無理なく、センス良く。夏から秋への季変わり服 Vol.20
2017.09.12
FASHION

いざ上品リラックスなオッサン。大ぶりシャツひとつで実現可!

春夏に巷を席巻したビッグシルエットは、秋も健在らしい。ということで、Tシャツの上にシャツを羽織る定番スタイルにも、今年は“ふわり感”を意識してみよう。ドロップした肩位置や大きめのアームホール、広い身幅によるリラックス感は窮屈さがなく、実に新鮮。その一方で、シャツ特有の折り目正しさゆえに、ユルいシルエットでもだらしなく見えないのだ。

 

BEKPRO
ベクプロ

シャツ2万6000円/ベクプロ(ネイビー・ノート 03-6447-4065)、Tシャツ6800円/ピルグリム サーフ+サプライ 03-5459-1690、パンツ3万3000円/ソリード(タトラス ジャパン 03-5708-5188)、メガネ2万9000円/ジーエルシーオー(ミス シープ アイヴァン 03-6380-5405)

ドロップショルダー、低めのポケット位置、ドレープの出やすいトロッとした生地がもたらすリラックス感を、スーツライクなピンストライプでブラッシュアップ。素材調達から生産まですべてLAで行う新進ブランドの1枚は、トラッドでいてどこかモードな雰囲気。ベーシックなTシャツ&スラックス姿を今っぽく変えるのだ。

 

 

GREEN LABEL RELAXING
グリーンレーベル リラクシング

7900円/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 03-5731-8531

コーチジャケットのような存在感を持つデザイン。ダークなボルドーは装いを大人っぽく彩ってくれる。

 

SCYE
サイ

2万8000円/マスターピースショールーム 03-5414-3385

背面にボックスプリーツが取られた余裕のある身頃だが、肩位置がジャストに近く、だらしなさは皆無。リラックス感だけを味わえるのだ。

 

A.V.V
アー・ヴェ・ヴェ

5990円/イトキン 03-3478-8088

オープンカラーに両胸のフラップポケットがアクセントとなる1枚。やや肉厚な化繊素材が柔らかなドレープをもたらし、ブランドのフレンチシックな世界観を表現する。

 

FUJITO
フジト

1万7000円/ザ ソブリンハウス 03-6212-2150

ショルダーヨークにギャザーが入り、落ちた肩位置と相まってふんわりとしたシルエットに。シャンブレー生地なので、普段の装いに取り入れやすい。

 

PILGRIM SURF+SUPPLY
ピルグリム サーフ+サプライ

1万6000円/ピルグリム サーフ+サプライ 03-5459-1690

まるで星空のような不規則なドットがアーティスティック。ブラック×ホワイトの配色とオープンカラーが、モード感をブーストしてくれる。

 

RHC & MAS

1万9000円/RHC ロンハーマン 045-319-6700

RHCの新ラインによるこちらは、ヒッコリー素材にウォッシュ加工がかけられた1枚。肉厚ながらもソフトな肌触りで、羽織って心地良い仕上がり。

 

モード感を大事にするなら、ビッグシルエットをチョイスするのがポイント。そして、定番色を選び、合わせるものにも派手な色使いは避ける。ルールはこれだけ。そうすれば、ラクチン&洗練の秋スタイルが完成だ。

# シャツ# ビッグシルエット
更に読み込む