https://oceans.tokyo.jp/fashion/2017-0815-01/

ダサいか否かはセンス次第! “あえての”タックイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッションに無頓着なオッさんの象徴だった、ズボンにTシャツ入れるやつ。そんなタックインが、この夏のトピックに急浮上している。「いまどき、そんなことしてるヤツ……いる?」なんて言葉が浮かんだならば、考えを改めていただこう。街角にいた上級者たちのスタイルをご覧あれ!

T-shirt=クリストファー・ケイン Pants=エディション Watch=ハミルトン Bag=メゾン マルジェラ

岡田倫太郎さん  36歳
全身をブラックでまとめたスタイルともタックインは好相性。ボリューム感のあるパンツに、クセの強いプリントTをふんわり入れれば、クセがありながらも最旬のおいしいコーデに!


T-shirt=ウエスタンエディション Pants=コム デ ギャルソン Shoes=ナイキ Eyewear=レイバン

KENGO KANDAさん 36歳
流行の白T 1枚のコーディネイトにもタックインが大活躍。もたつきがちなウエストをスッキリと見せてくれるうえに、脚長効果もあるとの噂が!


Shirt=古着 T-shirt=ヘインズ Pants=デラックス Shoes=ドクターマーチン

工藤 俊さん 31歳
シャツを羽織るだけのシンプルなレイヤリングだけど、ボタンの開け位置が大胆。そのワイルドさとマジメなタックインのアンバランスが秀逸だ。


Shirt=N.ハリウッド×リー Pants=マウ

千葉英樹さん 38歳


Shirt=スティーブン アラン Pants=サタデーズ ニューヨークシティ

矢野雄大さん 33歳


Shirt=不明 Shorts=ワクワ

末廣一仁さん 38歳


T-shirt=アクネ ストゥディオズ Pants=マルニ

上田健太さん 32歳


ご覧の通り、着方次第でここまで今っぽいスタイルへ昇華される。ただし、“あえての”タックイン。あくまでにオシャレに、全体のバランスを意識することがポイントといえよう。取り入れるときは、ウエスト周りの処理に気を抜かないことをお忘れなく!

このエントリーをはてなブックマークに追加
懐かしの……を現代的に! 上級者に学ぶ、新型シルエットパンツ術
2018.01.10
ロングコートを今っぽく着たいなら? 答えは“ボトムス”にありました
2017.12.27
今しか買えない! 迎える春にオススメな8つのスペシャルコラボが登場【後編】
2017.12.24
今しか買えない! 迎える春にオススメな8つのスペシャルコラボが登場【前編】
2017.12.22
2017年9月号特集
ワントーンコーデを格上げする秘訣は”リブ”にあった!
2018.01.17
ワイドパンツに苦手あり? なら試したい、こんなシルエット!
2018.01.17
大人のダークトーンは優しいニュアンス。フレンチブランドをサラリ
2018.01.17
ニューヨークらしい、好印象な親子のコントラスト
2018.01.17
スポーティなカーキでつくる”大人の余裕”。サイズ感がポイントに
2018.01.17
茶のスエードブルゾンを、バランスよくまとめたお手本コーデ
2018.01.16
カジュアルに見えがちなアイテムこそ、清潔感に気を遣う
2018.01.16
シンプルなブルゾンも、ボトムスのシルエットで個性的な仕上がりに
2018.01.16
いつものブルゾンを”ボトムス遊び”で旬なイメージに。
2018.01.16
MA-1×オーバーサイズデニムが醸し出す、裏原のニュアンス
2018.01.16
機能性に溢れたモッズコートはオンもオフもキマる。
2018.01.12
クールなスポーツミックスが目を引く、親子スタイル
2018.01.12