラッと今風に。深く考える必要なし。ただ潔く羽織るだけ。

 

スタイル2:キレイめの緊張を程よくほぐすコーデュロイのワイドパンツ

パンツは後述。ニット2万5000円/フォーク(ベンダー 03-6452-3072)、シャツ1万2000円/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)、スニーカー4万8000円/ソロヴィエール(エストネーション 03-5159-7800)

タートルネックニットに合わせたのはワイドシルエットのコーデュロイパンツ。コーディネート方法はいたってシンプル。ただ、いつものデニムやスラックスよりもトップの品を残しつつバランスの良いカジュアルダウンに。

 

スタイル3:都会的なスポーツスタイルにクラシカルな要素をプラス

ブルゾンは後述。パーカ1万5000円/ケレン、スニーカー1万800円/ニューバランス(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 048-788-1130)、サングラス4万7000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)

モノトーン基調のスポーティなスタイル。そこへコーデュロイブルゾンを合わせてクラシカルな雰囲気をのせる。いつもナイロン素材のアウターを合わせている人にこそ、そこんな楽しい合わせにトライしてほしい。

 

 

[今回のホットなキーアイテム]
「コーデュロイ素材の服」

2万8000円/フォーク(ベンダー 03-6452-3072)

色合わせもしやすく重宝するオフホワイトのシンプルなスウィングトップ。アームがやや太めのため、スウェットやニットなどとレイヤードしてもゴワつきを感じさせない。

 

6万円/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー 03-5428-4747)

こちらのコートは、身幅が広くショルダーがドロップしたシルエットが特徴。リバーシブルで使える。

2万9000円/キャプテンサンシャイン(クリップ クロップ 03-5793-8588)

タック入りのワイドシルエット。ウエストはゴム入りでイージーなはき心地&はきやすさ。裾が細くなっているのではいた時のラインが美しく、野暮ったさも皆無。

 

 

いつものスタイル、定番のアイテムに感じる安心感がありながら、新鮮さも取り込める。その手っ取り早い方法として、今どきな素材感のアイテムを取り入れる手段は実に有効。一度試してみる価値ありだ。

 

清水将之(mili)=写真 菊池陽之介=スタイリング 田畑裕大(ALFALAN)=ヘアメイク

# コーデュロイ# パパ改造
更に読み込む