https://oceans.tokyo.jp/fashion/2017-0721-6/

ガンズ、ビースティの次はレッチリ! ヴォートとRHC ロンハーマンの次なる一手

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年に始動し、スタイリッシュなアメリカ東海岸のスタイルやヴィンテージをルーツにしながら、今の気分を盛り込んだカジュアルスタイルを提案するブランド「ヴォート メイク ニュー クローズ」。

彼らが得意とするもののひとつが、ロック界のアイコンをチョイスしたグラフィックTシャツである。今春発売されたガンズ・アンド・ローゼズTシャツは、アメリカンカルチャーにかぶれた青春時代を過ごしたオーシャンズ世代のハートを見事に撃ち抜き完売店が続出。その熱気が冷めない8月には、言わずと知れたカリフォルニア生まれのモンスターバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズをフィーチャーしたモデルが登場する。

RHC ロンハーマン別注として仕上げられたこちらは、お馴染みのロゴをあしらった2パターン。ゆったりとした身幅とリブ付きのボディも、まさに’90年代そのもので、当時を知る人にとってはタマラナイ一着になるはずだ。一枚で着るも良し、ハズしや遊びを利かせたインナーとしても良し。何かと重宝しそうなコチラは、争奪戦になること必至なんだろうな……。

(C)2017 Red Hot Chili Peppers Under License to Probity
(C)2017 Red Hot Chili Peppers Under License to Probity

Tシャツ 各1万円/ヴォート メイク ニュー クローズ×RHC ロンハーマン

[問い合わせ]
RHC ロンハーマン
045-319-6700


長谷川茂雄=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
デニムはサイズ感が命!トップスとのバランスが絶妙な好例
2018.01.20
上下デニムをマーシー風に。潮っ気たっぷりのマリンスタイル
2018.01.20
親娘で着られるダメージ&色落ちデニムのお手本コーディネート
2018.01.20
デニムスタイルは、重心を変えれば印象が変わる。
2018.01.20
ニット×デニムのベーシックスタイルを自分らしく着こなすコツ
2018.01.20
キメキメのトップスに抜け感を。パンツをあえて”いなたく”履く
2018.01.19
シルエットにこだわるなら、レディスのパンツという選択肢!
2018.01.19
挑戦したい”Aライン”。ボリューミーなボトムスをトップスで締めて。
2018.01.19
カットオフでチノパンを新鮮に!ソックスをあえて出すのがポイント
2018.01.19
オーバーサイズのパンツ。レングスの仕上げでここまで締まる
2018.01.18
スラックスはあえてのくるぶし丈。統一感のある色使いにセンスが光る
2018.01.18
”チラ見せ”ソックスでセンス良く。BMXブランドへのこだわりも◎
2018.01.18