2017.06.28
FASHION

ベルルッティとモンクレールで見つけた、夏でも気になる冬の服

これから夏ってときに、ベルルッティは革ジャンを店頭に並べる。限られた旗艦店のみの先行発売で、日本では銀座だ。なぜか。来季デビューとなる、新クリエイティブディレクターのハイダー・アッカーマンのコレクションがあまりに秀逸だから、急ぎ一部を披露したのである。

このブルゾン「ボンバー」2作は、靴さながらの雲上級レザー(右はラムスキン、左はカーフのヌバック)を使用。右は着脱可能なシアリング素材(ボア)に襟裏がクロコという小技も含め、ミリタリー要素をノーブルに仕立てている。ショーを見ていち早く手に取りたかった御仁たちを満足させたいという、ブランドのホスピタリティを感じるなあ。

1_116万5000円、2_81万円/ともにベルルッティ 0120-203-718

 

 

おや、ヒッピームーブメントを彩ったスマイルマーク。海男的には大好物ですぞ。でも輪郭がちと変わってますな。なんと、このスウェットとTシャツはモンクレールのもの。お馴染みのロゴ、「雄鶏+M」がスマイルに入れ替わっちゃった! 2017SSシーズンに登場した「スマイルパッチ」のアイテム。ブランドロゴの外枠の形は残しつつ、ひねりを利かせたデザインのロゴに変更。ダウンウェアの名門という枠を飛び越えて、モード界も席巻するモンクレールの、大胆な遊び心が溢れ出たもの。冬はもちろん夏も人気。ブランドの勢いを感じるね。

1_5万2000円、2_2万6000円/ともにモンクレール(モンクレール ジャパン 03-3486-2110)

# モンクレール# ベルルッティ
更に読み込む