https://oceans.tokyo.jp/fashion/2017-1030-4/

軽量&万能でこれは便利!サラリと使えるミリタリー系アウター

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬用のアウターではオーバースペック、でも薄手のジャケットだと肌寒い。そんな今の時期にぴったりなのが、ブーツやデニムとの相性が抜群なコイツ。機能性にも優れた、今季注目の快適な軽量ミリタリーをどうぞ。

DIESEL
ディーゼル

ジャケット6万5000円/ディーゼル ジャパン、パンツ1万6000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス原宿店 03-5466-9278)、スニーカー1万5500円/アシックス(アシックスジャパン 0120-068-806)

撥水製を備えた薄手のナイロンを採用し、アシンメトリーなポケットや幾何学的な切り替えをすることでフューチャリスティックな雰囲気を持たせたモッズコート。右袖にはブランドの省略表記「DSL」を大胆に配して、今必要とされるストリートテイストもプラスしている。


REMI RELIEF
レミ レリーフ

3万9800円/ユナイト ナイン 03-5464-9976

中綿のない薄手の作りが特徴のL-2Bデザインのブルゾン。耐久性に優れ、ヴィンテージのような質感を備えた66ナイロンを使い、微妙にトーンの異なる生地をランダムに配したクレイジーパッチワークが抜群にオシャレじゃないですか。


ROCKY MOUNTAIN FEATHERBED
ロッキーマウンテン フェザーベッド

5万8000円/サーティーファイブサマーズ 03-5825-3588

独特のステッチラインを描く、ひょうたん形のキルティングアウター。脇に大きな穴が開いているのは、フィールドコートのライナーをデザインソースにしているから。レイヤードしやすいアイテムだから、今から真冬まで活躍を約束。


BARENA
バレナ

6万3700円/エリオポールメンズ銀座 03-3563-0455

レディス発信の、ミリタリーアウターのライナーを単品で着るトレンドがメンズに伝播。ひょうたんキルティングのアウターは、今季押さえておきたいアイテムだ。そこでこちら。フロントで切り替えたウール生地が、心地良い程度の個性に。


BELSTAFF
ベルスタッフ

7万6500円/ベルスタッフ 銀座ストア 03-6263-9978

ラグジュアリー感のあるモーターサイクルウェアやミリタリーウェアを得意とするブランドらしいボマージャケット。控えめながら現代的なカッティングを取り入れたり、撥水性を持った生地を使うなどのアップデートが随所に。


温かみがあり、無骨な表情のミリタリー。厚く重くなりがちなアイテムだが、サラリと着こなせればこれほど心強いものはいない。今季のお供にピンときた相棒がいたら、すぐに店頭へ急いでほしい。いいパートナーは、いつの世も引く手数多なのだから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
汎用性と男らしさ! 大人の味方・ミリタリーブルゾンはどう着よう
2018.01.15
買えたら儲けもん! レアなアウトドアブランド製の“軍ウェア”
2017.12.18
羽織るだけでこなれて見える “膝丈コート”6選!
2017.12.02
今季の見逃し厳禁アイテム!ハイクオリティな厳選フリースたち
2017.11.23
デニムはサイズ感が命!トップスとのバランスが絶妙な好例
2018.01.20
上下デニムをマーシー風に。潮っ気たっぷりのマリンスタイル
2018.01.20
親娘で着られるダメージ&色落ちデニムのお手本コーディネート
2018.01.20
デニムスタイルは、重心を変えれば印象が変わる。
2018.01.20
ニット×デニムのベーシックスタイルを自分らしく着こなすコツ
2018.01.20
キメキメのトップスに抜け感を。パンツをあえて”いなたく”履く
2018.01.19
シルエットにこだわるなら、レディスのパンツという選択肢!
2018.01.19
挑戦したい”Aライン”。ボリューミーなボトムスをトップスで締めて。
2018.01.19
カットオフでチノパンを新鮮に!ソックスをあえて出すのがポイント
2018.01.19
オーバーサイズのパンツ。レングスの仕上げでここまで締まる
2018.01.18
スラックスはあえてのくるぶし丈。統一感のある色使いにセンスが光る
2018.01.18
”チラ見せ”ソックスでセンス良く。BMXブランドへのこだわりも◎
2018.01.18